« 自分基準(じぶんスタンダード) | トップページ | 叶えた夢にふさわしい »

夢は必ず叶う――ポール・ポッツの場合

ご存じの方も多いと思います。ご存じない方は言葉よりもまずは、こちらをごらんいただくのが早いかも… →驚きの瞬間

ポールは携帯電話を売っている冴えないサラリーマン。子供のときからイジメられっ子。自分に自信が持てなかったふつーのオジサン。見た目も冴えないし、挙動不審な感じでオドオドしているし…。ただ「歌だけが人生の支えだった」そうです。

彼は有名なオーディション番組「Britain's Got Talent」に出る決心をしました。審査員も会場も全然期待してない雰囲気で、なんだか投げやりだったのですが、彼が歌い始めたとたん、雰囲気が一変します。審査員は唖然とした後、絶賛の表情に。観客は涙を流し、拍手喝采!
今や新人オペラ歌手として全世界から注目されています。

夢は叶います。女王様モードです(いや、王様モードか)

ひたすら願うこと。行動を起こすこと。続けること。願いは荒唐無稽でいいし、最初の行動は小さくていい。ただ、続けること。それだけです。

ポールが冴えない人生の中でオペラ歌手への夢を紡いでいけたのは、毎日練習を続けたからだったと思います。決してお金持ちには見えない彼が一体どこで歌っていたのか。防音の練習室を持っていたとは到底思えません。携帯のセールスのための車の中で? 誰もいない森のなかで? 家族に応援されながら(または呆れられながら)お家の中で?……

運命を変えるスキル。そのひとつは決して諦めないことです。

|

« 自分基準(じぶんスタンダード) | トップページ | 叶えた夢にふさわしい »

運命を変えるスキル」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢は必ず叶う――ポール・ポッツの場合:

« 自分基準(じぶんスタンダード) | トップページ | 叶えた夢にふさわしい »