« ゴールデンルール講座やります(^^) | トップページ | 「世の中には幸福も不幸もない」 »

冥王星乙女世代の眉

眉のお手入れ、トクイですか? 私はダメです、全然ダメ。眉は時代の影響受けますよね。私がメイクを覚えたのは、なにしろ皇太子殿下もお好きだったというブルック・シールズに代表されるボサボサに近いくらい太い眉の全盛時代だったので(^_^;

私たちより前の世代にはほとんど眉なしぐらいの細眉が流行した時代もあったようですし、ちょっと(だいぶ?)下の世代は安室ちゃん系のお手入れした細い眉がまた流行。
Y野愛子美容室の仕事で聞いた話。Y野先生は「眉は絶対に抜いてはダメです」とおっしゃっていたそうです。抜くと組織が死んで生えにくくなる。剃りなさい、と。ほとんど眉なしに近く抜いてしまう時代だったからかもしれませんね。今はほどほどの眉が主流で、20代とか30代前半ぐらいの人たちはみんなお手入れが上手だなあと思います。

(ちょっとだけ占星術の話。眉の流行には冥王星が関係ありそうな気がします。冥王星獅子世代は細い。冥王星乙女世代はやたら太い。冥王星天秤世代はナチュラルに細い。冥王星さそり世代になると相手に合わせて変えている…とかね。人相鑑定の先生と組めるチャンスがあったらメイクと時代の関連性を解読してみたいなあ…)

さて。太眉育ちの私はこの頃、眉のお手入れはすっかり、他力本願寺(笑)

「アナスタシア」という眉のお手入れをしてくれるサロンへ定期的に通っています。眉を骨格に合わせてととのえ、余分な毛はカットしないでワックスで脱毛。技術者さんたちはみんな美容師の資格をお持ちだそうです。私はここをヘアの美容室とならべて「眉の美容室」と呼んでいます。

お家のお掃除をプロに依頼するのと同じで、いつも自分でやっているお手入れを、ときにはプロに頼んでみるのもいいですね。何でもそうですが、プロの仕事は見るだけで楽しいし、いろいろ発見があります(^^)

|

« ゴールデンルール講座やります(^^) | トップページ | 「世の中には幸福も不幸もない」 »

ビューティー占星術(占星術でキレイになる!)」カテゴリの記事