« 妖精王宝石店です、誰か夢のお告げください | トップページ | 5ハウス型占いとは!? »

出版は3と9,物書きは5

占星術に興味のない方には「なんのこっちゃ」なタイトルで失礼します。

ホロスコープには12のお部屋(ハウス)があります。ハウスそれぞれに意味があり、それは私たちの生きる現場です。
5ハウスの意味は人生のよろこび。たとえば恋愛、遊び、子ども、ギャンブルとか。仕事という場合もありますし、創作には要チェックのお部屋です。

現代は「本を書きたいんです」という方がとても多いです(私もその一人でした、今もそうです)。誤解をおそれずものすごーく簡単にいうと、その適性は3ハウス9ハウスあたりで見ます。出版に関係するこの辺のお部屋が充実していれば、シンプルに「書けますよ」となります。

しかし。この場合はジャンルを問わず、「本」です。ガイドブックも本だし、週刊誌も本。教科書だって本ですよね。出版ってそういうことです(広告のコピーライターになると、これらとはまた違う部分を見ます)。

小説を書きたい。エッセイを書きたい。となると、3と9だけでなく5ハウスが必要です。あるいは獅子座に天体があるかどうか。
この世に生を受けた自分が内面に育んだ思いを自分なりに昇華して表現する。そしてそれが最高のよろこびになる。これが5ハウスです。生まれてきたよろこびを心底楽しんでいます、というのが5ハウスがみたされているということです。素敵な生き方。

(続く)

|

« 妖精王宝石店です、誰か夢のお告げください | トップページ | 5ハウス型占いとは!? »

占星術」カテゴリの記事