« 誰でも美人になれちゃう講座! | トップページ | 牡羊ちゃんはいつも新しい(向真希の12サインエッセイ☆牡羊2) »

半分魂、半分人間。牡羊座はハーフ(向真希の12サインエッセイ☆牡羊1)

まず、いっときます。私は牡羊ちゃんが大好き! やることなすこと、しゃべること、すべてがかわいい。それが牡羊サインです。

「かわいい」にはいろいろな意味がありますね。動物たちが無垢な瞳でじっとこちらを見ていたり、まるで何かを考えているかのように物思いにふけっていたり、獲物を追いかけて夢中になって走っていくところを見ると、思わず「かわいい!」と思います。牡羊サインはそんな感じに「かわいい」のです。

12サインの一番最初が牡羊サイン。この世に新しく生まれて来ちゃいました、という赤ちゃんみたいに見る物聞く物すべてが新鮮です。

牡羊1度のサビアンシンボルは「女性が水から上がり、アザラシも上がり、彼女を抱く」です。
無意識の象徴である海から上がってきたばかり。でもまだ海が恋しい。陸地で生活するカラダにはなったけれど、今ならまだ海へ戻れるかも。潜在意識のなかではそんなふうな迷いを今もかかえながら、しかし、アザラシの持つ野生の力をエネルギーに、大地を踏みしめて力強く生きていきます。

タイトルの「半分魂、半分人間」ってわかりにくいですねー。人間になる前の存在、いわば「現実のカラダ」と「魂だけの存在」とのハーフみたいな感じ…まだ、ちょっとわかりにくいかなあ…。(続く)

|

« 誰でも美人になれちゃう講座! | トップページ | 牡羊ちゃんはいつも新しい(向真希の12サインエッセイ☆牡羊2) »

占星術」カテゴリの記事