« 9歳のとき死のうと思った。 | トップページ | 夢と現実のあいだ »

素顔で行けるのはどこまで?

以前近所のお母さん仲間(子どもたちが同級生)がいつ会ってもきれいにメイクしています。
「エライなー。私はだめだわ、仕事がないと外へ出るとき以外は顔洗ってそのまんま。化粧水とUV乳液つけたりつけなかったり」「スキンケアは欠かさないけど、でも私もそうよー、子どもがいるとふだんお化粧してるひまなんかないし」……え?話がかみ合わない……。

しばらく、話し合ってみてわかったのは「外へ出る」という言葉の意味でした。「外」の定義が全然ちがったんです、私たち。

当時の私は金星型だったので(→このあたり参照)「外」は、電車に乗って新宿か渋谷まで。つまり、新宿か渋谷までは内。それより遠い赤坂とか青山とか銀座とかは外(さらに遠くなって成田を超えて、バンコクとかイスタンブールとかになると、また「内」になる・笑)
「ええっ!素顔のまま電車とか飛行機に乗っちゃうの!?」と彼女は驚いたみたいで、「私の『外』は、家の外かな。玄関あたりまでは素顔でも大丈夫」……そうですよね、どう考えても彼女の定義の方が一般的。とにかくそんなわけで、私はその頃新宿渋谷あたりの本屋まで素顔で出かけることは珍しくありませんでした。

アセンダント型になってからの「外」は駅前ぐらいまでかなー。でも先日は電車に乗って鍼の先生のところへ出かけました、マスクつけて。そうそう、素顔のときはUVクリームつけてもやっぱりパウダーなしではケアが足りないので、季節にかかわらず帽子と日傘、またはマスクが必需品。マスクは花粉症の季節に限らず、いつもいっぱい常備しています。

週の半分近くお家にこもって素顔でいられるのはフリーランスの特権だと思いますが、肌のチカラを見きわめるためにも、やはりときどき素顔の日をつくった方がいいようです。シンプルにいえば、顔を洗った後何もつけなくてもつっぱらない。あぶらっぽくならない。そのままここちよく過ごせる状態をキープできていれば問題ないと思います。

みなさんは素顔のままでどこまでお出かけできますか?

******

ビューティー講座キャンセル待ちのみなさま、ありがとうございます。今月の第1回と同じ内容での開講を2月または3月に考えたいと思っております。もうしばらくお待ちくださいね。星に味方してもらってみんなでキレイになりましょう(^_^)

|

« 9歳のとき死のうと思った。 | トップページ | 夢と現実のあいだ »

ビューティー占星術(占星術でキレイになる!)」カテゴリの記事