« この人生は思いっきり楽しい | トップページ | 時間のムダ、心のムダ »

やってはいけない

昨日、東京は冷たい雨でした。都立高校の入試は電車遅延のために2時間遅れで開始という異例の事態。水瓶座に5天体集まってるから何かありそうと思ってはいましたが、そう来たかという感じ。受験生&ご家族のみなさんもひとまずお疲れ様でした。

さて、都立高校で思い出したのですが、数年前にある都立高校へ招かれてお話をさせていただいたことがありました。進路指導の時間に、仕事について何でもいいから語ってください、といわれてコピーライターになった経緯や本を書くようになったきっかけなどを話しました。コピーライターとライターは、名前が似てるだけで全然違う仕事です、とか。

そして「物書きとして生きていくためのヒント」としていくつかのうち、「うらみ、つらみ、ひがみ、ねたみ、そねみ、悪口。時間のムダです、心のムダです。やってはいけません。」という項目をあげました。(物書きというより「人として生きていくためのヒント」ですね)

このときはくわしく言わなかったのですが、「やってはいけない」というのは封印とはちがいます。感情が湧き上がってとめられないときが誰しもあるもの--あんなひどいことされた、こんなこと言われた、あの人ばかり…ずるい。とか。

そういうときは動かないで、その感情にそのままひたりましょう。ただ「ふーん、いま、こんなこと感じてるんだ」と辛い気持ちを味わいながら、もう一人の自分になって、気持ちにひたる自分を他人事のようにじっと見つめます。しばらくすると、湧き上がった感情はいつしか小さくなって枯れていきます。決してふりまわされないで、自分を責めないで、憐れまないで。

|

« この人生は思いっきり楽しい | トップページ | 時間のムダ、心のムダ »

運命を変えるスキル」カテゴリの記事