« やってはいけない | トップページ | トナカイの幸せ »

時間のムダ、心のムダ

2005年、不思議な出会いが重なって、会ったこともない米国在住のある方がシャスター山へ行くからと「私の願い」を持って行ってくれることになりました。

私が彼女に託したお願いはこれでした。
「知っている限りすべての人たちがいつも心穏やかに過ごせますように。すべての人とすべての魂が豊かにすこやかに成長していくことができますように」

いまこれだけを見るとスピリチュアルにかぶれた人のきれい事のように見えたりもしますが、声に出して読むと、あのとき心が血を流すような状態だったなかで、まっすぐ前を向いて歩こうとしていた自分の切実な願いでした。

その頃は24時間介護の生活で、必死に仕事をして、ほとんど眠った記憶がありません。「あとは家を売って生活保護ですね」といわれ、そういうなかで「願いは?」と訊かれて考えました。
1時間ぐっすり眠りたい、1日でいいから誰かに替わってほしい、心配しなくていいお金がほしい、人生を間違えたところからやり直したい…とメモしながら、この苦しみはなぜ与えられているのだろうと考えました。

最終的にたどりついた「私の願い」をメールで送って、何かほっとしたのを覚えています。誰かを恨んだり呪ったり、誰かのせいにしたり、それらが原因で生じた現実から逃げるようなことを「願い」にしなかったからだと思います。

道はそれほど平坦ではなかったものの、やっと今ここにいます。今日は魚座の新月ですね。新月にあたって、もう一度「私の願い」を確認しています。待っているだけなら夢は叶いませんが、最善を尽くして行動すれば夢は必ず叶います。昨日書いたような時間のムダ、心のムダの罠にはまらないで、正々堂々と王道を行きましょうと思っています。

*******

明日26日(木)は中野トナカイにおります。突然のご予約、いきなりの来店OKです。「何に悩んでいるのか、そもそも悩んでいるのかどうかもわからない」というもやもやした状態の方は、まず話すことを目的にいらしてくださいね。あなたの状態に応じて、ホロスコープとタロットで自分でも気づいていなかった内面模様、環境を把握して、これからの道を探って夢を見つけていきましょう(^_^)

|

« やってはいけない | トップページ | トナカイの幸せ »

運命を変えるスキル」カテゴリの記事