« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

グランドクロスって、たとえば

えーと、数日前に、 さくさく・ぐるぐる・じっくり→ホロスコープのなかのグランドクロスのことをさらっと書きました。さかのぼって、2月にわたしは こんなこと を書いています。ブログをちょっと変えてみようと思います、と書いてから1カ月半。ごらんのとおり、まだ何も変わらず淡々と毎日更新を続けております。

でもね、実は考えてはいるんですよ、それもずーーーっと。あんなのどうかな、こんな感じがいいかな、とか、いろいろと。延々と。

この「延々と考え続ける」ぐるぐる感は、「決められないから柔軟宮じゃないの?」という感じもしますが、誰も知らないところで一人で考え続けているということは、実は一人で決めていく過程なんですね。そして明日なのか1カ月後なのか半年後なのかわかりませんがある日変えるのです、がらっと。

本人はずーーーっと考え続けてきたことなので「やっとできた!」と思うのですが、周囲から見ると、「変えようかなー」と呟いてからかなりの時間がたっているので、寝耳に水に近い。私の行動が「なぜ突然そんな???」と驚かれることが多いのはそのせいだと思います。自分ではさりげなくサインを出して、心の奥深くに沈んでずーーっと考えているつもり。

元気よく怒濤のように太く短く、一気に海へ流れ込んでいく川が活動宮だとすれば、岸辺が動いたり堤防がつくられたり支流ができたりしながら流れていくのが柔軟宮。で、固定宮はダムみたいな感じですね。ある日突然がーっと放流したり決壊したりもするけれど、基本的にはためこむ。外から見ると(本人的にも)重苦しい感じではあるかも。

1,4,7,10ハウスの入り口はアングルといって重視される部分です。角度によりますが、アングルをグランドクロスと見て、自分の雰囲気を探ることもできますね。

*****
「ビューティー占星術入門講座」、残席あります。今回で一段落の予定なので参加ご希望の方はぜひ!

| | トラックバック (0)

つまり、煙草なのでした

前回の「ビューティー占星術入門講座」のとき、ネイルについて質問がありました。「あー、私はごはんつくるし、仕事するし、えーと」ものすごいスピードで原稿書くので深爪ぐらいでないとダメなんですよ、とか口走っていたら、別の方が「ジェルネイルは長持ちするし、ごはんもつくれるし、ラクですよ~」とくわしくフォローしてくれました。

以前、冥王星乙女世代の眉について書きましたが、実は私、眉と同じくらいダメなのがネイル関係です。正確には指先。しばらく前にネイルサロンでちょっとだけお手入れしてもらったとき、「うわっ!イタイですか?しみたら言ってくださいね、イタイでしょう」とサロンのおねえさんがおっかなびっくり…そのぐらい、私の指先(ツメのまわり)はボロボロです。ささくれだらけで、血が出てたりするの。ジェルネイルなんてとんでもない。ベースコートまで済んだとき、おねえさんが「痛くなかったですか?よかった」と安堵のため息をついていたのが申し訳なかった。

ツメのまわりは子どものときからこんな感じでした。アトピーのせいと思い、台所仕事や家事もやることだし、原稿書くし。こんなもんだろうと長年諦めていました。が、数年前どうやらそうではなかったことが判明。お世話になっている鍼の先生が「眠っている間とか無意識に自分でささくれをカリカリやってるわね」…ドキッ。そ、そういえば朝起きると指先から血が出ていたりします。

「どうしたらキレイになります?(カリカリをやめられます?)」「やめなくていいのよ。たいていの人はお酒とか煙草で、日頃の不安や不満を解消するでしょ、あなたの場合はどっちもやらないからこれが煙草のかわりなの。だからいいのよ、これはこのままで」と先生は優雅に微笑みながら、指先に鍼をさして血を数滴抜いていく治療(刺絡、というのです)を容赦なくお続けになるのでした。

| | トラックバック (0)

メイクの衣替え

春先は肌が安定しないのでファンデーションを変える方は少ないと思いますが、彩り変えたくなりますね。メイクにも衣替えとか歳時記みたいなものがあると思います。わたしの場合は、花粉症のマスクがとれる頃になると、アイメイクを変えるのが毎年のお約束です。

昨年の秋からはラヴェンダー色のアイシャドウ(これが気に入ったので、珍しく単色使いで通しました。ランコムです)と、定番にしているボビィブラウンの濃紺のジェルアイライナー。それに紫のマスカラ。マスカラは圧倒的にランコムが好き。昔みたいにもっと派手な色も出してほしい。

歳時記として考えると、みなさんも春分点以後ちょっと気分が変わって牡羊座の新月ではっきりと「春だ」ときりかわったのではないかと思います。が、メイクとかお洋服に関しては、うーん、まだなんとなくもやもやしていて方針が決まらないかも。金星が逆行していますし、あら、今日は冥王星とぼんやり90度。

それはおいといて。再びわたしの場合。今のところ手持ちを駆使しています。ディオールのコフレにセットされていた色を中心に、咲きかけて寒さにとまどっている桜の蕾のようなピンク系をベースに、早春の空のような水色とか濃いプラム色とか、その日の気分と時間で色と入れ方を変えています。アイラインはこっくり濃いめのブラウンとか。いくつか持っていますが、マジョリカマジョルカはリーズナブルでよくできていると思います。

その辺の街のドラッグストアで、しかも1000円台で(!)買える。というのは、わたしにとってものすごく評価高いです。誰でも美人になれちゃう強い味方。エライと思います。

| | トラックバック (0)

桜咲く桜村

この「村」に住み始めて12年たちました。新宿とか渋谷から15分なのですが、かえって不便なんですよね。閑古鳥の商店街。古くからお住まいの先輩方が「田舎なのよ、村なのよ」とおっしゃるので、エッセイを書くとき土地の説明には「サクラ咲くサクラ村」などと書いたりします。

駅のそばにたった一軒、小さな小さな電気屋さんがあります。先日このお店の前に珍しく人だかりが…高校生、大学生、サラリーマンらしき人、近所のおじいちゃんたちが真剣に見つめているのは、液晶テレビ。WBCの決勝戦でした。高校生とおじいちゃんが「よしっ!」「ああっ…」とか言い合っている光景、なごみます(^^)

でもって、私は急いでいたので電車に乗ったのですが、ワンセグで観ている人がちらほら。そこそこの年齢のオジサンが小さな声で「おっ」「くわっ」「まずいっ」とか呟くのが聞こえていました。ひとりごと実況。
オジサンは途中の駅で「あーあ、延長かー」と呟きながら降りていきました(車両全体に聞こえるぐらいの声で)オジサン教えてくれてありがとう、この先どうなるんだろう、ワンセグほしい、などと思いながら、私は新宿で乗り換えました。

向かった先は中野トナカイ。涼月いずみさんの講座だったのですが、休憩時間に「勝ちました!」と声をあげた方が。ご家族がメールで教えてくれたそうです。こういう情報共有はなんだか水瓶木星だなーと思いながら、帰宅後にスポーツニュースをはしごしました。

| | トラックバック (0)

ビューティー占星術入門講座!

お待たせいたしました!第3回目を下記のように開講いたします。

日時=4月19日(日)11時~13時
場所=中野トナカイ  定員=6名 *満席となりました。ただいまキャンセル待ちをお受けしております。
料金=5000円(当日お支払いください)  

講座内容(予定)=
・あなたのオシャレは金星型?月型?それとも…?/アセンダントから生まれつきの「似合う」を探る/水星と土星も鍵を握る?「ずっとキレイ」への道/不況を利用してキレイになるヒトがいる!/インドで教わった「ビューティー・アーユルヴェーダ」のお話/この春注目のメイクを取り入れる方法その他(たぶん全部は無理ですが、時間いっぱいぎっしり詰め込んで行ってみましょう!)

※占星術に興味のある方なら特に知識がなくてもOKです。「外見も中身もキレイになる!」強い気持ちがあれば問題なし(^^)
※参加ご希望の方はタイトル「第3回参加希望」としてメールでお申し込みください→maki-scope★nifmail.jp (★を@に変えてください)
※整理の都合上、前回キャンセル待ちの方も、お手数ですがあらためてお申し込みください(優先扱いにさせていただきます)
※おりかえし事前アンケートを送らせていただきます。当日はお気に入りのメイクとお洋服でいらしてください(^^) 

*****

誤解を恐れて言いますが(笑)中途半端にスピってるより似合うメイクが勝つ!と私はいつも思っています。

めいっぱいオシャレして、似合うメイクを工夫して、肌になじむ香りを見つけて……外見を磨くことから始まって心底自分自身を好きになれたら、その大好きな自分の内面をも磨いていけると思うからです。

私は化粧品と食品のコピーライターとして20年以上、商品開発から広告企画まで幅広くたずさわり、特に化粧品については自分自身の肌を実験台にして、長年いろいろな化粧品を使ってきました。
アジア各国を暮らすように旅したり、インドでアーユルヴェーダをかじったりしたときは素顔だったりメイクしたり民族衣装で生活したりとその地域に合わせて過ごしました。
子育て中はマクロビオティック&エコ生活にとことんハマったこともあります。当時はいつも、たとえクライアントの社長にプレゼンテーションするときも(!)あえて素顔かそれに近い感じで通していました。

いま化粧品は行き着くところまで行き着いて、誰でも美人になれちゃう時代が来ています。アンチエイジングというより「ビューティーエイジング」の時代です。スキンケアもメイクも、誰でもちょっとその気になれば簡単にモデル顔や女優顔をめざせます。

外見磨きだけだといずれ飽きますが、占星術から入門する美人道は中身を磨いていくのが基本なので終点がありません。あなたも「あなただけのキレイ」への道を見つけましょう!(前回講座のメモより編集・再録) 

*****

※今回はうれしいオマケ(!?)付きです。4月は中野トナカイ春のイベント月間! この日は14時から「ドキッ!男占い師だらけの鑑定大会」(桜田ケイ、芳垣宗久、木下順介、ジョニー楓の各先生方が出演)占い界のイケメンそろい踏みです。講座のあと軽くランチ→お好みの先生に占ってもらったら「キレイへの道」にいっそうハズみがつくかも(^^)

| | トラックバック (0)

さくさく・ぐるぐる・じっくり――グランドクロス

ホロスコープのなかで、天体どうしが90度の角度を持つ場合があります(スクエアと呼ばれています)。これがふたつ重なってT字型になるとTスクエア。さらに4つの星がちょうど十字架のように90度で重なると、グランドクロスと呼びます。

たとえば活動宮(牡羊・蟹・天秤・山羊)のグランドクロス。常にさくさく動いてへとへとになってもまだ動き続ける感じ。でもいつも積極的で活発でどんどん動いていく元気さは素敵です。
柔軟宮(双子・乙女・射手・魚)のグランドクロス。周囲にふりまわされてぐるぐるしている感じですが、どんなときも何があっても周囲の状況に対応していけるフレキシブルさは素晴らしいです。
固定宮(牡牛・獅子・蠍・水瓶)のグランドクロス。がっちりがんじがらめでちょっとやそっとでは動き出せない重苦しさはありますが、常にどっしりかまえてじっくり物事を進めていけます。

また、去年から話題になっているt土星と天王星の180度は乙女座と魚座にあります。生まれつきのホロスコープで双子や射手に天体を持っていると、Tスクエアとかグランドクロスができますね。もともとグランドクロスを持っていないと、影響に敏感になるようです。

先日も双子にいくつか天体を持っている方が「去年あたりから仕事がめちゃくちゃ忙しくなってるわりには何も決まらない」などとぼやいておられました。ばっちり柔軟宮グランドクロスもできていましたし、t木星が水瓶座を運航中で双子座に対して良い角度をとっています。いろんなことが増える時期なのでさぞ忙しかろうと思われます。

でもねー、なんだかんだで、星は常に動いています。「すべてがOKで何もかも上手く行く星まわり」なんてありえないように、「何をやってもNGですべてがだめな星まわり」もないのです。
なんとなく上手くいかないとき、ある程度の年齢になっていると「そういう時期もあるのよね」なんて言い合いますが、ホロスコープを読めば、だいたいいつ頃まで「そういう時期」が続くのかわかります。それなら…と覚悟もできるし、計画も立てられます。べんりです(^^)

| | トラックバック (0)

「離婚します」の星まわり

ウソです。そんなのありません(^^)

が。しかし。

以前数人でお茶を飲んでいたとき、私を含めて3人が離婚歴あり。全員7ハウスの支配星→12ハウスに飛んでいる…うわー、まるで占いみたいですねー、って占いですよ、当たりますねーわはは、と盛り上がる。ちなみに3人ともプロの占い師。

つまり。ホロスコープには12のハウスがあります。で、第7番目の7ハウスはパートナーや対人関係を見ます。そしてハウスというのは、入り口の支配星がどのハウスに飛んでいるかでエネルギーの流れ方を見ます。

7ハウスの支配星が12ハウス(スピリチュアルな領域、物質を越えた世界)へ飛んでいると「パートナーが消えていく」といわれています。パートナーに夢を重ねたり、幻想化したり、理想化してしまう→現実の姿が見えなくなる、現実の人ではなくなる→つまり、相手が消えていく、別れることになりやすい。現実の世界では「離婚」や「別離」という結果になりやすい、というわけです(でも必ず離婚するわけではありません、念のため)

ただし。実は、別の解釈もできます。7ハウスの支配星→12ハウスに飛んでいる場合、魂でつながるパートナーと出会う可能性があるのです。いわゆるソウルメイトですね。現実を超えて、ココロの世界でつながる相手。それはもしかすると、時間と空間をも超えた存在かもしれません。このときの3人、必ずソウルメイトとめぐりあいましょう、と誓い合いました(^^)

もしも、あなたのホロスコープがそうなっている(7ハウスの支配星→12ハウス)場合は「結婚しても離婚だ、どうしよう」と思わないで、パートナーと魂でつながれる可能性がある! そのためにはどうしたらいいのか考えましょう、ご一緒に(^^)

| | トラックバック (0)

仕事で迷ったときの基準

就職や転職、社内での移動、フリーランスで仕事を引き受けるときは、自分基準(じぶんスタンダード)を持っているとわりあいラクです。

たとえばわたしの場合。フリーランスで、たしか10年目ぐらいだったでしょうか、なんとなく基準が3つぐらいあることに気づきました。

・仕事の内容が面白いか(やりたい仕事かどうか)、
・お金になるか(儲かるということです)、
・感じのいい人たちと組めるか(チームワーク)

この3つがすべて満たされることは、めったにありません。どれかひとつでもマルがついたら、引き受ける。そんな感じで20数年間やってきました。特に、その仕事が面白いかどうかは、わたしにとってはかなり大事なようです(5ハウス土星)
あんまり興味ない分野で、ギャラが低くて、スタッフがあんまり感じ良くない…ということもあります。そういう場合はギャラとスタッフはどうにもならないので、面白い仕事になるようにいろいろ工夫します。転んでもタダでは起きない心がけ(ちがうか)

何事も自分なりのモノサシを持っているとラクですが、恋愛とか結婚とか子育てとか…なかなかそうも行かなくてぶれることも多いと思います。そうしたなかで仕事についてはわりあい基準を決めやすいし、仕事で自分基準を確立できると、他のことにも応用しやすくなるようです。

| | トラックバック (0)

全国版ときめきエッセイ書いています

「保存版ときめきファイル」という大変ベタなタイトルですが(^^)毎日新聞購読者の方に毎月届けられる「トクプレ」というPR誌に毎月、巻頭エッセイを書かせていただいています。映画とかドラマに出てくる男性を取り上げて、なぜこの人にときめくのか?を書くのです。1年間で12人のときめきファイルが完成。「ミーハーの王道」です、わはは。

ここまで取り上げたのは、1月号直江兼続(ご存じ妻夫木くん)、2月号タムドク(太王四神記のペ・ヨンジュン)、3月号杉下右京(相棒の水谷豊さん)、4月号ジョー・ブラドリー記者(ローマの休日のグレゴリー・ペック)、そして次の5月号の校正を今日戻したところです。この執筆は「向 真希」です。機会がありましたらぜひごらんくださいませ!

*****
ビューティー占星術入門講座に早くもお申し込み・お問い合わせいただいております。ありがとうございます。近いうちに詳細をアップしますが、日時は4月19日(日) (間違えてるし→ 4月21日 すみませんm(__)m)11時~13時で確定です。参加してくださる方は、当日お気に入りのお洋服とメイクでいらしてください、というのは前回と同じです。事前アンケートもとらせていただきます。えーと…とりあえずもうちょっとだけお待ちくださいm(__)m

| | トラックバック (0)

苦しみや不幸がなければ幸せな人生なのか?

プレゼントが届きました。優しいラヴェンダー色のブックカバーが付けられた本をぱらぱらと見ていたら……、

――一生の価値は長さで計られるのではなく、充実度による。
――苦しみや不幸がなかった人生が善い人生だったのではなく、苦しみや不幸にも意味が見いだせた人生こそが尊い――(「愛と励ましの言葉365日」渡辺和子・PHP文庫)

たとえばこんなふうに。遠くから私を気にかけてくれていた方が本を送ってくださって、偶然のように開いたページで、こんな言葉に出会って。ひとしきり泣いてみたり。

と、ここまで書きかけて吉祥寺へ芳垣宗久先生の「適職講座」へ行ってきました。前回出られなかったので顔見知りの方にノートをコピーさせていただいて。ちょっとだけスタバでお茶。桜のマカロンが美味しくて、ほんわか春の気分。

雨は降っていますが、家の前の桜も咲き始めています。

| | トラックバック (0)

春一番の開運の秘訣

えーと、再びお正月です。おめでとうございます。1月1日は世界的にお正月、2月初めはムーン・バイオリズム(月の暦)でお正月、そして昨夜20時ちょっとすぎ、春分点は占星術におけるお正月みたいなものなのです。このときのホロスコープを春分図といって、これからの1年を占ったりします。また夏至、秋分、冬至と4つの節目で流れを見たりもします。

わたしもさっくり見てみましたが、目立つのは冥王星太陽の90度、どうにも不穏です。やはりこの世界のこれまでのテーマはすべてひっくりかえして再構築される流れですね。

今年の初めに中野トナカイの2009年予想で「意外に楽しいですよー」と書きましたが、世の中大変ですけど、個人の気持ちはなんだか楽しくて、お家のなかに目が向きます。にぎやかです、びっくりするような出来事もあったり、楽しいこともそれなりに大変なこともてんこもり。

お家、というのは人によって本当のお家のこともあれば、地元、都内県内、国内、アジア圏、あるいは地球とか太陽系のこともあるでしょう。
スペースシャトル ディスカバリーが3月16日に打ち上げられましたが、日本人宇宙飛行士の若田さんも3カ月間のISS(国際宇宙ステーション)滞在で宇宙生活。毎日いろいろニュースが届いていますし、4ハウスは水瓶サインなのでこれはどうしたって宇宙まで含めて「お家」な感じになりそうです。

でもって、トナカイ予想に書いたように、“Think globally, act localy”です。
11ハウスの土星は社会的な未来展望はしみったれてケチっぽいのですが、180度の水星がコツコツと共感の輪を広げようよといっています。私たちの気持ちをあらわす月は、そんな未来もしょうがないさと受け入れ、共感力を育てようとしています。これ、ちょっと、明日の東京マラソンみたいな雰囲気(^^)
ランナーは一歩一歩走り、ボランティアはこまごま気を配る。派手じゃないし商業的に大きな儲けもないけれど、堅実な未来を信じる。そんなイメージです。

そして逆行中の金星は牡羊12度。サビアンシンボルは「野鴨の群れ」です。女性やお金をあらわす金星が、みんな一緒に大きな自然、宇宙のリズムに同化しましょう、といっていますが、逆行ですから素直には行かないかも。この金星はアスペクトを持っていません(他の星と影響しあっていません)が、MC(この世界のあり方)には貢献する角度を持っています。

春らしく、ゆるやかに、にぎやかに、アバウトに(笑)自然にまかせて過ごすことが開運の秘訣になりそうです。花粉症や頭痛など春先の不調に苦しんでいる方もあと一息ですよ!(と自分にも言い聞かせております(^^)

| | トラックバック (0)

4月のスケジュール!

↓↓↓「向 真希のホロっとスコープ」最新記事はこのすぐ下から↓↓↓

とりいそぎ、4月のスケジュールです。今月は全部の木曜日と土曜日2回。ビューティー占星術入門講座も再び行います。どうぞよろしくお願いいたします!

★リーディング
4月2日(木)
  4日(土)
  9日(木)  
 11日(土)  
 16日(木)  
23日(木) 

30日(木) お好きな時間をご予約いただけます!

5月は、2日(土)&7日、14日、28日の各木曜日に出演予定(^^) 

*原則として木曜日は12~18時、土曜日は14~18時の間でご予約ください(仕事の都合などで18時を過ぎる場合はご相談くださいませ。最終20時終了です)
→お申し込みはこちらから (曜日、時間が合わない場合は従来通り下北沢、渋谷・新宿・吉祥寺のカフェでのリーディングもBコース、またはBプラス延長なら可能です)

*****
★ビューティー占星術入門講座 Part1 
4月19日(日)11~13時
*くわしくは 
→ こちらをごらんください!  終了いたしました、ありがとうございました!次回は5月30日(土)の予定です。

*****
☆新入学の季節ですね。どんな学生生活になるか? どんな能力が伸ばせるか?気をつけた方が良い点は?――東京星図でチェックして、学校設立時期(学校が生まれた日)で相性もみておくと安心です。一人暮らしを始める場合は特に(^^)

☆適職・転職・起業・経営などのご相談には、会社設立時の年月日、登記の時間、社員の生年月日などもぜひご用意ください。

☆「運命を変えるお肌ケア&メイク」「幸運を呼ぶ香り」「似合う色・幸運を呼ぶ色」なども、ビューティー占星術入門講座を受講された方、リーディング2回目以降の方を対象に、BコースまたはBプラス延長でお受けいたします。

☆この世でたった一人のあなたの、たった一回の人生です。「環境まかせの幸福」や「相手次第で変わる生活」ではなく、失恋や離婚や不況ごときに左右されないで、あなただけの人生を手に入れましょう。向 真希がお手伝いします。

|

本日中野トナカイは、

代打で有元祥子先生が在席してくれます。
お試しフラワーエッセンスとか、お試し鑑定とか、突然行っても気軽にOKのメニューあれこれをとりそろえておられる柔軟観音ありもと。7ハウス土星、今生取り組む課題はパートナー。頼りになります(^^)
お近くへいらっしゃる方は、さっくりと、あるいはじっくりと、ぜひお立ち寄りくださいませ!

|

チューリップになりたい

ちょっと弱っているなあと思います、自分が。
子どものとき「春」は一番好きな季節でしたが、
大人になってからは必ずつらい出来事が起こるようになりました。
やっと忘れたと思うと、新しい記憶で苦しみが上書きされていきます。
何もなくてもついさっき起こったことのように
今までの記憶が同時によみがえってきます。
そして必ずカラダに症状があらわれます。熱とか痛みとか。
こういうふうに、イタイ目に遭ったときのことをカラダに覚え込ませて、
人間は自然界で生きのびてきたんだなあと思います。
お花屋さんでいろんな花を見て、どうにか今日も暮れました。

春はそういう季節かもしれません。

| | トラックバック (0)

グランドトラインがわかった

グランドトライン。古い言い方で「幸運の大三角」なんて呼ばれていたアスペクトがあります。3つの惑星がそれぞれ120度の角度を持って三角形を形成するわけですが、同じ元素の三角形なので、その元素のエネルギーはスムーズに流れて大きな力を持ちますが、あまりに自然な流れなので「自覚しにくい」ともいわれています。

2007年に1年間、松村潔先生のサビアン講座に通っていたときのこと。
ときどき千駄ヶ谷のニューヨーカーズカフェでお茶を飲んで帰ったのですが、初対面だったときから妙に話題が広がって盛り上がった3人がいました。
私も含めて3人で涙がでるほどげらげら笑って盛り上がる。でも「じゃあね~」と帰って行くと、翌月まで一切連絡とりあいません。携帯やアドレスを教え合ったのも12回の講座中、10回目ぐらいだったような。話した中身もすっかり忘れちゃうし。

しかし、3回目ぐらいには早くも気づいて3人でチャートを調べたら……それぞれの月が天秤、水瓶、双子で、きれいな風のグランドトラインをつくっていました。翌月まで連絡とりあわなくても数カ月会わなくても、会えばさっきまで一緒にいたかのように笑い合えるのは「風サイン」特有のさばさば感です。すっごく楽しくて、さっぱりしていて、何も残らないすがすがしさ。風です。

私自身は惑星のグランドトラインを持っていないので「なるほど、グラトラってこういうことなんだ!」と、このとき心底実感することができました。
非常に流れがいい。莫大なエネルギーを発揮する。自覚できないくらい自然。ここまでは教科書でわかっていましたが、たしかにこれが一人の人のなかにあったら、それは凄いでしょう、そして自然なだけに本人は自覚しにくくて、生かされない場合もある、とやっと納得できました。

元素によって、グランドトラインの意味は変わってきます。風なら、私たちがおしゃべりで盛り上がったように情報が大きくダイナミックに流通するイメージですし、火なら直感・情熱・ドラマなどが繰り広げられるイメージ。水ならまったりと豊かな情感が通い合うイメージ。土なら着実に物事を現実に落とし込んでカタチにしていくイメージです。

さて。風グラ仲間=「風グラ団」の一人でもある河井めいさん@中野トナカイが3月いっぱいで占い師を一時お休みすることになりました。河井さんはもともと火のグラトラ持ちです。「風グラ団」も河井さんのネーミングでした。ブログは今後も続けるそうなので、みなさんもよかったらごらんください。火の元素をお持ちの方、足りないなという方は、河井さんのブログを読むと火が活性化するかも(^^)

講座仲間だし、占い師仲間だし、山羊仲間だし、トナカイ仲間でもあったのでやっぱり寂しいなー。ま、でも、もともとたまにしか会えないので状況は同じだし。風グラですから10年会わなくても、会ったら昨日の続きが始まるし。まつい先生が素敵なメッセージを書いてくれているので、こちらもぜひ →河井めいは、何をやっても河井めいである。

| | トラックバック (0)

双子座は壁新聞☆

双子座は3番目のサインです。支配星の水星は乙女座と共通ですが、乙女の実務力に対して双子は言語能力やコミュニケーションスキルをあらわします。
この世界に存在として生まれるのが牡羊座で、カラダを意識するのは牡牛座、そして双子座になるとお話したりコミュニケーションしたりしながらこの世界を生きぬくサバイバル能力を磨き始めます。ただ、双子座のコミュニケーションはあくまで自分の可能性を広げるため。他者を意識したキャッチボールが始まるのは天秤座からです。

さて、双子ちゃんのキーワードは知性と好奇心。情報化時代などといわれて久しいわけですが、突然の出来事が起きてもあらゆる情報にまみれても平気でさばいていきます。それどころかどんなに小さなことでも新しいことを知るとうれしい(^^)

集めた情報に「優劣」をつけることはしません。スペースシャトルディスカバリーの打ち上げ成功も、明日は西友が全品5%引きになるなんていうのも、同じレベルで扱える。感情をまじえないで、思考と理性で判断できるのは風サインの特長ですね。

しかし。それだけに「優先順位」をつけるのも苦手だったりします。「プライオリティつけて効率よくやりなさい」なんていわれると、一応検討するのですが、なかなか決められなくて、ぐるぐる、ぐるぐる……。そのうち時間がなくなったりするので、手帳に書き出したTo Do Listを中身にかかわらず上から順番にがーっとこなしていくのがある意味正解かも。
手帳に書かないで、その辺の紙にその都度書いて、いろんな大きさの紙をとにかく束にして手帳に挟んでいたりするのも双子ちゃんぽいですね(^^)

よく出版関係は射手と双子、3ハウスと9ハウスなんていわれますが、射手座が学術書だとしたら、双子座は雑誌。現場の記者とか広告代理店のクリエイターなどを見ていると、双子ちゃんたちが生き生きと飛び回っているのがわかります。言葉のストリートファイターみたいな面もあって、物書きとか教師にも多いサインです。ただ情報をキャッチする能力が高い分ストレスも感じやすいので気をつけて。

風サインのなかでも特に双子座は、物理的にも精神的にも風通しのいいことが大事です。密室とか空気が動かない空間は苦手です。40度の熱でベッドに寝ていても、窓の外に流れる雲が見えていれば安らぐ。そんな感じです。

10ハウスの入り口(MC)が双子サインだと単調な仕事を続けるのは難しく、転職をくりかえしたりしますが、サイン的にはそれでいいのです。同じ会社にいたいなら3年ごとにまったく違う仕事に変わるとか、クライアントを変えるとか。でなければ生計を立てる仕事とは別に、趣味で社会的な肩書き(MC)を確立するとか。それも常に新しい風が入ってくるような、時代の最先端に関わるような分野がよさそうです。

<双子座=風の柔軟宮・支配星は水星>

*向真希の12サインエッセイは、吉祥寺の占術スクール「カイロン」さんのご理解のもと、「占星術完全マスターコース1(松村潔講師)」に、向真希が独自の解釈・経験・仮説および妄想(笑)を加えて書いています。文責、著作権は向真希に帰属します。

| | トラックバック (0)

生活整理

実は「手元にある好きな作家の小説を全部一気に読む」というのが続いておりまして。これも乙女座祭りの一環だったわけですね。全部一気読みはときどきやるんですけど、今回は唯川恵さん、山本文緒さん、江國香織さんあたりと総当たり。睡眠削って毎日2冊ずつぐらい読み続けて、やっと終わりつつあります。

読み終わらないと掃除はできない!と思い込んでしまうので、乙女座祭りだったわりには、うちは今大変汚いです。でも終わりつつあるのでそろそろ片付けます。ちょうど春分点をひかえて、切りかえの時期でもありますし。

いわゆるカレンダーのお正月、ムーン・バイオリズムのお正月、そして占星術でいうところの牡羊座の始まり=春分点と切りかえポイントはいろいろあるので、自分なりのペースで脱皮していますね。

ちなみに、ある日突然がらっと変わるのは、私にはちょっと恥ずかしい行為だったりします。何事も、なんとなく、なにげなく、いつの間にか。片付けの春です。生活整理。

| | トラックバック (0)

みんな、ホントを知っている

えーと、今日のタイトルは、古い時代のキャッチコピーを意識してみました(笑)

昨日の続きになりますが、お客様からの感想を読んで思うのは、みんな、ちゃんと自分のホント(真実の姿)を知っているんだということです。

「そうそう、そうなのよ、私って」と心のなかで頷きながら、これは自分自身のこと、実は全部知っていた。でも意識することができなかった。あるいは無意識にさわらないようにしていた。こうして別の人(私のことです)から言葉で聞いて、ちゃんと意識化することに意味があるのではないか。こんな感じの感想をくださる方、わりと多いです。

その通り、と思います。ご自身がすでに知っていることを意識化する。私はそのお手伝いをさせていただいているだけなのです。

以前ビューティー占星術講座を受けた方が、「似合う色似合う服似合うメイク…とアドバイスを受けてその通りにしても、結局自分なりに消化できないままでは意味がないと思った」とメールをくださいました。

これもその通り、と思います。「私だけのキレイ」を探していくために、外見も内面も磨いていくための方法のひとつとしてビューティー占星術を使ったり、自信を持つきっかけのひとつとしてビューティー鑑定を気軽に使っていただけたらいいなと思うのです。

*****
今週木曜日(19日)は中野トナカイを休ませていただきます。4月をひかえてご相談の多くなる時期にすみませんm(__)m 
26日(木)のご予約は早い時間がまだ空いています。また、小さいお子さんがいらっしゃったり仕事の都合などで木曜@中野が難しい場合は、下北沢・吉祥寺などのカフェで対応させていただきます。メールでお問い合わせください。

| | トラックバック (0)

ホロスコープは究極の個人情報である、

と、私は思っています。私ねー、忘れちゃうんですよ、お顔とか名前とかご相談の内容とかほとんど全部。世界にたったひとつしかないホロスコープは、大切な個人情報だと思っているから何かの安全装置が働いているのかもしれません。

でもお客様から報告メールをいただくとうれしいです。先日はだいぶ前にいらしたお客様から報告メールをいただきました。お許しいただいて一部紹介させていただきます。

>タロットも含めて、向さまのリーディングは、はっきりきっぱりで
>とても分かりやすく、しっくりきました。

>それと、「二月に何か大きな変化があるかもしれない。」と仰っていたのですが、
やはり二月に(略)~~いたしました。

>色々と、向さまが仰っていた事と符号することが多くて、占星術の正確さに驚いております。

この方がということではなく、ときにかなり厳しい時期にいる方もいらっしゃいます。生まれながらになかなか厳しいホロスコープを持っていて、さらに厳しい時期にいる――ああ、だから私を選んで来られたのね、と思ったりしますが、だからといって甘いことは言えません。チャートをそのまま読み解きながら「現実とまっすぐに向き合って力をつけていくチャンスです」と、具体的ないくつかの手段とともにお伝えします。

私のリーディングにスタイルのようなものがあるとすればこれかもしれません。私はハードアスペクトを「凶角」とは読まないし、トランジットによる重圧とか困難を「凶事」とは読みません。
苦しみを喜びに変える方法を覚えるチャンスが来た。運命を変えるスキルを体得するチャンスをもらった。そうとらえれば、そして一度それを覚えたらこっちのもんです。人生の可能性は何倍にも広がります。

メールの方が書いてくださったように、占星術は正確です。ときにはむごいほど正確です。ただ、読み解いて言語化してお伝えする時点でその内容は占い師のフィルターを通ります。フィルターをつくっているのは、占い師その人の知性・言語能力・人生観・これまでの人生のすべて・その他もろもろ。だから占い師との相性は大切なんだと思います。

このブログは、リーディング=鑑定を希望されるお客様に「向 真希のフィルター」を逆に鑑定していただく材料のようなつもりもあって、継続して書いています。
今回のお客様は「向真希」も「ホロっとスコープ」もご存じなくて、偶然のように突然いらした方でしたが、私のフィルターがしっくり合ったようでよかったです。大切なチャートを私に読ませてくださってありがとうございました!

| | トラックバック (0)

カラダとココロがお花に反応する

昨日書きましたが、有元先生@トナカイにフラワーエッセンスを選んでもらったのが昨日で、まだ2日目ですが、うわあ、やっぱり効いてるよ…というのが感想。「やっぱり」というのは、有元さんに最初にお願いしたのは今年に入ってから3度目だから。前の2回も「うわあ、効いてるよ」でした。

実は私、フラワーエッセンスだのホメオパシーだの、そこはそれ、ここまで生きてきているので一通り試してきました。安くないお金を使ってもきたし。でも「よしっ!」と思えたことはなかったのです。なんとかこれならと思えたのは、アーユルヴェーダのパンチャカルマ(5つの治療)&中医学のある先生の処方してくれるお薬。

などということもお話した上で(つまり「効果は信じてないんですけど」と言ってるようなものですね、イヤな顔ひとつしなかった柔軟観音=有元)選んでもらったら、うーん、これはヨイ。今期の私には大変よござんすわ。

あんなにいろいろ試して全然感じなかったときと何が違うんだろう? 

数年前私の6-12ハウスで海王星―土星の180度が起こったわけですが、ふりかえるとこの頃からいろいろな出来事が重なって占いの道へ入ることになりました。6ハウスと12ハウスはもろに健康。物質としての身体と限りない心の世界。サインは水瓶と獅子=静脈と動脈。
今まで頭でっかちで妄想系だったココロが土星によって現実への落とし込みを意識するようになり、一方、不定愁訴だらけで苦痛ばかり感じていたカラダを海王星がゆるめている。

おかげでカラダとココロが連動するようになったから、お花のエネルギーを転写したエッセンス(要するにただのお水ですもの。ソレを言っちゃあですが、だからこそ安全安心)に反応するようになったのかも。

| | トラックバック (0)

乙女座祭り

フラワーエッセンスおためし選びでみてもらったら、いまの私はそんな状況らしいです(by有元祥子さん@中野トナカイ)そして、自分にダメ出し、しまくっている状態でもあるらしいです。うぐうぐ。春だからかなあ。

言われて気づきました。そういえば最近乙女座っぽいかも。ちょっとしたことでも気にかかる。すべてが気になる。

乙女に天体を持ってないので(冥王星は世代天体なので数えないとして)細かい作業、事務手続き、ダメなんです。山羊の皮かぶってちゃんと出来るふりして生きてきましたが、この頃山羊たちが壊れつつあるので化けの皮が、ちがう、山羊の皮がはがれつつある。だから焦って乙女の皮をかぶっているのかもしれません。フェイク乙女。

え?まさか、今日はこれだけですかー。そうです。どーもすみません(三平師匠風に)

| | トラックバック (0)

宝の持ち腐れだらけ

mixiのある友人の日記。70年代のある漫画家さんのコミックスが「まんだらけにあるかなあ?」みたいな内容。私も気になる作品がいくつかあるのですが「まんだらけまでわざわざ行かないしなー」と呟いてから気づきました…行ってるじゃないか!しかも毎週!

そうです、毎週出勤している(出演している、でしたっけ)中野トナカイは、今や、まんだらけビルとも呼ばれる中野ブロードウェイにあるのです。トナカイにいる時間の前後1時間ずつ、まんだらけ探索に当てればよいのね。いやー、宝の持ち腐れ状態。持ってるのに気づいてないこと、他にもあるような気がしますが…このところ、ものすごーく疲れているので深追いしないでおきます。

| | トラックバック (0)

原稿を書く仕事

コピーライターとエッセイストとして食べてきた私ですが、新たに食べていくための仕事として「占い関係」が加わりました。

ここまでのところ「占いだけ」で生計を立てていくのは非常にむずかしいこともだんだんわかってきました。が、「○○だけ」というのが苦手な私にはちょうどいいようです。二足三足の草鞋を履いて小走りに駆けていくのが楽しい月双子人生。

また、気がついたら占い関係のエッセイや原稿を書く仕事も少しずつ増えてきました。私は転ばされてもタダでは起きないといいましょうか(つまりハードアスペクトをハードのままには読まない)、ですので12サインすべての人が「今月はラッキー!」「意外にいけるかも」と思えちゃうような原稿になったりしているかも。
もちろん注意事項は書きますよ、アラートも鳴らします。ただ「アンラッキー」「注意すべきこと」というより、「新しいトライアル」ができるワクワク項目に転換して書いてみたり、なるべく「★★しないようにしましょう」ではなく「(★★しないために)☆☆してみましょう」とかね。

編集さんに好評だったり、読者さんが喜んでくださっていると聞くと素直にうれしいです。ほんのひとつまみのスパイスがスープの味を変えるように、たくさんの方たちに毎日の生活のなかでなんとなく幸せ風味を感じてもらえたらいいなと思っています。

| | トラックバック (0)

アセンダント雑感

「ビューティー占星術入門講座」の企画がらみでヘアメイクを仕事にしている友人が中野トナカイに来てくれました。ふだん金星でメイクしている人を、アセンダントでメイクし直して「似合うメイク」を実例でやってみようと考えていたので、彼女にも相談にのってもらっていたわけです。

このとき彼女の生年月日を訊いたのですが、どうやら夜らしいというだけで時間はわからないとのこと。たまたまその場にいらしたまついなつき先生に
「彼女のアセン、何でしょうね?」
「山羊だね」(言いきる)

たしかに雰囲気は山羊っぽいのですが、チャートで出生時間をずらしていったらどうやら違うような…夜だと、アセン蠍あたりで海王星がコンジャンクション…。
「あ、それだわ」(再び言いきる活動宮のまついねえさん) 
固定宮グランドクロスの私は、他のアスペクトもいちいち検証して、
「おめでとう、アセン蠍で間違いないでしょう!」(笑)

アセンダント(生まれつきの「似合う」)について面白いなーと思うのは、

●ご本人が自覚していない場合も多いようです。
●しかし、おしゃれして恋をして仕事して「自分なりに一生懸命」生きてくればたいていの場合、金星(好き)が自然にアセンダントと折り合いをつけていたりします。
●アセンの見当がつかない場合はたいていアスペクトに理由があるようです。トランスサタニアンがハードに関わっているとか。
●アセンも金星もなんとなく、雰囲気と違う…という場合は、
(1)月で装っている
(2)母親の意見による(つまり母親の金星が娘で開花) 
(3)リリスが目立つところにある、強いアスペクトとか→まだ検証段階

なお、アセンは自覚していない部分なので「心外だとムッとする」という方もいるかもしれませんが、私の経験では「自分の意外な魅力を発見」と喜ばれる方の方が圧倒的に多いです。というよりほぼ全員がそうですね。

つまり、アセン(似合う)は金星(好き)を否定するものではないので(仮にハードアスペクトをとっていても否定にはなりません、「自分なりに一生懸命」生きてくるとハードをハードとして使わなくなるのです)それぞれを調整して近づけていくのは、新しいオシャレに挑戦するワクワク感をかきたててくれるからだと思います。

| | トラックバック (0)

どうということない話

昨日の香水ミシュラン(正式名称→「世界の香水ガイド」原書房)で思い出しましたが、80年代半ばぐらいにたしか「食都」という日本版ミシュランみたいな本がありました。かなり核心ついたコメント(酷評ともいう)が多くてどこからもスポンサー料は出てないだろうなと思っていたら、1年か2年で見かけなくなりました。

当時私は南青山に住んでいたこともあって、わりと気軽にあちこち食べ歩いていた方だと思います。この「食都」のコメントにはうなずくことも多く、私とは意見がちがうなーと感じても信頼はできると思い、新しいお店へ行くときよく参考にさせてもらいました。

今の、本家ミシュランは、申し訳ないのですが、もう全然お店を知らないのでなんともいえないのと、わずかに心当たりのあるお店の評価が、うーん、私にはちょっと理解できなかったり。お財布事情が許す範囲でしか試していないせいかもしれません。

この手の本で今も手元に置いてあるのは「極楽スキー」(小学館)です。名著といっていいと思います。スキー場の評価は中級の下ぐらいのスキーヤーぐらいに視点を合わせてあるらしく、オトナになってからスキーを覚えた私としては、当時、全体的にほぼ同感!でした。
ちなみに今は新しいスキー場がどんどん出来てるし、全然参考になりませんが。ノスタルジー部門の棚に「読み物」として保管してあります、70年代80年代のアンアンやブルータスなんかと一緒に。

ミシュラン的な本は各分野であまた出回っていますが、経験ある人たちの独自の視点は謙虚に楽しませてもらいながら、違いがあったら違いを面白がるぐらいの感じがいいのかも。かつて「マニュアル世代」などといわれた世代の一人でもある私はそんなふうに思っています。

| | トラックバック (0)

香水ミシュラン

昨日、香水ミシュランみたいな本を見つけました、世界の香水ガイド(ルカ・トゥリン&タニア・サンチェス/原書房) 世界227社1437点もの香水を5つ星で評価しているのですが、それぞれにつけられたコメントがいちいちオモシロイ。立ち読みしながらこれは3800円ぐらいするだろうと覚悟して価格を見たら1800円! そのままレジへ直行!

コメントはね、ひねってありますよ。というより大変ひねくれている。
たとえばあるブランドが莫大な時間とお金をかけて開発した究極の香りでさえ「考えすぎ」とか切り捨ててる(笑)かと思えば、私にはオリエンタルっぽすぎると思えた香りが絶賛されていたりして「え?」と思えるようなコメントも多々。

それもこれも含めてすっごくオモシロイです。ちなみに私が現在愛用している香りのひとつ、アルマーニのコードファムは☆ひとつで酷評されてるし(笑)でもいいのさ、私は好きなの。自分の五感にこだわる火星牡牛。

あ、ひねくれ具合が好きなのと、酷評されても肩入れするのは金星天王星でもありますね。私は火星金星90度なので葛藤があって当たり前なのですが、昨日はめずらしくお互い幸せでしたね、ということで(^^)

| | トラックバック (0)

出て、演じる

今日は中野トナカイ出演日でした。今まで「出勤」っていってたんですけど、占い師がお店に出ることを「出演」というそうです。出て演じる。いわれてみればなるほどですね。人生や未来を見せていただくとき、日常のままのワタシではいけない。未来を読むヒトであらねば。

とはいえ、トナカイは中野ブロードウェイ4階の過疎地帯。ふらっと通りかかって入ってくるヒトはほとんどいないので、予約がないときは自分の仕事をしています。今日も書く予定の原稿があったので資料持参したのですが、このところ体調崩してたせいかずーっとだるくてはかどらず。照明を落としてぼんやりタロットのスプレッドを広げたりしていました(タロットはこのくらいぼーっとしているときの方が当たりますね)

で、そういうときはなぜかいつも男性が「10分だけ見てください」といらっしゃる。今日もそうでした。テーマはたいてい仕事。適職とか就職とか。

私が毎度申し上げることは、「就職したら一生安心の時代はもう二度と来ません」。就職とか契約とかにかかわらず、この世に生まれて来て自分はどう生きるのか、そのためにナニを生業(なりわい)とするか。ここが基本です、働かざる者食うべからず。(働かなくても食えるヒトたちにはノブリスオブリージュという貴いお仕事があります)

100%満足できなくても自分に向いていなくてもお金のために「当面就職する」という程度でヨイのです、十分です。当面の仕事をやりつつ、次の仕事、次の就職先にめぼしをつけて面倒でも大変でも頑張って着々と努力を続ける。
私は基本的に「当面休む」はおすすめしていません。何でもそうですが、1日やらないだけでカンが鈍ることってありますよね。社会との関わりもそのひとつ。

こんな時代です。望んだ仕事につけないことの方が多いかもしれません。「心ならずも」の連続かもしれません。でも、あなたの人生の主役はあなたです。会社や時代にふりまわされるのではなく、最終的にはこっちがふりまわしてやるつもりで、行きましょう!

| | トラックバック (0)

3月のスケジュール!

↓↓↓毎日更新!向真希のホロっとスコープ。最新記事はこのすぐ下から↓↓↓

3月 5日(木)
3月12日(木)
3月26日(木) 12時~15時が空いています(13日現在)

★3月の向真希のリーディング@中野トナカイは上記の3回のみになります。原則として12時~18時の間でご予約ください。

★お申し込みは →こちらからどうぞ。今月は中野トナカイ出演日が少ないので、カフェでのリーディングも出来るだけお受けします。下北沢・明大前・吉祥寺・渋谷・新宿の近辺。日時と場所はご相談くださいませ!

☆本当の自分を知りたい。生きる意義を探りたい。適職・天職・転職。すべての恋愛。結婚・離婚。子育て。人間関係。起業のタイミング。ビジネスチャンス。経営計画。……など、さまざまなご相談をお受けしております。

☆お勉強占星術☆
第一志望ではない学校への進学が決まったら――やっぱりショックですよね(私もそうでした)。でも、自分の人生で最後に笑うのは自分であるべきです! そのためにたった今どうしたらいいのか? 入学する学校の場所がご本人にとってどういう場所か? 東京星図で読み取ります。さらに学校の創立・設立日・住所などデータお持ちいただければご本人との相性、どんな学生生活になるか、どんな点に注意すればいいかなどのアドバイスもいたします。

☆おしごと占星術☆
適職・転職・起業・経営などのご相談などの場合は、会社設立時の年月日、登記の時間。社員の生年月日などもご用意ください。

☆ビューティー占星術☆
「運命を変えるお肌ケア&メイク」「幸運を呼ぶ香り」「似合う色・幸運を呼ぶ色」などは、ビューティー占星術入門講座を受講された方、リーディング2回目以降の方を対象にご相談をお受けしております。

世界でたったひとつのあなたのホロスコープを読み解き、あなたが気づいていないあなたの生き方の癖を探って未来の可能性を見つけましょう!

|

山羊は1回死んで行く

ミステリーのタイトルにしてはオマヌケですが。

冥王星の意味は、破壊と再生あるいは死と再生。私は新生と呼んだりもしていますが、たしかにここしばらくの状況を見ていると、破壊、死、一度徹底的に壊さないと、新たにバージョンアップして生まれ変わることは出来ないのだなと思います。世界的にも、個人的にも。

しかも派手ではないんですね。壊れてすっきりとか、華やかな暗さみたいな娯楽性は見えない。壊れたら後片付けも必要だし、実質・中身を構築し直さなければならない山羊時代は、さすがにルーラー土星だけあって地味で手堅いです。でもってなかなかバージョンアップの成果が見えなかったりと、ほんとにいろいろ面倒ではあるけれど、それでも面白い時代に生まれ合わせたなと私は思っています。

冥王星山羊時代はここまでの10サインの総まとめでもあります。このあと、すべての枠組みを超えて新たな世界をめざす冥王星水瓶時代、そして成功も失敗も理想も現実もすべてをあわせのむ魚時代が来て、それからまた新たな12サインを始める最初のサインである牡羊時代が始まります。

こうしてたどっていくと、永遠に生きていたくなりますね(^^) 古代バビロニアに端を発したといわれる占星術に関わってきた先達は、きっとみんなそうだったのでしょう。不老不死伝説は、歴史をたどれる手法を持った人たちの永遠の願いなのかもしれません。

|

病気になれば休める

昨日から熱が出ています、鼻風邪の症状がちとひどくなった。朝ちょっと横になって、昼前に起きて電話とメールでできる最低限の仕事だけして、今からまた寝ます。あー、休みたかったんだ、ワタシ。

たいていの人は、病気になると言い訳不要で「公然と休める」ので、休みたくなるとわざわざ律儀に病気になるらしいです。あるいは「ワタシは病気になるまで頑張っている」と見せつけたいためにわざと体調崩すとか。子どもの場合は親の関心をひきたいとき病気になりますね。

今回の私は、一体誰にこの病気を見せつけたいんだろう? 私は会社員ではないし、今は日常的に何かのプロジェクトに関わっているわけではないので、見せつけたい相手はわりと限られています。

ゆうべから考えた結果。私は今の自分を冥界に逝ってしまった人に見せつけようとしていたようです。時間のムダ、心のムダ。やってますねー。この世に生きてるとか死んでるとか関係ない。みなさんも「病気」になったら、薬と同時に、自分の心の掘り起こしもやってみてくださいね。

さ、だいたいわかったし、こうして書いたし。ターメリックを蜂蜜でといてなめて、生姜茶飲んで、ついでにケミカルな風邪薬も飲んで、頭痛対策でペパーミントをこめかみにぬって。もう少し休みます。
この状態でブログを更新しようとするのは、明らかに土星効果です。よろよろ。

|

冥王星閣下の影響は…

昨日の続きです。

以前にもt冥王星の影響について書きました。
ちょっと乱暴にシンプルに書くと、冥王星(死と再生)が土星(カタチにする・ルール・枠組み)を壊して再構築していく。これが、山羊座が象徴する社会常識・仕事のキャリアみたいなものの上で起こる、ということですね。冥王星はすでに山羊座社会を掘り起こしてあちこちで再編成が始まっています。

個人の場合、それぞれの出生図の上でどのハウスに冥王星がいるか。そのハウス(生きる現場)で破壊と再生が起こります。私のチャート上では5ハウスですが、想像していたのと違いますねー。みしみしと、じわじわと、ぐいぐいとn土星の枠を押し広げて重しをかけて、めいっぱい無理させられながら、5ハウスが広がっていく~みたいなイメージだったのですが、ここしばらくの状況では、もっと目先のことにいろいろと影響が出ています。今まで考えられなかったような、私の常識にはなかったようなことばかり立て続けに(5ハウスは人生の喜び現場=趣味・遊び・恋愛・子ども・ギャンブル・創作系の仕事など)。

思うに。私の山羊は、社会天体である土星だけではないというのもあるかも。個人天体である山羊水星は初期度数ではなく中盤にありますが、ノーアスなので、どこからどんな影響があるか読めない。冥王星が山羊に入った時点で影響を受け始めているのでしょう。水星(基本の仕事実務とか言語能力)が気を失って、仕事の基本がとっちらかっている(喋りも稚拙です、こんなに言葉が出ないのは生まれて初めてかもしれない)。

リーディングにいらっしゃるお客様たちからも同じようなお話をうかがいました。たとえばn月土星合の方は、t冥王星が来て以来「ガスの火つけっぱなしで仕事してた」「眉書くの忘れて外出」「ダブルブッキング」「誰でもたまにはありますよね、でもちがうんです、この頃そんなのばっかりで」……(わ、わかります、仲間です!と握手したくなりますが、そこは仕事ですから、淡々とさくさくとチャートを読み続けるのです)

そんなわけで、個人天体を通じて土星に影響が入っていく、土星の変革が個人天体を通じて日常生活にあらわれていく、というエネルギーの流れを体験的に確認しつつあります。
イメージとしては、冥王星閣下はそう簡単に姿をあらわさず、土星先生を呼んで「お前やれよ」と命令する。土星先生は月様や水星君や金星ちゃんたちに「行っておいで」と言い渡す。これによって日常生活に影響が出る。

とにかく、山羊土星ですから社会的な常識枠を壊されているわけなので、いろんなことがあります。その現場(ハウス)が人によってちがうわけですね。
私の場合5ハウスなので「子ども」もあらわします。詳細書きませんが、子どもにも影響ありました、あります。しかも息子は山羊に惑星が集中していますからよけいに。

しかし冥王星閣下の破壊は必ず再構築への道ですからやっぱり楽しみ。同じように、「冥王星が~~~」と焦っている方もたくさんいらっしゃると思います。ここはひとつ、目先のミスの向こう側でじっくり、じんわり根底から変わっていく自分と社会を観察することにしましょう。

そうはいっても日々の生活は……ま、何かとアレですけどね(^_^;

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »