« 春一番の開運の秘訣 | トップページ | 全国版ときめきエッセイ書いています »

苦しみや不幸がなければ幸せな人生なのか?

プレゼントが届きました。優しいラヴェンダー色のブックカバーが付けられた本をぱらぱらと見ていたら……、

――一生の価値は長さで計られるのではなく、充実度による。
――苦しみや不幸がなかった人生が善い人生だったのではなく、苦しみや不幸にも意味が見いだせた人生こそが尊い――(「愛と励ましの言葉365日」渡辺和子・PHP文庫)

たとえばこんなふうに。遠くから私を気にかけてくれていた方が本を送ってくださって、偶然のように開いたページで、こんな言葉に出会って。ひとしきり泣いてみたり。

と、ここまで書きかけて吉祥寺へ芳垣宗久先生の「適職講座」へ行ってきました。前回出られなかったので顔見知りの方にノートをコピーさせていただいて。ちょっとだけスタバでお茶。桜のマカロンが美味しくて、ほんわか春の気分。

雨は降っていますが、家の前の桜も咲き始めています。

|

« 春一番の開運の秘訣 | トップページ | 全国版ときめきエッセイ書いています »

雑記」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苦しみや不幸がなければ幸せな人生なのか?:

« 春一番の開運の秘訣 | トップページ | 全国版ときめきエッセイ書いています »