« 女性セブンさんに日食占いが掲載されます | トップページ | ビジネス誌にメイクの話 »

あの人が行ってしまう

あの人はもうすぐ去って行く。
だから、今。
覚悟を決めてやれることをやっておきましょう。
ここにいてくれる間に。

あの人は土星。
ここは乙女座。

そうです、トランシットの土星が乙女座にいる間に、
やれることをやっておきましょうというお話。

空を動いている土星は、2007年秋乙女座に入りました。
そうして2009年のこの秋天秤座へ入っていきます。
活動宮の天秤座に入ると、
特にコミュニケーション関係はかなり影響あると思います。

どういう影響かは
あなたのホロスコープのどの部分を土星が移動するかで
だいぶちがってきます。
たとえば7ハウス天秤サインなら、
今まで二股かけてた恋人を一人にしぼらなければいけなくなるとか、
2ハウス天秤なら仕事の営業先をしぼりこむとかね。
惰性でだらだら続いていた関係を思いきってばっさり整理する、
みたいな雰囲気を思い浮かべてみてください。

しかも、現在山羊座にトランシットの冥王星閣下が
ご滞在あそばされているわけなので、
天秤t土星-山羊t冥王星は90度になる。

ということは、土星は今までは乙女座にあったので
同じ土のサインでスムーズに物事が運んでいた。
(いえ、つまり、圧迫感とか制限かけられてるとか
プレッシャーあったとしても、
大局から見ればそれなりスムーズだったわけですね)

でも、風のサインの天秤に入るとぎくしゃくします。
土の壁は風をとめる。風は土を散らす。
そりが合わないといいましょうか、
思いも寄らないツッコミを受ける感じ。

あなたは土星に力を試される。
土星もまた冥王星に力を試される。
結果的にあなたは土星と冥王星の両方から
4の字固めをかけられるという三重構造。

全然ちがうか。プロレスはソル・ギョングさん(閑話休題。 韓国ドラマ『ホテリアー』→* でジニョンを演じた美しい ソン・ユナさん→* と、『愛を逃がす』で共演したのをきっかけに先日ご婚約。おめでとうございます。)えーと、つまりソルさんが演じた『力道山』→* しか知らないぐらいのプロレス音痴なので比喩が全然ちがっているのは勘弁してやってくださいm(__)m

とにかく。
今ここしばらく。
わりと大事な勝負どころだと思います。

やれることをやる。きっちりやる。
人から見てどうってことない結果でもいいから、
自分が「やりました!」といえるものを持っておく。
すると、秋以降がだいぶラクになると思います
(と私は今このことを自分に対して強く言い聞かせているところです)

そして、やり残しがあった場合。
土星は来年4月に乙女座へ逆行してきます。
その後7月に再び天秤座へ。
春から夏へのこの逆行期間は残った宿題を片付けるチャンス! 
水星もそうなんですが、
逆行はわりとべんりに使える面があることを覚えておいてください。
「逆行、イヤだ~」と嘆かないで、
追試を受ければ落第しないぐらいの感覚でやり直し調整(^^)

土星がコワイ!というあなたは、まずこちらをどうぞ →土星が怖くなくなるヒント

|

« 女性セブンさんに日食占いが掲載されます | トップページ | ビジネス誌にメイクの話 »

土星とか冥王星とか」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/497754/30503233

この記事へのトラックバック一覧です: あの人が行ってしまう:

« 女性セブンさんに日食占いが掲載されます | トップページ | ビジネス誌にメイクの話 »