« あっという間に夏休みは終わりました | トップページ | <急告>8月12日(水)臨時出演です! »

「ばかよかった!」

遠州出身の方ならおわかりかと思いますが、あのあたりは接頭語に「ばか」とか「ど」をつけます。使い方は「バカいや」(=すっごくいや!)「バカいい」(=とってもイイ!)「バカ美味しい!」(=非常に美味しい!)「バカばか」(=大変なおばかさん…)

小学生の頃、「他のとこじゃ、そんなにバカは使わんだでね、気をつけにゃだめだに」などとオトナたちにいさめられたものでした。そして他の地方の人にとって「バカ!」はきつい言葉で相手に与えるショックが大きいので「あほ!」と言いましょう、とか(ほんとです・笑)

田舎へ帰るとあちこちで若い子たちが「あんた、バカだやあ」などと遠州弁炸裂で叫んでいて、「うふふ」と思います。バカ常用文化圏。私はもう東京暮らしの方が長くなったのでめったにないのですが、今でもたまに「今、バカって言った(言い過ぎた)」と気づいてはっとすることが…三つ子の多摩市逆まで。もとい、三つ子の魂百まで。(「しくしく→好き好き*」の発見以来、隣のキーを打つのがマイブーム←あほ!)

本日の 説話社さんのイベント* は「ばかよかった!」です。先日 占星術「初めてさん」におすすめの本* でご紹介した、いけだ笑み先生の初の著作『占星術基本のき』正続編発売を記念して、松村潔先生とのトークショー。太陽水サイン×月水瓶どうしのお二人の対話は、一見よそよそしく、しかし限りなく尊重し合っているのが感じられ、絶妙でした(^^)

★★★メールのお返事が遅れぎみで申し訳ありません。明日ぐらいまでお待ちくださいm(__)m★★★

|

« あっという間に夏休みは終わりました | トップページ | <急告>8月12日(水)臨時出演です! »

雑記」カテゴリの記事