« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

天秤土星でキレイになる2年間スタート!

土星祭り*、勢いよく続いておりますが、さて。お片付けモードの途中から、手持ちのお洋服やコスメの整理でふと手が止まった方も多いのでは?

天秤座はなんといっても対人関係ですから、土星イングレスによってコミュニケーションスキルをきっちり磨く日々が始まるわけですが、オシャレも天秤座の領分です。それも自己主張一辺倒ではなく、誰に会っても感じが良くて恥ずかしくない基本のオシャレ。コンサバ系。

というわけで、今年もまたクリスマスコフレ* が気になる日々がやってまいりました。コフレってなんだか年々各社充実してきてうれしいんですけど、迷ってるうちに買いそびれたり(^_^; シャネルのブラシセットとかボビィブラウンのメタリックパレットとか、ランコムの「コフレだらけ祭り」(売り場のBAさんいわく)とか。他にもいろいろと気になっています。

来年は天秤土星のコンサバを基本に、いかにして魚木星のウルウル感をプラスするか。あなたのホロスコープ見ながらメイクを決めて* あなただけのキレイを見つけていくのも楽しいですよん(^^)

|

つながる幸せ

昨日は中野トナカイ出演日でした。
ご予約4件にくわえて当日予約&いきなりタロット4件。終わったら21時半。
あんまり疲れていないので「ん?」と思ったのですが、リーディングが終わるとモードを切りかえるのにすっかり慣れたのでしょう。カラダは疲れますけどね。

実は、私が体調を崩しているとき対面鑑定のご予約メールがぴたっと途絶えたんです。
そして「もう大丈夫かな」と思ったあたりから続々と届き始めました。でもって昨日のご予約ぎっしり状態。
何にも書いてないから何もご存じないはずなのに、まるでみなさんが無意識に私の体調をわかってくださっているみたいでした。

先週の木曜、前日になって芳華美々子さん* にトナカイ代打をお願いしたら、事情を聞く前から「よっしゃ!」と元気よく返信くれました。まつい店長たちが影でこっそり気遣ってくださっていることも後からわかって素直にうれしかった。

昨日もいらしたお客様が口々に「ブログ読みました~、大丈夫ですか?」と言ってくださって…ハムスター型の私はこういうことに慣れていないので、以前ならもったいなくて居心地よくなかったでしょう。

「誰かに頼る」って以前はできなかったことですが、木星期で初めて水サイン(さそり28度「自分の領地に近づく妖精たちの王」の度数)を経験しているからでしょうか。今回のことで「誰かに頼れる自分」を確認できました。

そしてまだまだ未熟ながら占い師として毎日一生懸命書いているブログが、書いている内容以上のことを読みとってくださるみなさんと、私をつなげてくれていることを感じました。幸せ。

……と、こんな個人的なことを書いているうちに、すでに今朝、土星は天秤入りしています! 最近対人関係に気持ちが向いていたのは先取り現象ですね。えっと、天秤土星についてはまた書きます(^^)

|

ほんとは倒れていたのでした

えーと。だいぶよくなってきたので白状します。

実はしばらく倒れておりました。
今月半ばぐらいからあやしかったのですが、先週かなり厳しい状態で、突然トナカイを休ませていただいたりもしました。今週もミーティングを延期したり、1日おきに鍼に通ったりして、昨日あたりからだいぶよくなってまいりました。

(よくなった、というのは、いいのか悪いのかわからなかったのが「どうやらよくないらしい」と自覚できるようになった、という意味です)

私は6ハウス(労働・苦役の現場)のカスプ(入り口)のルーラー(支配星)が12ハウス(隠れたところ)へ飛んでいます。つまり、苦しんで働く姿を隠して誰にも見せないわけです。
こういう人を「ハムスター型」と呼ぶそうです。
ハムスターってね、肩が折れていても気づかせないで、くるくる、くるくる車を回して遊んでいるらしいの(^_^;

そして私の水星はノーアスですから、心情とかけ離れて言葉を言葉として一人歩きさせることができるのです。
以前、代々木駅でめまいがしたとき自分の声がしっかりしていてびっくりしたとか*、死ぬときは「ありがとうございました」と言うでしょうとか*書きましたが、まあ、そういうことのようです。

ということで、25日の初級1日講座もみなさんに「今日はちょっとヘンです~、坐らせていただきますので~」とか言いながら、「そうでもないわよね」と思っていただけるようにせいいっぱいがんばったつもり。メールやコメントにお返事も書いています(^^)

しかし、実は、先月の初級講座を受講された方たちへのメッセージカードが遅れている! 申し訳ありません!
カードは毎回講座修了後に手書きで書いて郵送しています。お一人お一人のホロスコープを見てメモしてから、講座のときのイメージを思い浮かべながらタロットもひくので、あるていど体調がよくないとうまくいかないみたいなんですねー。

メール鑑定も、こちらは期限の3週間前後ぎりぎりになりますが、今週末に落ち着いて最終調整してお送りします。もうしばらくお待ちくださいませm(__)m

**********

明日は通常通りの鑑定@中野トナカイです。ご予約いただいているみなさま、お待ちしています! 明日、突然中野へ来たい気分になられた方は、ご予約時間直前の10分間タロット、または夕方ならAコース30分ホロスコープ鑑定もたぶんOKです(^^) →中野トナカイ03-3387-4355

|

11月のスケジュール!(11月16日現在)

↓↓↓向真希のホロっとスコープ。最新記事はこのすぐ下から↓↓↓
土星が天秤座に入ります。恋愛をはじめとする対人関係の見直しはもちろん、クリスマスを前におしゃれの見直しのチャンスです。やみくもに逃げるよりも、怖くても面倒でも立ち向かって、負けても笑って立ち上がれる人生をめざしましょう(^^)

<リーディング(鑑定)>
☆お時間はめやすです。前後30分あるいは1時間ぐらいなら変更可能です。遠慮なくお申し出ください。
☆ご予約状況によって、ご予約可能なお時間が変更になります。ご注意くださいませ!
☆曜日・時間が合わないときは、渋谷や吉祥寺などカフェでのリーディングも引き続きお受けいたします。

10月29日(木) 11月3日(火) 5日(木) 12日(木) 19日(木) 終了いたしました、ありがとうございます(^^)
11月23日(月) 全鑑定枠ご予約済みです、ありがとうございます!

11月26日(木)13時~14時半~、16時~、

12月1日(火)12時~、13時半~、15時~

★上記の日程から第3希望までお選びの上、こちらからお申し込みください →リーディングの詳細とお申し込み

当日いきなりご来店の「おためしタロット10分間リーディング」も継続中! 中野トナカイ 電話03-3387-4355
 向 真希のタロット占いへのご感想は→こちらをごらんください(^^) 

<セミナー(講座)>

11月23日(月)<土星天秤入りでキレイになる!>秋のビューティー占星術講座 11~13時@中野トナカイ  →こちらをごらんください

<メールでのリーディング(鑑定)>

地方の方、お家を空けられない方のために「向真希@中野トナカイのメール鑑定」を毎月2名様まで限定でお受けいたします。 ★11月分のお申し込み受付までしばらくお待ちください。

|

<土星祭り特別企画その1>12星座別・お片付け占星術!

その1ということはその2もあるんですね。えーと、この場合の12星座は太陽(人生のテーマ)よりも、月(私生活)か水星(生活のスキル)あたり、もしくは金星(美意識)をみてくださいね(^^)

<牡羊座>
インスピレーションで勝負! 思い立ったが吉日! 短期決戦でさっさかどんどんやっちゃいましょう。人から見たら「ええっ!」と思うようなお片付けバトルも牡羊ちゃんが快適ならそれでOK。「今やる気がでないんですよお」という場合は来年の逆行を楽しみに待ちましょう。

<牡牛座>
牡牛ちゃんは「捨てる技術」とは無縁の人生。むしろ、「ためる技術」に秀でています(^^) ですから無理矢理捨てよう減らそうとしないで、収納のワザを磨くのがお片付けの王道。でも愛着のあるものをいちいち眺めていると、お片付けも収納も進まないのでちょっと気をつけて。

<双子座>
毎日のお片付けは苦手な人が多いと思います。どれが大事な物が優先順位つけるのが苦手。でも始めたら思いきりよくどんどん捨てられるので、定期的なお片付けが向いています。わけわかならくなったら同じサイズの段ボール箱をアスクルでまとめ買いして、とにかく全部つめこんで積んでおくのも手。

<蟹座>
「思い出につながるものは残しておきたいの」――そんな気持ちまで片付けてしまうことはありません。一番片付けにくい子どもの物は写真に撮って現物を捨てる、端っこだけ切り取ってファイルに貼っておく。どうにもならなくなったら「これが私の人生のなかに占めるポジションは?」と自分に訊いてみて。

<獅子座>
乙女土星のさよならパーティー!今日はお片付け記念日!はりきってイベント化して自分を盛り上げましょう。多少散らかりぎみながら、自分をおだてて褒めてあげれば獅子ちゃんは有能です。最後は片付いたお家で美味しいワインを開けて、お別れディナーで土星先生を見送ってあげてください。

<乙女座>
乙女ちゃんたちにお片付け方法を伝授する必要があるでしょうか?とっくに片付いたお家で涼やかに微笑んでいらっしゃるはず。うちにも来てほしい片付け上手さん。全然ちがう?それはきっと木星とか海王星など「広げてぼやかして散らかす星たち」が影響を及ぼす角度をとっているのでしょう。

<天秤座>
天秤ちゃんたちは片付けることを実務と考えないでください。おしゃれの延長と思って、ホームパーティーをめざしましょう。もともとセンスはいいし、上質のものを選ぶ目を持っていますから、みんなが憧れるライフスタイル雑誌に出るつもりで片付けるのがコツ。常に人の目を意識して。

<蠍座>
まず窓を開けましょう。お家の隅々にまで風を通してあげてください。蠍ちゃんの好きなひっそりとしたおこもり密室空間は、ときどき窓を開けるとさらに快適になります。収納スペースに「長年つっこんであって中身がわからない箱」や「引っ越し以来そのまんまの箱」が眠っていないかチェックして。

<射手座>
苦手な分野ですよね、射手ちゃんたちにはこんなの関係ないかも。あなたの才能は食器や本の片付けより、もっと遠くにあるもの(たとえば日本の政治とか世界の環境問題とか)を片付けたがっているはず。経済的に余裕があるならお掃除代行サービスを依頼して「無駄な時間」を片付けちゃうのはいかが?

<山羊座>
どうも以前みたいにてきぱき片付けができなくなっているかもしれません。ちゃんとやっているはずなのにどことなく散らかっている感じがするかも。でも最終的にはあなたはやれます。今の状態は一時的なもの。町田貞子先生や西川勢津子先生たちの家事の本を読んで気持ちを静めてください。

<水瓶座>
今年はモノが増えたでしょう?でもなんとなく楽しかったからそれでいいの!と言いきれる清々しい水瓶ちゃんですから、楽しかった記憶だけを残して形骸化した思い出である「モノ」は捨てられるはず。ホテルみたいにシンプルなお部屋をめざしましょう。でも家族や恋人のモノを無断で捨てないように。

<魚座>
片付けなくていいですよー。魚ちゃんはこのところけっこう大変なんですよね、今までの自分じゃダメっていわれていろいろと。「瞑想」という心のお片付けをおすすめしたいです。物理的に片付けて気持ちがすっきりするならできるだけやってみてください。大丈夫ですよ、だいじょうぶ。

|

太陽と月が150度

本日、初級1日集中講座の4回目が無事終了しました。
参加してくださったみなさん、お足元のよくない中、ありがとうございました! 
どの方も、もう全体の雰囲気はさっくりつかめているようなので、今後は思いきって中級講座に進出したり、ご家族や恋人やお友達のチャートを読んでみたり(パズル方式で!)ずんずん読めるようになってください(^^)

さて。今日は「太陽と月が150度祭り」でした!

講座は参加者のみなさんのホロスコープを例にすすめるのですが、最後に太陽と月のアスペクトを読んでみるコーナーがあります。
通常ならいろんな方がいらして、それぞれに公的な顔(太陽)と私的な顔(月)の調和や葛藤や矛盾を話してくださいます。

しかし、今日はなぜか6人中5人が150度! 

150度はマイナーアスペクトで、これまでの初級ではふれるていどだったと思うのですが、いけだ笑み先生* が「基本のき」にきっちり取り上げていらっしゃること、そして私自身が太陽と月のサインが150度関係であることから、やはりこれはちゃんと説明しなくては!と毎回説明しています。

元素も区分もちがう150度は、言ってみれば「さあ戦おう」「話し合おう」というとき、Aさんはまわしをしめて四股踏んで土俵に立ってるのに、Bさんはバットふりまわしてバッターボックスにいる感じ。

喧嘩しようにも話し合おうにも、お互いに何言ってるんだかさっぱりわからない関係だったりして、スクエア(90度)よりももっと使いこなしは大変です。

これについて、以前まついなつき先生@トナカイ店長が、書評としてこんなふうに書いてくださったことがありました→向真希の太陽と月*

とはいえ「創作」は「お金になる仕事」とは限りません。
今日の150度シスターズのみなさんも「内面で葛藤が~」「わかりません~」とか言いつつ、よくよくインタビューしてみると、ちゃんと150度を使いこなしていらっしゃる方ばかりでした(^^)

私のホロスコープを細かく見ると、オーブ1度までに限っても月と海王星、水星と天王星、アセンと太陽…150度が3つも…ということで、月冥王星90度に続いて、あらゆる150度が私の課題なのですね。
とかいってると150度のお客様が増えてくるんですよー不思議。

あ!!!「12星座別お片付けマニュアル」が!…もう書いてあるんだよ(ほんと)お待たせしてすみません、明日ね、明日!

|

「t土星がn冥王星にコンジャンクションだと?」

土星祭り、地味に継続中です(やめさせてくれないんですよ、私の土星さんが)

さて。お片付けマニュアルの前に。
メールとかコメントで数人の方からご質問いただいている件について。

いま乙女座の最後にいる土星が、
ご自身の出生のホロスコープの冥王星とか
海王星、天王星に合(コンジャンクション)の場合
「一体どうなるのですか?」*

簡単にいうと、「何が起こるんだろうドキドキ」みたいな心配はいりません。

なぜって、土星より冥王星の方がずっと重くて影響強いからです。
たとえていえば、装甲車(冥王星)にダンプカー(土星)がつっこんでいくようなもの(?)
怖れるような影響はないと思っていいでしょう。

実は、2007年当時、私もこの状態を体験しました。
n冥王星にt土星がコンジャンクション。
が、そうですねー、ほとんど何も感じませんでした(^_^;
多少あるとすれば、
「冥王星の表面の垢を土星が落としていってくれるような感じ」(by松村潔先生)

表面の垢を落とす…土星のタワシ効果(^^)

年齢が若ければ若いほど、
出生のホロスコープの冥王星・海王星・天王星がどう働いているかよくわからないし、
感じにくいと思います。

また、年齢にかかわらず
環境やご本人がどんなふうに生きているかによって、
土星・木星・火星あたりが自覚できなかったり影響もわかりにくい場合があります。

土星のように比較的意識しやすい星がサインを移動したり、
ご自身の天体のどれかにアスペクトをとるときは
ふだんその星を使いこなしているかどうかを検証する良い機会ですね(^^)

ですので、t土星が他の土星内天体にアスペクトをとるなら、
そちらをチェックしてみてくださいね。

*****
★明日は初級1日集中講座です。ご参加のみなさんにはのちほどメールをお送りしますが、4色ボールペンとか4色の色鉛筆とかマーカーとかのたぐいをお持ちください。
お天気は下り坂ですが、気持ちは高く明るく! 雨の日はお肌がしっとり(こればっか)お待ちしています(^^)

★日曜なので鑑定希望~という方は、講座後17時半からなら受け付けます。今夜中にメールいただくか、明日17時過ぎに中野トナカイにお電話ください。→ maki-scope★nifmail.jp (★を@に変えてください。ご連絡先のお電話番号を忘れずにお願いします) または中野トナカイ 03-3387-4355

|

逆行という贈り物――片付けが間に合わないときは

(さらに続く)の続きです。
土星が乙女座にいる間に片付けを!* ――
理想としては、10月18日の天秤座新月の頃には
だいたいの片付けが終わっていて、
来たる天秤土星時代に向けて新月の誓いを書くのが美しい姿。
ですけど、たいていの方は、
ぎりぎり10月29日いっぱい片付ける気配ではないかと(^_^;

そして「今月いっぱいではとても間に合わない!」という方へ。
まったく問題なしです、大丈夫です。

そのために星は「逆行」という贈り物をくれるのです。

今月末天秤座入りした土星は、
来年4月上旬から7月半ばまで土逆行して再び乙女座へ戻ってきます。

つまり、来年の初夏に最終チャンスが残されています!!!

お家の片付け以外にも、
仕事のやり方の見直し、
ファイリングキャビネットの整理、
時間の使い方のチェック、
ハードディスクのおそうじ(これは私だ)…
気になるところはノートに書いておきましょう。

土星的にコツコツ来年初夏までかけてやるか、
途中3日間ぐらい休暇をとってひたすら片付けに邁進するかは、
あなた次第です(^^)

あ、そういうのもホロスコープで見ると一目瞭然。
女性誌とか本の「片付けマニュアル」は、
監修者のホロスコープをチェックすると参考になりますよー。

以上。乙女土星についてはとりあえずおしまいですが、
明日から12星座別お片付けマニュアルを書くことにします(^^)

|

10月30日から「恋」が忙しくなる季節に入ります。

恋っていうのは土星との関係の比喩であって
ほんとの恋愛じゃないですよ(^_^;

ということで、土星の続き。

土星の話は関心ある人とない人の差が大きいですねー。
日食ほどピンと来ないというのもあると思いますし、
できれば目をそらしたい人も多い見たいです、年齢にかかわらず。

さて。忙しくなるのはなぜかといえば、天秤座が活動宮だからです*。
常に動いているのが信条なのでツッコミ入ってもどんどん動く。

同じ活動宮の山羊からの影響ですから、
めまぐるしく忙しくいろんな人たちと出会って付き合って、
…そして2012年10月に土星が蠍座へ抜けて行く頃には、
あら?どうでもいい関係はすっきり片付けて
本当に大事な人たちと、丁寧に付き合えるようになっているわ、みたいな感じ。
当然痛みも伴うでしょうけれど。
あっちにもこっちにもいい顔したい八方美人は許さない天秤土星。

楽しくもないのにだらだらとお茶やお酒を飲む相手とはすっぱり縁を切ったとか、
一緒にいてうれしくもない相手と無駄な時間を使うことをしなくなったとか、
今まで馴れ合いで続いていた取引先とのゴルフや飲み会が最低限になっていたとか、
そんなイメージですね、

(ついでに。さらに次の蠍土星の2年間、
2012年10月~2014年12月は、
天秤でしぼりこんだ人間関係をさらにさらに深める日々が待っています。)

牡羊座から始まる12サインは、
6番目の乙女座で一応の個人の完成を見ます。
こういう自分で生きていこうという調整を終えるわけです。

そして天秤座は自分以外の他者との関わりを本格的に始めるサインです。
ですから天秤座のテーマは対人関係なのですが、
他者を意識するということからいえば、オシャレにも敏感です。
天秤系の人がエレガントなのはそのためなんですね。
支配星は金星ですし、
キレイになって恋をしてお金もそこそこ貯めて使って、
とにかくバランス感覚よく美しく。
そんな天秤感覚をきっちり磨き上げてくれるのが土星天秤の2年間です。

そろそろ化粧品メーカーからはクリスマスコフレのお知らせが届き始めて、
秋冬物のお洋服も本格的にそろえたいし、
ちょっと楽しそうでしょ、土星天秤の2年間。

まず第一段階はクリスマスを目標にキレイになって、
大事な時間を誰と過ごすかですね(^^)

えーと、話を土星に戻すと、現代の日本では平均寿命がこんなに伸びて*、 
これで見るとほとんどの人はサターンリターンを2回越えるわけです、多いと3回。
公転周期80数年の天王星ぐらいまでは
なんとかして自分で使いこなす気合いと覚悟が、
これからの風の時代には必要なんだろうなと思うのです。(さらに続く)

|

10月22日は芳華美々子先生が出演です!

明日22日は急遽お休みをいただくことになりました。
芳華美々子先生が代打で出演してくださいます。
どうぞよろしくお願いいたします!

|

捨てる・減らす・片付ける。乙女土星報告!(^^)

昨日の(続く)は、明日にまわします。
だってね、もう!!!あちこちで乙女土星がラストスパートかけてるので楽しくて~(^^)こちらでいただいたコメントだけご紹介してみます。

「朝から土星に踊らされて、朝ごはんもそこそこに夏のベランダ菜園の後始末で昼過ぎまでフル回転。やっと一息ついたところで土星のせいか!とわかったので、午後からはずーっと衣替えで土星をこき使ってやりました!親に買ってもらった喪服とかいろいろ捨てました。」(Sさん)
――土星をコキ使うオンナ。カッコイイです。

「勝手に片付けると、わかんなくなっちゃったじゃない!、と吼える娘が主人といっしょにホームセンターへ出かけました。2~3日しか使ったことが無い学習机を処分するようです。うちは子どもたち3人全員食卓が勉強机でした。」(Rさん)
――学習机捨てようとしている人が他にも複数…必要なものしか許さない乙女土星。

「私も意識して、たまっていた役所への書類提出&タンスの中身の入れ替えを頑張ってみました。始めるまでは相当腰が重かったのですが、やり終えると心の重石がとれたようにスッキリサッパリ。さーて、月末までに次は何を片付けましょ???」(Mさん)
――手ぐすねとはこういうのを言うのですね(^^)

「なんとなく捨てられずにいた物を捨てようかと心の踏ん切りをつけていたところでした。昨日は異常なほど(!?)家事を精力的にこなしてたんです。自分でも不思議なくらいでした。大掃除かっ!ってくらい派手にやってました。今日もお片づけノリノリ♪です。」(Aさん)
――楽しそうですね~。土星と両思いな感じがよく出ていると思います!

「今日はここのブログに背中を押されたのか、手つかずだったベランダの倉庫を片づけました。そうしたら、引っ越し以来行方不明だった「ブーツ立て」スティックを発見!探しても探しても見つからず、買いに行かなきゃと思っていたものでした。あまりにも絵に描いたような展開に嬉しい、よりも少し悔しい思いです。」(Iさん)
――わはは。そうそう、なんとなく「してやられた」感があるのよね。それもまたよし。

この他にもご紹介は控えますが、メールとかmixi日記とか見ると、土星のラストスパートがものすごいですね~。オポジションの天王星の刺激もありそうです。

私ですか? 私は東京都指定45リットルゴミ袋×11袋まで出しまして、現在12袋目が待機。たぶん今週土曜日(収集日)までに15袋目までは行くでしょう。
中身はほとんど紙(資料や書類)です、紙。洋服はためこまない方ですし、シーツ関係は10年以上使える物を選びますし、古いタオル類はどんどん「使い捨て布」にしているのでわりとラクかも。
あとは、半年に1回の古本屋さんに来てもらう日をいつにするか決めねば! それと、見た目が変わらないので知らないふりをしていますが、ハードディスクの中が…(^_^;

|

恋人はいちいちうるさい。横やりも入る。だけど…

風は自由で軽やかに吹き渡りますね。

なかでも天秤座のテーマは対人関係です。
すべての人たちと絶妙なバランス感覚で付き合っていけるのが真骨頂です。
ところが、来月からは(正確には今月末)ここに
「減らす。ムダを省く。贅肉をそぎ落とす」土星が入ってくるわけです。
当然、すべての人たちと付き合って行きたい天秤座としては気分よくないですよね。
今まで誰とでも仲良く社交的にお付き合いしてきたのに
「ある程度付き合う人をしぼりなさい」といちいちうるさくいわれ続ける感じです。

さらに、この天秤サインには
土のサインである山羊冥王星から強い力が働きます。
自由に気ままにたくさんの人たちと楽しんでいたい風サインの天秤座に
ツッコミが入るわけです。
あちこち自由自在に吹いていきたいのに、限られた方向に吹いて行きなさい、
と強制されるような感じです。

いわば山羊的理由によって、
対人関係も徹底的に組み替えなさい、と迫られるわけです。

では山羊的理由とは?

――山羊は牡羊座から始まるサインの10番目にあたります。
10は1と0に分解できますね。始まりであり、終わりでもある数字です。
12サインのうちある意味集大成ともいえる山羊サインは大人です。
この時代この社会に大人として生きていくのが山羊的理由といえます。

山羊座の山羊は野生の山羊 
山羊2.0が始まりますよ

(水瓶はこの山羊たちがつくったひとつひとつのローカル社会を越えて、
グローバルに吹き渡る風のような世界。
そして12番目の魚サインは、それもこれもすべてを包含して、
魂の世界へ片足かけた世界です。)

このようにこれまでの2年間とちがって、
土星との恋は落ち着いた感じではなくなりますが。

それにしてもこの2年間とくらべて
ものすごくおちこんだり気分悪くなるかというと、そうでもないんですね。

それはなぜか?(続く)

|

終わってみればこの恋は、まあ、よかったのかも

というわけで、お待たせしました。この話* の続きです。

今の土星は強い。
というより、私たち一人ひとりにとって「使いこなしやすい」のです。

黙々と働いてくれる。頑張れば応えてくれる。
恋のお相手としてはなかなか手堅いといえます。

2007年秋から、土星は乙女座にいました。

乙女座は土のサインです。
自分の能力をきっちり追求したいストイックな乙女サインは、
物事の枠組みを示し淡々とコツコツと必ず形にしていく土星* にとって、
ぴったりの現場でした。

しかも、この土星は
去年あたりから同じ土のサインである山羊にいる冥王星から応援を受けています。
「物事を形にしていく。夢を実現する」という土の分野において、
限界を超える底力を持つ冥王星* が、
「ムダを省いてすっきり固めていく土星」を応援しているわけですね。

この土の分野の総合的な力で、
この2年、土星が乙女座にいた間、やりたいことや願い事が
最終的にすっきりと形になった人も多いと思います。

「え~? 土星の圧迫できつかったんですよ~」という人も、
よーく検証してみてくださいね、
圧迫があればあったなりに何かが形にできたはず。

私たちは気分に左右されがちです。
物事に「解釈」を加えたがります。
きついならきついなりに、
人生全体から見ればスムーズに動いていたのかもしれませんよ。

これについては参考までにこのあたりをどうぞ(^^)
運がいいとか悪いとか—受験生に向けて*
運がいいヒトになる!*

さて、そして。来月以降、土星が風のサインである天秤座へ入ります。(続く)

|

ぎっしり・みっちり・うっかり…

本日は通算第5回目の「ビューティー占星術入門講座」でした。いつも以上にみっちり、ぎっしり詰め込んでしまって、きっと今頃、参加してくださったみなさんは頭がふらふらかも…。

しかし、今回私はちょっとヘンでした。最初の募集のときバースデータと連絡先を記入していただくのを忘れ、事前アンケートも遅れぎみ…。みなさん、すみませんでしたm(__)m

今朝も寝不足だったのであと1時間だけ寝ようとしたら…昨年亡くなった元・夫が夢に出てきました。なんだか私が彼に優しく接している夢。他の友達に対するのと同じようにこだわりのない感じで、起きたときちょっと驚きました。

最近、体の不調から「怒りをためこんでいた」ことに気づいて、気づいたら怒りは鎮まっていきました。

なんとなく、私のなかで季節が変わろうとしているようです。月が10ハウスの私は、私生活そのまんま仕事に生かしています。今日参加してくださったみなさん、そういう私をまるごと受け入れてくださってありがとうございました!
「ビューティー・アーユルヴェーダ」の講座も必ず企画しますので、ときどきここをのぞいてみてくださいね。

☆早くもうれしいメール、いただきました。ありがとうございます。明日お返事書きますね。
☆お一人遅れていらして、講座費用だけ払ってくださった方が…焦ってぼーっとしながら、なにげなく受け取ってお礼にタロット10分サービスさせていただきました。が、うーん、今になってよく考えるとなんかヘンだ。ほんと、今日の私はヘンだった。やはり全額はいただけません。よかったら次回鑑定のとき、実費を引いた分をお返ししますので次回鑑定のときお使いください>Kさん…ってこれも明日メール書こう。だんだん一人言みたいになってきました、やっぱりヘンだわ(^_^;

|

土星をこき使って掃除する!

ここ数日、乙女土星のラストスパートがすごいですねー。
連休中は月と火星が蟹座* にあったのを受けて、
「やたら元気で家事がはかどるのはそれだったのか!」
「今まで腰が重かった書類の整理を一気に終えました!」などなど、
明らかに乙女土星効果と思われる報告をたくさんいただきました。
あー楽しい(^^)

なかには、
「土星に働かされてばかりいてなるものか!午後からは衣替えをすませて、
土星のオジサンをコキ使ってやりました、ふふん!」
などという強者もあらわれました(笑) 

これはサタリタ(土星回帰)前だと出てこない発想かもしれませんね。
1回目のサタリタは終えていらっしゃる方たちは、
無意識のうちに土星を飼い慣らしているので
わりと上手に使いこなしているなーと思います。
そして意識化するとさらに加速します。

(私は勉強中によく「土星は執事か、下僕(爺や)みたいなもの*」と言っては
「真希さんはそのトシだから!」
「もともと冥王星で痛い目見てるから土星なんかないも同然!」と怒られたり…
トシはともかく、土星、ちゃんと動いていますよー、私のチャートでも(^_^;)

えーと、そんないうわけで、

星を上手に使いこなすヒントに私のブログを使ってもらえたらいいな、
といつも思っています。

ときどき「真希さんはいつも星を使いこなしましょう、って言うけれど
意味がわかりません」というご質問をいただきます。
今回みたいな事例はわかりやすいですよね。
物事が運びやすい星まわりを利用して、勢いつけて
自分の課題をずんずん運めてしまうとラクです。

あ、閑話休題が長すぎて
「今が乙女土星との恋を美しく完結させるチャンス」* の理由を
まだ書いてないですね。これは明日!(たぶん)

**********

明日は久しぶりの「ビューティー占星術入門講座」。楽しみです(^^)

「一体いつまでPart1をやるんですかー?」とご質問いただいたりしますが、
ごめんね、たぶん未来永劫Part1のままかもしれませぬ。
とはいえ、Part1に2回3回と参加ご希望の方もいらっっしゃるので、
実は毎回少しずつ変わっています。
また、参加者のみなさんの事例を具体的に扱うため、
占星術の勉強をしていらっしゃる方にはチャート読み練習にもなっているはず。
来年はもっとみんながおしゃべりしやすいワークショップ形式も検討していきたいと思います(^^)

ということで、明日参加してくださるみなさま、
特別なおしゃれは必要はありませんが、ふだんお気に入りのお洋服とメイクでいらしてくださいね。お待ちしています!

|

こんな日もある

いま、帰ってきたところです。

このブログはふだん下書きしてからアップしていますが
(バックアップのつもり)
今日はいきなり書いています。たまにはこんな日もあります。

ある方の講座というかお話会に参加してきて、
今夜中の仕事がまだ残っているので…。

今日の実感。
話をするだけで「気」を通せるってすごいなー。
気の本質は愛かもしれません。

短くってすみません。
ていうかふだん長すぎますね(^_^;

いつも根気よく読んでくださってありがとうございます!

|

その苦しみは誰が感じているの?

ホロスコープにも「遺伝」がみられます。

親の一生を通じての課題が子どものホロスコープにも見事に投影されているのはよく知られています。
また妊娠中や出産前後の状況が生まれてきた赤ちゃんのホロスコープで読み解けたりもします。

アセンダントの近くに土星がある方は、「難産でしたか?」と訊かれたことも多いと思います。

たとえば、私の息子のホロスコープは非常に特徴的なのですが、この子を妊娠中、私は初めての本を書いていました。
来る日も来る日も400枚近い原稿を書き続け、陣痛の始まる一週間前にイラストを描き終えて編集さんに渡しました。

あれだけ密度の濃い日を過ごすとこうなるのかと息子のホロスコープを見るたびに思います。

私自身のホロスコープは、妊娠中母が非常に動揺していたことがわかります(実際そのような状況があったのです)。
逆に、ある友人は受胎の瞬間から祝福されていたような、そしてそのまま喜びにみちて生まれた来たことがわかるホロスコープを持っています。

私たちは自分の人生を自分で生きていると思っているけれど、その大部分は親からの遺伝や親の意識や親の価値観をトレースしている。

たとえば「こんなに苦しい」と思っているそのことは、もしかしたら親の価値観の投影でしかないかもしれません。

これらを意識化することで、初めて自分自身の人生を生きる第一歩が始まる。

昨夜、夜の講座を受けながら、こんなことを思っていました。

今日も良い一日になりますように!

|

さあ、片付ける!

ちょっと前からmixiに「ボイス」というツイッターもどきみたいな機能がつきましたね。
マイミクさんたちの呟きが読めるのですが、ツイッターとちがうのは、たとえば私はAさんの呟きも読めて、Bさんの呟きも読める。でもAさんとBさんが直接マイミクでなければこの呟きはお互いに読めない。

ところが。昨日あたり、明らかに関わりないグループのマイミクさんたちがそれぞれ「家の片付け」だの「整理」だの「捨てる」だの、同じことをやっている! 
土星だね、土星…と呟く私。
そしたら「土星だったんですか!」と別のマイミクさんからのリアクションが。そして一昨日* とか その前の日* のブログを読んでくださった方たちからメールもいただきました。

「星は意識すると使える」ってこういうことなんだなーと、今さらながら。
星に動かされている、というのも事実ですが、意識して使えば星を使いこなせる。

とか書いてたら、まつい先生@中野トナカイ店長が「今日は月火星が蟹座で合。片付けとか家事がはかどります!ていうか、はかどれ!」と呟いておられました。
はかどります!=星に動かされている。はかどれ!=星を使いこなす。
「占星術の間口を徹底的に低くしているまつい先生」ならではの翻訳です。私も今日は片付けます(^^)

|

だんだんワガママになる(追記)

すっかり土星祭りに入って、
毎日楽しくブログを書いているわけですが、
閑話休題。

友達と会う、なんていうのはめったにないことで、
数カ月に1回とかそんな感じでしょうか(つきあい悪いです、私)

今日はその「数カ月に1回」の日でした。

近所に住む友達2人と昼食。
「ランチね」と待ち合わせて、
インドカレーのお店でチキンカレーとダルのカレーを食べて、
カフェに移ってコーヒー飲んで、
近所の売り出し中のマンションを外観だけ見に行って、
散歩しながら帰ってきて、
暗くなるまで立ち話。

我慢しなくていい関係はラクです。楽しかった。

私が、
「善意という凶器をふりかざす世間とはもう付き合いたくない」
と言ったら、
彼女たちは驚きもせず、うんうん、と聞いている。
「それでいいんじゃなーい?」とか言って。

自分の年齢を意識することが、私はあまりないのですが、
気づいてみると、明らかにワガママになっているなとは思います。

生きていられる時間は、10年前20年前よりも少なくなっている。

だから余計なことをあれこれ考えるより、
大事なことを大事にして生きていこう。

どうやらそんなふうに自分をシフトさせているらしいです。


あ、今日の内容はちょっと天秤土星の先取りっぽいかなー(^^)

**********

誤解を招くかな思ったのでちょっとだけ書きかえました。
いいヒトをやめた  ←ここもセットでお読みいただけたらと思います。

|

あの人は行ってしまう。そして…やって来る!

あなたがいつまでも乙女座にいようとしたら
(つまり、土星がくれた乙女座での課題をなしとげていなければ)
「あの人は行ってしまう」ことになりますが、
さくさく課題を終えて、自分から天秤座へ引っ越していれば、
「あの人がやって来る」になります(^^)

チャンスの前髪つかむ感覚ですね。

そのために。まず、
自分のホロスコープのどのハウス(生きていく現場)に
乙女サインが入っていますか? 
つまり、この2年、あなたの人生のどの現場を土星が運行していたかを
チェックしてください。

この2年はその現場に関することをきっちり整理して黙々と片付けていたはず。
乙女座は実務能力。
自分で自分の能力をきっちり追求するという意味において土星が働いていたわけです。
あと、健康関係も乙女座の領域ですね。

今月末から、土星は天秤座に入ります。
自分の力をすっきり整理して
できることできないことをしっかり自覚させてくれた乙女土星に対して、
一転して天秤土星は対人関係です。

対人関係において土星が働くと、
腐れ縁の恋人に別れを告げるとか、
どうでもいいような飲み仲間とは距離を置くとか。そんなイメージですね。

一瞬「やっぱりいやだー」と思うかも知れませんが、
それによって新しい恋に向かっていけるし、
お酒の時間を勉強にあてたり有意義に使えますね。

その場はイヤでも、時間がたってみると「よかった」となるのが土星効果です。

空の上を動いている星はえこひいきをしません。
「私のホロスコープには土星ないから」なんてありえないし(笑)

☆「でも木星の方が好き(土星はキライ)」というあなたは、こちらへ→木星の幸せってナンだろう?

☆木星と土星を使いこなして最高の人生をつかみたいあなたは、こちらへ→甘いジュースと苦い煎じ薬

☆「それでもとにかく土星がキライ」なあなたへ。とりあえず土星はダイエットの味方ですよん。→今なら本気のダイエットに星が味方する!

そしてね、実は、今が「乙女土星との恋」を美しく完結させるチャンスなのです! 
なぜなら今の土星は強い土星ですが、秋以降不安定になるからです。
それは一体…?(というわけでさらに続く)

★☆★ほんとにやることにしました、土星祭り! 
この秋の向真希のリーディングは
「土星でたどるあなたの人生チャート」もメニューに加えます(^^)
土星がホロスコープを一周するのに約30年。
あなたの人生の今までとこれから=合計30年間をさっくり見通して、
どの時期にどんなムダを省いて、人生のダイエットを成し遂げていくのか。
具体的にお伝えします


うまく使えば土星は心強い味方です。
土星を使いこなせば自分の意志で自分だけの人生チャートが創れます。

土星を味方につけたい方は、お申し込みのときお書き添えください(^^) 
特にサターンリターン(土星回帰)前の方は、
いまから土星対策を練っておくことをおすすめします。

→リーディングのお申し込みは こちらから~☆

|

恋は2年で終わるのです

あの人が行ってしまう* を書いたのは7月でした。
いよいよです。今月末、あの人は行ってしまいます。
ヘレン・フィッシャー博士の説では
どんなに甘い恋人どうしであっても、恋は2~4年が限度といいますし、
とにかく蜜月はいつかは終わるわけですね。

うーん、だけどこの場合「蜜月」といえるかどうかは微妙かも。
だって相手は土星ですからねー。
「早く行っちゃえ!」などと思ったりしている方もいらっしゃるでしょう
(思ってる?あなたは30歳代以下ですね・笑)

土星は減らす、ムダを落とす、贅肉を落とす、省く星です。
余計なモノをぎりぎりまでそぎ落として、本当に大切なものだけを残す。
まるで禅寺の修行を思わせる星です。
あれもほしいこれもほしいの20代、30代のうちは苦手で当たり前。
「早く行っちゃえ!」と思う気持ち、わかります(^^)

でもねー、イヤでも何でも総括はしておくことをおすすめします。
そしてやり残しがあったら今月のうちになんとか成果を残しておく←大事
それによって秋以降がだいぶラクになるはずです。(土星の話・続く)

その前に、

☆「土星がコワイ!」というあなたは、まずこちらへ→土星が怖くなくなるヒント

☆「それでもコワイんだもん」というあなたは、さらにこちらへ→土星は幸せの星だっ!

「向 真希は土星をひいきしてる」と思います?
まあ、土星が見えてきている年齢ということもありますし、
私のファイナルディスポジターは土星ですし~(^^)

あ、いっそ「秋の土星祭り」でもやろうかな…
土星のリングみたいな秋の帽子も買って、
鑑定のときは土星っぽくコスプレ(って、どんな?)

|

美味しい人生

「さじかげん」というものがあるわけです、
「塩梅」でもいいかな。

レシピ通りにつくった料理に何かが足りないというときはたいていこれです。
たとえばお味噌汁だって、かつを節を削ってお味噌汁の出汁をとって、
旬の素材を適当に入れて(私もこんな感じです)

でも夏も冬も味噌の量が同じ、っていうことはないはず。
夏はあっさり、きりっと。冬はまったり赤味噌を多めに溶かすとか。
こういうのは「3月から6月は大さじ1杯」なんていう決まりはないし、
他のおかずとのバランスもあるし。家庭料理の宿命* ですね。

「無理しないでねー」っていうのは簡単ですが、
「ちょっとだけ無理してみて!」っていわれることが必要な人もいるはず。
反対に、無理しない勇気が必要な人も。
自分基準* をわかっていることが大事。

世界にたった一人の大切なあなたの、
この世にたった一枚しかないホロスコープを見せていただく仕事をしながら、
さじかげん、って大事だなあとつくづく感じています。

「中野トナカイ」に出て演じて* もうすぐちょうど1年。
私もいま、もうちょっと無理して頑張ろう!と思っています。
同時に、すべてを頑張ろうと無理するのを諦める勇気も持とうと
思っているところです。

あなたはいま、どこにいますか?
「さじかげん」は大丈夫ですか? 

お互いにいい感じのさじかげんで美味しい人生を味わっていきましょう(^^)

|

スピリチュアルのセミナー

昨日から始まりました。来年にかけて全部で20回。小南奈美子さんがリードする「スピリチュアルの発展」のためのプログラムです。

戦後すぐ、23歳で渡米。米国で最先端医学に携わった小南さんの結論は「どんなに身体を治療しても病気は治らない」でした。病気を治すならまず心にアクセスしなければ…そんな動機から始まって、無意識にアクセスして無意識を意識化する、そしてそれを癒やしていくプログラムをいろいろ開発していらっしゃいます。

が、ご事情により東京での活動を整理し始め、おそらく今回がプログラムを受けられる最後のチャンス…というわけで別に予定していた占星術の講座を2件キャンセルして、このプログラムを受講することに決めました。以前のブログをお読みいただいていた方は覚えていらっしゃるかもしれません。私が「内面への旅」をした2006年夏以来、3年ぶりの受講です。

科学者である小南さんに「演出」はいらないのだと思います。「スピリチュアル」といっても、ヒーリングミュージックがかかっているわけでも、お香やアロマを焚いているわけでもなく、真っ白な壁とコンクリート打ちっ放しの天井に蛍光灯が明るいオフィスです。仕事がはかどりそうです。耳をすませば街中の喧噪も聞こえますし、車の音も聞こえてきます。

なのに、やわらかな空気につつまれたここちよさ。20数人の一人ひとりと向かい合う小南さんの凛とした美しさ。78歳。
30年後、私はあんなふうでいられるだろうか。あんなふうにありたい。そうなれるようにしよう、といつも思います。

「もう終わった」と思い込んで無意識下にしまいこんでいたものがまた出てきて、昨日、私は久しぶりにかなり動揺しました。これからの自分がどう発展していくのか。楽しみです。

★☆★小南奈美子先生のプログラムについてのお問い合わせは→PROA 電話03−5294−2521 e-mail:info★proa.jp(★を@に変えてください)
  

|

トシをとるのがイヤな人は、

年齢を重ねるのがコワイとかイヤだとか思っている人は、なぜなのか考えてみてください。

トシをとるとトクすること、ラクになること、いっぱいあります。
自分もまたたくさんの生命と同じ、この地球に生まれてきた自然の一部なのだなあと身を委ねることによる幸福感。

なのにイヤだと思っているのはなぜ?

今日、私はある「年上の友達」に会ってきました。彼女は85歳。亡くなったお連れ合いとともに青森から上京して、赤坂にケーキ屋さんを開いて(チーズケーキが美味しくて今は息子さんが跡を継いでいらっしゃる)、今は一人暮らし。

アンティーク家具が並んだお部屋、落ち着いた空気。手作りのお人形。こっくり優しいベージュのニット、真っ白なレースのブラウス、ペイスリー柄のフレアスカート。彼女とは近所を散歩していて偶然出会いました。

以前「親が生きているうちは小説は書けないと思います」といった私に、「ご両親やご家族やお友達のことを気にして、あなた自身に悔いを遺してはだめ。書きたいようにお書きなさい」ときっぱり言ってくれました。ミス・マープルってこんな感じかなあと会うたびに思います。

トシをとるのがイヤなあなたは、イヤがっている人しか見ていないからかもしれません。

私のまわりには、まるで美味しいワインかコーヒーでも味わうように、一日いちにちを愛おしみながら丁寧に過ごしている人生の先輩たちがたくさんいます。明日は78歳の「年上の友達」に会える予定です。

「こんなふうに年齢を重ねてみたいな」と思える人が身近にいれば、トシをとることはコワイことでもイヤなことでもなくなって、むしろ楽しみなことになると思うのです。

|

メール鑑定10月分受付開始です(^^)

10月7日現在、10月分受付は〆切りました。ありがとうございます。
メール鑑定ご希望の方は11月分受付までお待ちくださいm(__)m

**************

お待たせしてしまいました、
本日より10月分のメール鑑定の受付を開始いたします。
たくさんお問い合わせをいただいてありがとうございますm(__)m 
本当にありがたく、そして申し訳ないのですが、
私の場合、メール鑑定は対面鑑定の数倍の時間と体力を使います。
1日1本が限度でけっこうへろへろになっちゃうんですねー。
ですので、今月も限定2名様までとさせていただきます。

なお、心身のご病気や不調に関するご相談はお受けできません。
対面鑑定で健康上のアドバイスをすることもありますが、
あくまで「美しい生活を創る」ためのビューティー鑑定の範囲であり、
健康な方への「補助的な」アドバイスです。
この点、くれぐれもご理解いただければ幸いです。

向 真希のメール鑑定。お申し込みは→こちら をごらんください。

|

ホラリーとか魔女とかタロットとか~読書の秋が来た

今日、いけだ笑み先生の「ホラリー占星術」 (説話社)の発売記念イベント講座へ行ってきました。
満月前のせいかぼーっとしていた私ですが、帰りの電車買ったばかりの本を読み始めたら夢中になって2駅も電車乗り越し、乗り換え間違えました。名著です!

先日は、登石麻恭子先生の「魔女の手作り化粧品」 (ワニブックス)を力あまって2冊注文してしまいました。1冊誰かにプレゼントしなさい、っていうことだよね。誰にあげるのは一番いいかなあ。と考え中。キレイになりたい、美人の王道を行きたい女子には必須ともいえる本です(^^)

そして中野トナカイの若旦那と(一部で勝手に)呼ばれている桜田ケイ先生の「かんたんタロット」 (グラフ社)も発売になっています。別名・タロット王子。たしかに一見イケメン優男系ですが、著作は力入っています。ガテン系の力作です!

友人たちが本を書くといい刺激になって「よーし私もがんばろう!」となるのがモノカキの常だと思うのですが、占い業界では最高齢の新人ですからね私。↑こういうベテランの先生方の本を見ると「きゃああ、素敵!もっと読みたい!」となってしまいます(^^)

そうだ、そういうわけで友人たちの本も紹介します。
森優子の「買ってよかったモノ語」(晶文社)は愛するモノたちへのエッセイ。今回は家族全員ビジュアルデビュー。文中、私も匿名で登場。

碧野圭の「辞めない理由」 (光文社文庫)ワーキングマザー小説で、数年前単行本で発売されたとき業界筋で働くオンナたちから絶賛の嵐(^^)

さあ!私もがんばろう!!!

|

ですからセックスは~

本日は初めてのSEX占星術講座でした。
参加してくださったみなさん、雨のなか、ありがとうございました!

ドアがふたつあって、空気の流れがここちよい中野トナカイですが、
「はい、それではあなたにとってセックスって何ですか?」
みたいな話を始めてみたら、
外を通る家族連れや、
てきぱき荷物整理する宅配便屋さん、
ご近所さんである古美術「木琴堂」* さんの渋いご主人が
シャッター開け閉めするのが、いつもよりだいぶ気になりました…(^_^;

そこで片側のドアを閉めることにしたり。
暑くなると開けたりして。
みなさんもきっと、質問しづらかったですよね。
こういう講座には「密室感」も大事。

と、このように、
ひとつひとつ石橋を叩いて渡っていく向 真希です。
みなさん、いつもありがとうございますm(__)m

今後は、一定のパートナーがいる場合(結婚しているとか)と
今は特にいないけれど「落としたい相手」がいる場合などに分けて
講座を設定してみたいと思います(^^)

|

秋の講座祭り

10月は、
明日SEX占星術講座
17日秋のビューティー占星術講座
25日初級1日集中講座と、
気がついたら秋の講座祭り(^^)
各講座とも満席になっております、ありがとうございます。

キャンセル待ちもお受けいたします。
これまで前夜にキャンセルがあったりして(赤ちゃんがいたりすると、ねー)
お電話で連絡ついた方がくりあがりで受講してくださることも
何度かありました。

先日わずか1時間違いでキャンセル待ちになった方から
再びメールが届いて
「キャンセル出たら受講できる! 
今回なくても次回は絶対受講できる! 
女王様モード*です!」
と書かれていてうれしくなりました(^^)

今日も明日もビューティー鑑定のご予約いただいています。
女王はみんなキレイでなくちゃ。ですね。

**********

なお、早くも11月の講座にお問い合わせいただいています、
ありがとうございます! 
まだ中野トナカイのスケジュールが決まっていないので未定ですが、
(できたらビューティー講座をもう一回開講できたらと思っています)
決まったらすぐこちらでお知らせしますね!

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »