« ですからセックスは~ | トップページ | メール鑑定10月分受付開始です(^^) »

ホラリーとか魔女とかタロットとか~読書の秋が来た

今日、いけだ笑み先生の「ホラリー占星術」 (説話社)の発売記念イベント講座へ行ってきました。
満月前のせいかぼーっとしていた私ですが、帰りの電車買ったばかりの本を読み始めたら夢中になって2駅も電車乗り越し、乗り換え間違えました。名著です!

先日は、登石麻恭子先生の「魔女の手作り化粧品」 (ワニブックス)を力あまって2冊注文してしまいました。1冊誰かにプレゼントしなさい、っていうことだよね。誰にあげるのは一番いいかなあ。と考え中。キレイになりたい、美人の王道を行きたい女子には必須ともいえる本です(^^)

そして中野トナカイの若旦那と(一部で勝手に)呼ばれている桜田ケイ先生の「かんたんタロット」 (グラフ社)も発売になっています。別名・タロット王子。たしかに一見イケメン優男系ですが、著作は力入っています。ガテン系の力作です!

友人たちが本を書くといい刺激になって「よーし私もがんばろう!」となるのがモノカキの常だと思うのですが、占い業界では最高齢の新人ですからね私。↑こういうベテランの先生方の本を見ると「きゃああ、素敵!もっと読みたい!」となってしまいます(^^)

そうだ、そういうわけで友人たちの本も紹介します。
森優子の「買ってよかったモノ語」(晶文社)は愛するモノたちへのエッセイ。今回は家族全員ビジュアルデビュー。文中、私も匿名で登場。

碧野圭の「辞めない理由」 (光文社文庫)ワーキングマザー小説で、数年前単行本で発売されたとき業界筋で働くオンナたちから絶賛の嵐(^^)

さあ!私もがんばろう!!!

|

« ですからセックスは~ | トップページ | メール鑑定10月分受付開始です(^^) »

雑記」カテゴリの記事