« なぜ向真希の鑑定日は寒いのか? | トップページ | 星が逆に回るわけではなく。 »

というわけで「桜トナカイ・仮」でございます(笑)

中野トナカイは一般の占いハウスとはちょっと(だいぶ)変わったコンセプトで運営されていて、所属占い師には「トナカイに乗り慣れたら一人立ちして勝手に旅立ちましょう」という宿題が課せられております。

(もともと一人立ちしていてあえて入ってこられた先生たちは、トナカイに乗りながらも当然がんがん外でも活躍して活動の場を広げておられます)。

そして「中野でできないことをやりたいねー」というのが桜トナカイ開設の発端でした。が、ちょっと待て。「トナカイ」という名前がついていたら「勝手に旅立ち」にならんじゃないか。ということを最近になってカーディナル会議の面々(まつい店長とありもと事務局長と私。活動宮でいろんなことをもくろんでいるメンバー)がほぼ同時に気づいたのでした。

走りながら考えてずんずん軌道修正していくのが活動宮なので、「よし。名前に仮をつけるか」などと思っているうちに、さっきトナカイのお店日記見たら、すでに こんな話* がアップされていたよ。目にもとまらぬ速さの活動宮。

人相の大師匠である天道春樹先生が「トナカイやめてライオンにしたらええんちゃう?」とおっしゃっていて…「ラ、ライオン!?」「いや、ライオンは冗談やけど。キリンでもええわな。いやこれも冗談や。わはは」…せ、せんせ~い…(^_^; 

「屋号なしで向真希鑑定室でもええやないの。とにかく向さんらしい明るい名前にしなさいや」。は~い、ありがとうございます、天道先生。

先生は最近「天童」から「天道」にお名前を変えられました。天の道、ってさらに素晴らしいお名前だと思います。そう、やっぱり名前は大事。

えーとえーと。じゃあ、どうしよう。コピーライターとしてはネーミングと企画が得意なタイプ* とか言ってましたが、自分のことだと迷うのです~。
その昔青山で事務所つくるときもさんざん考えて「向山昌子事務所」……それじゃつまらんだろ、と当時第一線でばりばりやっていたデザイナー氏が「office M2」と可愛いロゴをつくってくれたのでそのまま使っていたのでした。

えと、このままだと「向真希事務所」または「向真希鑑定室」になるか、私一人だと、不動宮グランドクロスが頑固なので「仮」のまま定着してしまいそう…何か思いついた方はメールくださいませ~←他力本願寺

☆★おかげさまで「向真希の鑑定@桜トナカイ・仮」(笑)は、4月中のご予約いっぱいになりましたので、受付を終了しました。ありがとうございます。

5月からの受付日程は → こちらをごらんください! 

☆★どうやらメールの送受信が不安定なようです(水星逆行中だし!)48時間以内に私からの返信がない場合は、おそれいりますが、もう一度メールをお送りくださいませm(__)m

|

« なぜ向真希の鑑定日は寒いのか? | トップページ | 星が逆に回るわけではなく。 »

雑記」カテゴリの記事