« 「真希さん、恋人いますか?」 | トップページ | ホロスコープで霊感を見るには? »

月が教えるあなたの素顔とか

こんなタイトルで
三井不動産さんで講座* をやらせていただいたことがあります。

以前山手線で「今日の12星座占い」が表示されたとき、
なんてことないサラリーマンのお二人が
「オレ牡羊座。お前は?」
「あ、ボクは魚座です」
「ふーん…言葉遣いに注意か、わかった」
と、和やかに話しているのを見かけました。

このくらい、日常的なエンタメのひとつとしてなじんでいるものの、
「えー!わたし、こんなじゃない!」
「だから占いは当たらない!」という人も多いと思います。


なぜなら、
12星座占いは「あなたが生まれたとき太陽がどこにあったか」を
示すものにすぎないからです。


太陽は人生のテーマをあらわします。
が、占星術では太陽だけでなく、
月、水星、金星、火星……冥王星まで最低10の惑星と、
その他にも感受点といわれるいくつかのポイントやそれらの角度を見ていきます。

たとえば月は、
この世に生を受けて物心つく前に育まれたあなたの本質、
素顔の自分みたいな部分です。

月と太陽が意味合いのちがう星座だったり、葛藤があったりすると、
12星座占いは「当たらない」「ピンと来ない」ということになってしまいます。

私の太陽は山羊座なのですが、
山羊座のあらわす社会性、野心、リーダーシップ、継続力、責任感、時間管理が得意…
などとは明らかにかけ離れていて、幼い頃から「違う…」と思ってきました。

(40代半ばになるまで占いに興味を持たなかったのはこんな理由もあると思います)

しかし、私の月は双子座です。
好奇心旺盛、不規則でも平気、おしゃべりと勉強が好き、続けるのが苦手……
おお、当たっている! (^^)

そのほか、恋愛でいつも同じ失恋をくりかえす* なら、
火星や金星あたりのコンディションが気になりますね。

私もねー、金星がすごいことになっているせいか
若い頃の恋愛はいつも修羅場でしたよ(^_^;

(恋愛ではうまくいくのに結婚するとぎくしゃくしたり、逆の場合もあります。
 たとえばペ・ヨンジュン氏は圧倒的に恋愛時代よりも結婚してからうまくいくタイプ(^^)


仕事がうまくいかない、目標が立てられないなど社会性に関わる部分は、
太陽や火星、木星あたりが少し厳しい状態なのかもしれません。

でも、
私たちは一人では生きていないので解決策は身近なところにあります*
だから大丈夫!!

向真希の鑑定では、世界にたった一人のあなたのホロスコープ*から
人生のあらゆる側面を読み解き、分析して、
会社経営から適職・天職・恋愛・結婚・子育て、来週のデートから今夜の夕食まで(2ちゃんねるみたいですが)ばっちりお答えいたします! 
具体的なアドバイスで必ず結果が出るとご好評いただいています(^^)


鑑定のお申し込みはこちら*
28日(木)は、中野トナカイでの最後の鑑定になります。
11月からは場所を変え、昼間の時間帯だけになりますので、
中野をご希望の方、夜の時間をご希望の方は、この機会にどうぞ!

|

« 「真希さん、恋人いますか?」 | トップページ | ホロスコープで霊感を見るには? »

占星術」カテゴリの記事