« 相性~私の太陽とあなたの月が&土星も。 | トップページ | 「とことん」があれば占い師になれる!? その2 »

「どうしたら占い師になれますか?」その1

こんな質問、ときどきいただきます。
「トナカイで真希さんの隣に坐るのが夢なんです~」って言ってくださった方も複数いらっしゃいました。
(ありがとう!でもごめんね、私、もうトナカイを卒業してしまいました(^_^;)

20代から30代の頃よく訊かれたのが
「どうしたらコピーライターになれますか?」

占い師とコピーライターは似てる→* みたいなことを以前書きました。
キャリアは全然違いますが、両方やってみて、やっぱり似てると思うんですよー。

最もシンプルな共通点は何でしょうか?
あなたは何だと思いますか?

私はこう思います。
どちらも、ある日名刺をつくって名乗ればその日からなれる!(簡単です)
でも仕事が来るとは限らない!(ここが難しいところ)

どちらも資格とか、学歴とか、決められた勉強とか、何も決まっていません。
どこでどんな勉強しようと誰に師事しようと、いっさい関係なし。

実際、28年間コピーライターをやってきて、
「宣伝会議コピーライター養成講座第38期終了」とか
「消費者のためになった広告コンクール金賞受賞」とか、
そういう肩書き(?)で仕事が来たことは1回もありませんでした。

ただ、ちょっと面白かったのは2冊目のエッセイ『赤ちゃんごはん日記~離乳食はいらない』(晶文社)を読んでくれたクリエイティブディレクターから電話がかかってきて「コピーライターのコピーではなく、エッセイストの文体でコピーを書いてください」という食品の仕事をいただいたことがありました。

さて、占い師にもいくつかの学校がありますが、
修了証をいただいたから仕事が来るわけでもないと思いますし、
何か賞のようなものがあるのかどうか知りませんが(ないと思う)
仮に別の仕事で何かの賞を受賞しても関係ないでしょう。
占い師の肩書きに惹かれて対面鑑定を申し込まれるお客様は、
いらっしゃるかもしれませんが、非常に少ないと思います。

そして、ある仕事をすると、
その仕事への評価がそのまま自分への評価になって、
次の仕事が来る(あるいは来ない)ので、
1回1回が真剣勝負であること。


これもまた、占い師も同じだと思っています。

でも、コピーライター以外の仕事でもやはり、どこか共通点があるはず。
なぜなら占い師は生きることのすべてを包括する仕事だから。

あなたが占い師になりたいなら。
そして今の仕事でまだ何らかの成果を見ていないなら、
まずはその仕事できっちりキャリアを築くことが、
結果的には「占い師としてひとり立ちすることへの早道かもしれませんよ(^^)

(続く)

*****

☆★☆来月もお邪魔します、ヨンくまさんたちのお食事会@ゴシレ。

先月とても楽しい時間を過ごさせていただいたペ・ヨンジュンさんの家族のお食事会、来月もお招きいただきました。2003年当時一緒に仕事をしてヨンジュン氏を撮影したカメラマンのSさんをお誘いしてお邪魔します。家族のみなさま、よろしくお願いいたします!
fuyukaちゃんの ヨン様大好きOL日記

お約束のヨンジュンさんのホロスコープ読み記事は、別ブログをつくってアップしますのでもうしばらくお待ちください(遅くてすみません…いえ、別にウリボスの真似してるわけではないんですけど(^_^;)

☆★☆電話鑑定もお受けしております!

向真希の対面鑑定、またはメール鑑定をお受けになった方、講座を受けられた方に限って電話鑑定もお受けしております。あらかじめスケジュール調整して鑑定日時を決め、前もって指定の口座に鑑定料(対面鑑定と同額)をお振り込みいただきます。まずはメールでお問い合わせ・お申し込みくださいませ!
お申し込みはこちら→contact★kelala-kirara.com (★を@にかえて送信してください)

|

« 相性~私の太陽とあなたの月が&土星も。 | トップページ | 「とことん」があれば占い師になれる!? その2 »

雑記」カテゴリの記事