« 始まりと終わりのホロスコープ | トップページ | コミュニケーションの断捨離~蠍座の新月~ »

新しいことを始めるときのホロスコープ

昨日からDCスクール明大前校をお借りして、新たに鑑定を始めました。
どんな展開になっていくのかホロスコープをつくってみました。

●最初のお客様がお座りになった瞬間。2010年11月4日12時28分。

アセン水瓶10度。ほどよい時期に冷静にスタートを切りました。
ルーラー土星は8ハウスで天秤月と合。
トナカイのような路面のお店ではなく、ちょっとおこもり系の場所ながら、
中はさらっと爽やかで楽しそうです。
天王星は2ハウスで木星と合。仕事として社会に認めていただきます、の図。

MCさそり28度。サビアンは「自分の領土に近づく妖精たちの王」。
これは私の出生の木星と同じ度数。ICに合。
たくさんのファンタジーを描いて魂の声をこの社会で実践していくのでしょうか。
地元の氏神様やご先祖様からのサポートがありそうな気配もあります。
ルーラー火星は10ハウスに。仕事だ仕事。
冥王星は11ハウスでノードと合。しっかり底力を発揮して人を集めて、未来ヴィジョンを描いていきます。

太陽は9ハウスでノーアス。とはいえ金星水星も9ハウス。やはり学びの場(^^) 
そして太陽はディセンダントのルーラーです。
お客様たちは鑑定と同時に、お勉強もしたくていらっしゃる感じですね。
平日だけれどもっと講座やろうかなー
(英会話をやりたい方はこの機会にどうぞ!って宣伝ぽいですが宣伝です(^_^; でも理由のない宣伝はしないよ)

ちょっと注意かなと思うのは、
1ハウスに水瓶海王星が入ってしまいました。蠍水星と90度。
「何をやっても今いちなんです~」「やりたくないんです~」というお客様に
いろいろアドバイスしつつも、
アジアをあちこち歩いて来て実感していることですけど、
 日本みたいにこんな平和な国って他にないですよ、
 屋根のあるお家に住んで清潔なお洋服着てごはんも食べて、
 飢饉も空爆もないんだから何をやってもやらなくても許される。
 でもやりたいならやったもん勝ちです

などと言ってしまいそう(あ、えーと、すでにいつも言ってますね(^_^)

ちなみに、みなさんが何かを始めるときは、
このようにアングル(1,4、7、10ハウス)にトランスサタニアンが入るのは
なるべく避けた方がいいでしょう。
また月も、昨日はすでに26相。できれば満ちていく月の日がいいですね。
私は「11月から」というお約束があったのと、
今回は起業でもないし、自分のお店を開店するわけではないので、
そこは気にしませんでした。
偶然この日、この時間になりました、ということで。

しかし、意図してよりよい日時を選びたいときは、
そのほか月の動きでこれからの流れを見通したり、
土星や冥王星が太陽と厳しい角度をとっていないかなど、
チェックすべき点はいろいろあります。
社会的な制約をクリアした上で、できるだけよりよいお日柄を選びたいときは、
鑑定のとき「イレクショナルお願いします」と一言どうぞ! 

経営者の方は銀行さんに借り入れを申し込む日とか、新会社の登記日とか、
イレクショナルのご相談、多いですねー。
占い師まわりでは、講座や鑑定のお知らせをアップする日時とか。
以前、私がアップする日時を1日間違えてしまって、
この講座は誰も来てくれないかもしれない!となったのは
書きましたね→*(笑)


|

« 始まりと終わりのホロスコープ | トップページ | コミュニケーションの断捨離~蠍座の新月~ »

占星術」カテゴリの記事