« なんとなく、なにげなく、いつの間にか。 | トップページ | 山羊座の本質とは? »

2011年前半の運気は?

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます! 


…と元気よく書いてみましたが、これだけでもなんとなく恥ずかしいの。
ヘンですよねー。でもお正月とかそういうの、苦手なんですねー。
何度も書いてますけど、
子どもの七五三とか自分の結婚式とか、セレモニーはすべてパス。

はい、占星術お勉強中の方は
一体どこからこうなるのか推理してみてください(^^)

さて。さっそくですが、
1月4日、山羊座の新月(部分日食)でしたね。

一昨年の皆既日食のときも何度か申し上げましたが、
日食は、言ってみればプチ冥王星みたいな影響があります。

今回の新月があなたのホロスコープのなかの、
どのハウスで起こったのかチェックしてみてください

(特に山羊座のまんなかあたりに
月・水星・金星・太陽あたりをお持ちの方は、チェック必須!) 
ハウスの意味はこのあたりをごらんください*

そのハウスにおけることについて、
いったんすべてが壊れたりバラバラになって、
次の日食(6月2日、7月1日)に向けて再構築されていくでしょう。


このとき、現在天秤座にある土星*がゆるやかにスクエアですから、
土星のあるハウスからの宿題が出されます。
その宿題をクリアしていくことによって、再構築がスムーズに進むはず(^^)

ちなみに、私は日食とオーブ1度で5ハウスの水星があります。
5ハウス=子どもや創作や恋愛。
水星は仕事のスキル。子どもとか交通・通信とも読めますね。
ここに土星は2ハウスから宿題を出してきます。
2ハウス=経済事情や個人の資質。

というわけで、これらを読み解くと、

●息子の学費で苦労する
●本を書くとき才能の貧しさに絶望する
●お金がなくて携帯代払い損ねてデートの約束ができない←^_^;

こんな感じでしょうか(^^)
土星先生の宿題をやらないでいると、このまま終わりますが、
ちゃんとやっていけば、

●工夫して学費のめどをつける。
●自分なりの本を書いていく。
●携帯がなくてもデートに誘われる方法を見つけ出す。

というあたりへ到達できるわけですね。次の日食までに。

わりと簡単なので、今回の日食読み、みなさんもやってみてくださいね! 
うまくいかなかったら鑑定のとき、お申し出くださいませ(^^)

鑑定のお申し込みはこちらから*

|

« なんとなく、なにげなく、いつの間にか。 | トップページ | 山羊座の本質とは? »

占星術」カテゴリの記事