« そろそろ新しい年へ。 | トップページ | 天使とお花とダイレクトマーケティング。 »

土星が逆行しているわけですが。

「いつ始めます?」
「たぶん半年後ぐらいをめどに」
「なぜ?今やれるでしょ。すぐやればいいじゃないですか」
「あ、えーとえーと……」

これは最近、ある方からある仕事についてアドバイスをいただいたときの
私の反応。そしてこの後、私は、
持っていた手帳にはさんである天文暦をいじくっていて(無意識に!)

そこで先方が、

「ああ、星占いで何かあるんですか」
「え、あ、はい…別にいいんですけど、
 まったく新しいことを始めるなら、今よりも6月頃とか…
 んー、でも、いつでも何でもどうにかなるんですけど」
              (占い師にあるまじき発言…)
「じゃあ、いいじゃないですか!」


私が無意識に気にしたのは土星が逆行していることでした。

水星逆行ぐらいなら怖れなくてもいいのですが、
土星は意識でコントロールできるなかでは最も難物なので
やはりちょっと気にするわけですね。

ただ、よくよく考えてみると、
このときの話は「まったく新しい話」ではなく、
実は2年ぐらい前から秘かに検討していたこととつながっていました。

ですから逆行していることがむしろ幸いというか、
逆行によってもたらされた話といえなくもないですよね。

つまり。

星占い(と、わざと言ってみる)が何かを決めるわけではなく、
あくまで占いは使いこなすものである、と。
占いにふりまわされるヒト*

一方、私は100%気が進んでいなくてもわざとやってみるくせがあるので
(金星天王星オポが水瓶獅子)、
やった後悔とやらなかった後悔では、前者の方が圧倒的に多いのです。
話のネタになるからいいかーなんて(^_^;
泣いても苦しんでも笑いのネタにする*

それで、ガイドスピリットから
「今はそれをやらないように。
 谷へ下りないで脇の平坦な道を行く人生もある」
と昨年の夏に教えられたわけですが。
好き好んでわざわざ谷へ下りる人生*

ああ、でも。このままだと、私、また、やらかしますね(笑)

**********

☆★☆来週2月3日(木)は定期鑑定日です!

現在のところ、12時~ と 15時~ ならお受けできます。
土星の逆行でいろいろ混乱している方も多いでしょう(私と同じく(^_^;) 
あなたの場合、逆行がどこで起こっているのかを見てから、
どんなふうに対処すればいいのか。対面鑑定でじっくり探ってみましょう。

私みたいに無茶して無理矢理開運するヒトもいれば、
静かに過ごすことが幸せへの道のヒトもいます。

(それに、今年の後半はトランスサタニアンが次々に逆行しますし…)

土星は、あなたの意識の持ち方次第で十分コントロールできます。
逆行を怖れないで、使いこなしましょう!

向真希の対面鑑定のお申し込みはこちらから*

|

« そろそろ新しい年へ。 | トップページ | 天使とお花とダイレクトマーケティング。 »

占星術」カテゴリの記事