« あの年齢になったらあんなふうに。 | トップページ | 恋愛運の初歩的な読み方 »

得意をとことん>苦手の克服

苦手なことを克服しましょう、ってホントでしょうか? 
私が子どもだったとき給食で嫌いなものが出ると全部食べるまで席を立てなかった。お昼休みもずーっと食べていました。食が細かった私には給食は地獄だったなー。

えーと。でもね、嫌いなものを無理矢理全部食べさせる意味が、大人になってからよくわからなくなりました。

栄養的なことなら他のもので補えるだろうし、むしろ好きなものを楽しくパクパク食べているうちに、ひょっこり間違えて嫌いなものも口に入れて「あら?意外に大丈夫かも~」となるのを、高校生くらいから何度も経験して。
今は私、好き嫌いはないですよ(^^) アジア各国を旅するとき大変べんりでした。

なぜこんな話になっているかというと。

構想1年、初めてのタロット1日集中講座が、いよいよ日曜日に迫ってまいりました。
たくさんの方にタロット、ひいては占いになじんでいただくためにも「暗記がいらない!」を基本にしたいので、テキストなしでやってみよう!と自分用のメモだけをつくっていたのですが……、

先日どうやら何かが下りてきて(^^) 
「暗記がいらないことと、テキストを用意することは矛盾していない!」と簡単なテキストを作り始めました。
全部で10枚程度の簡単なものですが(「ええっ10枚!」と、先ほど、びっくりされましたが(^_^;) とにかく、これがねー、作り始めたら楽しくて楽しくて(^^)

で、ものすごい発見が!

タロット修行を始めた頃、見るほどに「おえー」っとなって気持ち悪かった(でもつい見てしまう)月のカード→*が、まったく平気になっている! やはりカードに罪はなかった(笑)

鑑定では、ご存じのようにタロー・デ・パリを使っていますが、講座はライダ
ー版を予定しているので、このところ毎日ライダー版を使っています。

ああ、なんだかカードも喜んでくれているみたい(^^)

得意なタロ・パリをとことん、本当にとことん使ってきて、
その結果、逆に苦手だったカードたちとも
すんなり自然につきあえるようになったんですね。


苦手の克服に努力するのも大事なことではありますが
(受験とかスポーツなどでは特に)、
同時に、
得意なことをとことん集中して頑張ってしつこく伸ばしてみると、
また違った世界が開けると思います。

あ、そういえば。

大雪の影響でマクロビ用の素材がそろわないとかで、当日のランチにも影響あることが判明(MC牡牛火星合だし月10室なのでランチとかお茶はとっても大事)
べーガンベジタリアンの方はいらっしゃらないとは思いますが、参加されるみなさまには明日メールをお送りしますね(^^)

**********

☆★☆明日は定期鑑定&オープンカウンセリング@明大前DCスクールです!
明日お目にかかれるみなさま、お待ちしています!
1月の定期鑑定スケジュールと空き状況はこちら*

|

« あの年齢になったらあんなふうに。 | トップページ | 恋愛運の初歩的な読み方 »

運命を変えるスキル」カテゴリの記事