« 7月のスケジュール! | トップページ | さて、この夏の総仕上げ。蟹座の日食です。 »

幸せを願わない親はいないのに。ね。

我が子が生まれたとき、親は幸多かれと願って名前をつけます。

たいていはイメージと気分に親の願いを乗せて、
もしかしたら図書館で姓名判断の本をチェックするかもしれませんし、
最初からお金を支払ってつけてもらう人もいるでしょう。

いずれにしても幸せを願ってつけるのは同じですよね。

ところが。

たとえば「最高に幸運な名前」をつけることができたら
その子が確実に幸せになるかというと、そうでもないみたいなんですね。

大きな幸運を受け取るには大きさに見合った器が必要です。
その器は、どうやらその子だけでなく、両親や祖父母やご先祖も関わる器のようです。
器が小さいと、ハミ出た幸運は逆の形になって周囲へこぼれるかもしれません。

陰転とか陽転とか、東洋占術の方たちがおっしゃいます。
世界第2位の営業ウーマン和田裕美さん*が「陽転思考」という言葉を使い始めて、
ビジネスの世界でも一般的になりましたね。

閑話休題。
占星術も東洋と西洋があるように、手相にも東洋と西洋があります。
たとえば姓名判断にもいろいろ流派があるようです。
(先日、友人でもある武者江梨先生にのんびり総合鑑定してもらったのですが、、
特に姓名判断が初めて知る流派?で、これがぴったり当たり過ぎ!……)

さて。
生まれてきた子の幸せを願い、良かれと思って親がつける名前が、
逆に幸せでないことを引き寄せる場合もあるように、

親が良かれと思ってピアノを習わせたのに
どうしても好きになれなくて音楽嫌いになってしまったとか、

親が良かれと思ってお受験をすすめて第一志望の学校へ入学したら
どうしても合わなくて結局公立へ転校したとか、
そんな話も一度ならず聞いたことがあります。

幸せを願わない親はいない。
けれど、子を思う心は時にエゴになることを自戒も込めながら覚えておこうと思います。


**********

☆★☆ビューティー占星術講座終了!

きのうは自宅サロンに5名の方が集まってくださって、ビューティー占星術講座!→* 
毎回本当に素敵な方ばかりいらして、しかも知性派ビューティーとでもいいましょうか、
打てば響くような研ぎ澄まされた感性の方ばかり。

お一人おひとりが、ご自身の人生を深め、磨き、美しく生き抜くために、
ビューティー占星術がお役に立ちますように。

いらしてくださったみなさま、ありがとうございました(^^)

☆★☆7月の鑑定スケジュールをアップしました!

1日が日食なので、7月はまだまだ慌ただしいかと思いますが、
そろそろ長期的なアクションプランを立てたい時期に入ってきました。

私の場合は、7月に予定していたことをすべて9月以降に先送りしました。
でも目標達成時期は変わらないので、秋からは2倍速で動きます(^^)

ということで、あなたの人生のテーマを現実化するために
具体的なアクションプランをご一緒に考えていきましょう。
なぜ生まれてきたのかわからないまま、適職を探っても答えはでませんよ(^^)


お申し込みはこちらから*

|

« 7月のスケジュール! | トップページ | さて、この夏の総仕上げ。蟹座の日食です。 »

雑記」カテゴリの記事