« いっそマキマキツムリとでも呼んでおくれでないかえ。 | トップページ | うふふ。美女セミ。 »

忙しすぎて心をなくしそうな人は。~活動宮の使い方~

このところ、やたら忙しい!という方も多いでしょう。

なにしろ空の上は活動宮祭りが絶賛進行中です。
山羊座に冥王星、蟹座に太陽・金星、
牡羊座には天王星と、昨日今日あたりは月も!

特に活動宮に慣れていない方は、
このところ忙しくて
ちょっと、いえ、かなり慌てていると思います(私も含む)

でも忙しいのはみんな同じ。
これがカーディナルクライマックスの日常化です。
今後はこれが普通になっていきます。

だったら、慣れなくちゃね。
でも一体どうやって慣れましょうか?

鑑定や講座、このブログでも、私は「星は使いこなす」と言っています。
活動宮はどうやって使いこなしたらいいのでしょう?

今日は、そのヒントを少し。


まず、活動宮は「考える前に動く」が信条です。

以前、活動宮過多のTさんが
(つまり牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座あたりに星がいっぱいある人)が
「考える=動く」と言っていました。

じっと坐って考える、なんていうことはいっさいしないで、
とにかく動いてみるのだそうです。「だから無駄や失敗が多い」
とも(^^)

別の活動宮過多の友人は、
仕事のブログも ぶっつけ本番で適当に書く そうです。

え、仕事でも!?

ブログは、テキストエディタで下書きして推敲して、
それからアップする前にさらに推敲している不動宮過多の私は、
それでもいいのか!と目からウロコが落ちました。
(それでも自分のやり方は変えないわけですが。)

そこで私の提案です。

活動宮使いこなしのコツは、スルーすること。
 

「忙しい」は心を亡くす、と書きます(古い言葉ですが真理ですね)

忙しいのが当たり前なので、当然こぼれることも出てきます。
心を尽くして十分に出来ないことも増えてくるでしょう。

こうしたなかで、心を亡くさないコツは
「ここが大事」と思っていることだけにとりあえず集中する。
それ以外はスルーして、ぼちぼちやりましょう。

私は今日、ある頼まれ事をひとつお断りしました。
以前なら引き受けていたでしょうけれど、
今の私には、心を亡くすことは目に見えていたので。

スルーする。=断る勇気を持つこと。といってもいいかもしれません。

そういえば砂漠や熱帯など、
活動宮のような動きの激しい過酷な自然を
あたかもスルーするかのような言葉が日常的によく使われていました。

インシャーラ。マイペンライ。ケンチャナ。
英語を使うインドではノープロブレム。
日本語だと、「ま、いいか」ぐらい?(^^)

|

« いっそマキマキツムリとでも呼んでおくれでないかえ。 | トップページ | うふふ。美女セミ。 »

占星術」カテゴリの記事