« 灯りをともしましょう、蠍座の新月。 | トップページ | 秋からの個人レッスン、始めましょう! »

なりたい自分を一言でいってみる。

イメージトレーニングは、私たちの人生にとってわりと大切です。
私も何度も実感しています。
一方、イメトレが全然効かない場合もありますね。


私の場合、意志の力に頼りすぎたときや、
ツメが甘い(マイナス要因があるのに面倒なので見なかったことにする)ときとか。
とはいえ、まず人生の目標=なりたい自分をイメージすることが初めの一歩です。

さて。それでは「なりたい自分」ってどんな自分でしょう? 

なんとなくイメージはあるけれど、本当に向いているのかどうかわからない?
そんなときは先にお気に入りのキャッチフレーズをつくってしまうのもひとつの方法です。

自分のキャッチフレーズをつくることによって、逆に、自分の才能、自分の適性、自分の魅力などをはっきり自覚することができたりします。

覚えやすい言葉や気に入った言葉で自分自身をキャッチフレーズ化しておくと、ふだんからいつも意識することができるので、才能や魅力がさらに際だってきます(意識が外見をつくる、って本当ですよ)

えーと、私の場合。以前書きましたが、コピーライターとしてがんがん仕事をしていた頃のキャッチフレーズは、「るるるるる」 →*(よく食べる・よくしゃべる・朝早い(早く来る)・夜遅い(最後までいる)・時間(納期)を守る。)

太陽山羊(朝早く夜遅くよく働く。時間守る)。カルミネートしている火星牡牛MC合(よく食べる)10ハウスに月双子(よくしゃべる) もちろん当時は、ホロスコープなんて読めるどころか占いそのものに無関心だったのですが、今になって分析してみると、ホロスコープ通りですね。

あと、もうひとつ。
今思い出したのですが、2008年にこれまでの仕事にプラス占い師も始めるので急遽名刺をつくったとき。池袋の印刷屋さんで適当なデザインを選んでその場でつくってもらいました(笑) 

このとき「社名」がないので、何か文字を入れないとデザインがヘンだ…ということになり、とっさに入れたのが「アジア・ごはん・占星術」でした。

ホロスコープから見たら、MC火星とIC木星オポと、12室獅子天王星と6室水瓶金星オポのグランドクロスがそのまんま入ってる感じでしょうか。

私たちはいろいろ迷ったり悩んだりしますが、なんだかんだ言ってほっとけばホロスコープ通りに生きていくんだなあと思います。

鑑定では、ご希望に応じてこんな感じでホロスコープ全体を見て、最適なキャッチフレーズをいくつかご一緒に考えていきます。

あ、それからいわゆる「コピーライターの仕事」は、5秒か10秒でひらめくものではなくて、実は同じことばかり延々とぐるぐる考え続けて、それらをいったん全部忘れる。
すると、そこへ新しい言葉がすっと入ってく。だから外からは「突然のひらめき」に見えるんですね。

「ホロスコープからつくる私のキャッチフレーズ講座」では、約2時間で簡単に自分の才能や魅力をキャッチフレーズ化するコツをお伝えします。
占星術や占いにまったく興味のない方にもご参加いただけます。

→すぐ使えるキャッチフレーズ講座のお申し込みはこちらから*

今日はちょっとイレギュラーな鑑定日になりました。
あえてカフェ鑑定をご希望の方や、急用のために日程変更をご希望の方も。
それぞれにそれぞれの人生があるように、何かをするときもそれぞれに合ったやり方と時間があります。
人生は短くて、そして長い。時間もまた、自分基準で決めていきましょう。
鑑定させていただいたみなさまが、それぞれに素敵な創っていかれますように!

|

« 灯りをともしましょう、蠍座の新月。 | トップページ | 秋からの個人レッスン、始めましょう! »

向真希の講座!」カテゴリの記事