« あなたがまだ気づいていないあなたのオーラ(サビアン占星術) | トップページ | なりたい自分を一言でいってみる。 »

灯りをともしましょう、蠍座の新月。

そんなこんなで再び新月がめぐってまいりました。蠍座4度。
この新月のサビアンシンボルは「火のともったろうそくを運ぶ若者」です。
この「ろうそく」はあなたがこころに持っている大切な目標のことです。
火がともっています。
猛々しく外に向かって宣言するというより、自分で自分のこころに誓うお約束です。


しかし、蠍座ですから、自分一人ではなく、
誰か大切な人との約束、大切な人に関する目標かもしれません。

仕事や作業などでは、「この人なら」と思える人ととことん関わりながら、
良いことも悪いこともシェアしながら進めていくといいかも。

一見恋愛にも使えそうなのですが、新月図を見ると、
蠍座の金星(女性)と獅子座の火星(男性)が90度なんですね…

彼のことを思うあまりうるさがられたり、
良かれと思ってやったことが彼に通じなかったり。
逆に男性から見ると、素敵なデートを演出したのに
「2人だけでゆっくりしたかった」と言われてしまったり。

とにかく、気持ちが食い違うことが多そうです。

でも、そんな困難を何度も乗り越えたり、
葛藤が大きいとむしろ恋は燃えますね
(それに来月の日食以降はさらに大変になりそう) 
なので今月はちょっと大変ですが、
2人で過ごすクリスマスをめざしてがんばりましょう!

ちなみに職場や仕事がらみの恋愛は仕事中心にして吉。
また意識的に結婚へ向かうと、
それに伴う作業的なことがふえるので、かえってうまくいきそうです。

*****

☆★☆明日はホロスコープ&タロット占い鑑定@明大前です!

13時半~の枠が空いております。
午前中にメールか、お電話いただければ、間に合います
(電話番号は天道春樹先生のホームぺージ→運命鑑定家リストをごらんください)
→メールはこちらへ。contact★kelala-kirara.com (★を@にかえて送信してください)

*なお、15時以降は近隣でカフェ鑑定で、終了時間未定です。
「夕方突然行きたくなった」場合は、ご希望のお時間を書いて一応メールください^^

|

« あなたがまだ気づいていないあなたのオーラ(サビアン占星術) | トップページ | なりたい自分を一言でいってみる。 »

占星術」カテゴリの記事