« <お知らせ>12月鑑定残席残りわずか&タロット講座が鑑定大会に! | トップページ | 明日はタロット講座&皆既月食! »

牡牛火星をめがけていらっしゃいませ。

本日は定期鑑定日でした。面白いなーと思うのは、別に意図しているわけではないのに、鑑定日にはたいていテーマが決まります。みなさんがなぜか共通するテーマを持って来られるのです。今日は、私の牡牛火星(MC合)めがけて、いらっしゃった方ばかり。みごとに。私の火星は木星とオポで、山羊の太陽が調停していますから、社会的にはわりといい感じなんですね。企画力で勝負。本気になったら絶対通せる3天体。(めったに本気にならないのが困りもの…)

Img_0139 
*鑑定はこんな広くて落ち着いたお部屋でゆっくりと。奥の大きなテーブルを使います。ご希望があれば大きなスクリーンをおろして、ホロスコープを解説しながら、鑑定もしています(^^)


そして、今日の私の話で最も多く出てきたのはおそらく「枝野官房長官」。
震災当時、あれだけ不測の事態が続く中、終始落ち着いて話し続けたのは牡牛の水星。しかし、中身はどんな変化にも耐えられる(いいかえれば変化がないと腐る)太陽双子、しかも冥王星スクエア。

私の中ではずっと、なんとなく、双子=広告業界のイメージがありましたが(実際双子ちゃんがとても多く、生き生きと働いています)業界を問わず、変化に強いですね。枝野さんを見ると、あれこそ大人の双子の底力! 冥王星=プルトニウムですから、それがスクエアって話として出来過ぎな感じもしますが。

さて。今日お目にかかったみなさま、
世界にたったひとつのホロスコープを私に
読み解かせてくださって、
ありがとうございました!

どうぞお一人おひとりが、
素敵な生き方を創っていかれますように。


Img_0162

個人レッスン絶好調のAさんより、
こんな可愛い箱に入った
美味しいクッキーをいただきました。
雪のように粉砂糖がまぶしてあって、
あったかーい味。(Aさん、ありがとうございます!)

*****

☆★☆明後日はタロット1日講座です!

お問い合わせいただきましたが、えーと、別にそんな、難しいこと・怪しいことはいたしませんので(笑)お気軽におこしください。怪しくないとつまらない方には、多少怪しいこともお教えしますので、お気軽に。火星木星太陽の現実路線で仕事をしてきた私がなぜ占い師になったのか=月冥王星スクエアをどう使っているか。タロット講座におつきあいいただくとわかるはず。お申し込みはこちらから*(2回目の方は半額になります)→*

☆★☆年内の定期鑑定は残り2枠になりました!

ご検討中の方はお早めに こちらからお申し込みください→*


|

« <お知らせ>12月鑑定残席残りわずか&タロット講座が鑑定大会に! | トップページ | 明日はタロット講座&皆既月食! »

雑記」カテゴリの記事