« 明日はタロット講座&皆既月食! | トップページ | 皆既月食のせいではありませんが。 »

「気持ち」はちょっとこっちへおいといて。双子座の満月。

皆既月食が始まっています。満月と太陽の間に地球がすっぽり入って、月が見えなくなります。月は気持ちや感情をあらわしますから、敏感な方はここ数日、心と体がなんとなく不調だったかもしれません→皆既月食前。*

さて。この皆既月食の満月は、このあと23時半過ぎ双子19度。サビアンシンボルは「大きな古典書物」です。


知的な双子座は知識欲が旺盛ですが、いろんなことに好奇心を持つので広く浅くなりがちな面も。しかし、この度数では軽やかな双子らしからぬどっしりと大きな重い書物が出てきます。知性における根本的なテーマ、たとえば古典的なもの、普遍的なもの、また民族的なものなどなら、好奇心の翼を思いきり広げていってもいい、ということですね。

震災後、私たちは「目先の利」で動いてはいけないと悟りました。

この場合の目先は「不要な買いだめ」を連想するかもしれませんが、わずか数十年の電力のために数百年、数千年、数万年後に負債を残してはいけない。年金問題もそうですね、30年ほど前仕事で年金のことを調べたときすでに「2000年代には大問題になる」といいながら、調べてみたら誰も何もしていなかった。
私は30年前には選挙権を持っていたので、何もしなかった誰彼と、つまり、同じです。

「大きな古典書物」のように歴史の重みをふまえて、今の自分の人生を創っていかなければならないのだと思うのです。

そしてまた、震災によって傷ついている日本は、それでもなお京都議定書やCOP17など世界のなかでどんなふうにあればいいのか。そんな日本に生きる私たちが(あるいは日本人として生を受けた私たちが)、自分の人生をどう創っていくのか。

個人の気持ちや感情はちょっと、こっちへおいといて。
まず、大きなテーマをもう一度考えてみる。
感情をあらわす月が隠れることの意味を、
今回はそんなふうに、私は考えました。

いま、外を見たら月がちょっと欠けていびつな形に。
晴れていれば日本全国で見られるはずなので、今頃みなさん、ベランダやお庭や外へ出ていらっしゃるかもしれませんね。いま、お向かいの家の外にもかわいい声が「おちゅきしゃまだ~」「まんまるだ~」(^^) 

それでは私もちょっと行ってきます。
この皆既月食を、自分の人生にどう反映させていくかは、また明日書きますね。
あ、今日のタロット入門1日講座のことも。

|

« 明日はタロット講座&皆既月食! | トップページ | 皆既月食のせいではありませんが。 »

月(ムーン・バイオリズム)」カテゴリの記事