« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

運が良い人になるには?

いわゆる「星まわりの悪い時期」に大切な受験や就職、結婚など人生の節目を迎える人も、この世にはたくさんいますね。そういう人は「運が悪いんだ」と思いますか? 私はそうは思いませんが。――と書きました。*

もう一度書きましょう。私は、今はそう思っていないんです。

今は、と書いたのは、かつてそう思っていたからです、ずーっと。「私ってなんて運が悪いんだろう」と。

長いアジアへの旅行も、食文化の旅も、マクロビオティックでカラダを変えても、ココロまではなかなか変わらなかったようです。アーユルヴェーダを知ってずぶずぶ入り込み、その流れから中医学、アロマテラピー、ホメオパシー、フラワーレメディーなどなどなど。
そんなこんないろいろかじってみてもやっぱり同じことでした。
その後占星術を始めて、自分のホロスコープを読めるようになって、それでもやっぱり思っていました。こんなホロスコープで生まれてくるなんて「私って運が悪いんだ」…。

でもねー、今は、そうは思っていません(^^)

環境や生活、食事を変えても、どんなすぐれたホリスティック医学による処方も、ナチュラルメディスンも、運を変えることはできないことにやっと気づいたわけですね。気づいた私は運が良い…あら?…そう、「運」は(わかりにくいので修正しました) 自分の人生は自分次第で変わるものだったのです…!

起こった出来事は、どこから見るかによって、どんなふうにも変えられます。
事実はひとつ。良くも悪くもないのです、どんなことも。

良い悪いはそれをどこから見るか、どう解釈するかの問題です。同じ出来事を「運がよかった!」と解釈するか、「運が悪かった!」と解釈するかはあなた次第です。良いとも悪いとも解釈しない、というのもありですよね。

そして解釈というフィルターは、実はこの世のすべてにかかっているもの。
昨年の震災以降、みなさんもよくわかっていらっしゃると思いますが、あたかも客観的であるかのように報道される新聞やテレビやネットのニュースにも、それから学校の先生の言葉にも。

それらのフィルターをかきわけて、自分なりのモノサシで「事実」をまっすぐに見る勇気を持つことが「生きる」ということなのだと思います。たとえ自分にとって不利な事実でも、そのまままっすぐ受けとめる勇気。自分を有利にするための言い訳をしない勇気。

あなたは「運が悪い人」にもなれるし、「運が良い人」にもなれる。それを決めるのはあなた自身です。自分を「運が良い人」にしてあげることも、運命を変えるスキルのひとつだと、今では私はそんなふうに思っています。

(2009年1月の記事を修正して再録しました)



Img_0286

以前UAE(アラブ首長国連邦)のアブダビに滞在したとき。デイツ(なつめやし)の実をチョコでコーティングしたお菓子を食べました。フルーツとチョコって合いますよね。先日はこんな可愛いフルーツの形のチョコをいただきました。中にそれぞれの味のフルーツゼリーが入っていて美味しいんです。紅茶の時間にぴったりでした。ありがとうございます!

Img_0288

高校時代キティちゃんのバッグを持っていました。「人と同じ」が苦手な金星水瓶ですが、当時はまだキティちゃんはマイナーだったのです(笑) キティちゃんのチョコは乙女な味でした。ありがとうございます!


*****

☆★☆今週の鑑定は3月1日(木)です!

占星術のお正月である春分(3月21日)前に、これからの計画を立てたい方はこの機会にぜひ。お申し込みはこちらからどうぞ!→*

|

運が良いとか悪いとか-受験生とそのご家族に-

運のいい人と悪い人の違いはどこにあると思いますか?

たとえば、受験とか就職のとき。
こんなんじゃダメだと頭ではわかっているのに、なぜかやる気がなくなってだらだらしてしまった。結局第一志望ではなく、不本意な学校や仕事に進むことになった。

ありがちな話ですが、こういうのって、たとえば単にトランジットの土星が厳しい角度で影響してやる気が出なかっただけ、だったりします。
土星は2~3年したら抜けていくんですが、受験のときダメだったために自分自身が全面的にダメな奴なんじゃないかと思い込んだりする。そうすると、土星が過ぎていってもなかなか前へ進めなくなってしまったりとか。

それでも土星だと2年ぐらいで過ぎていくので比較的わかりやすいです。「なんだか最近ラクになったなー」とやり直したりもできるのですが、冥王星あたりだと動くのが遅いのでなかなか自覚できません。

たとえば乙女座が強い人(太陽乙女とか、アセン乙女とか、乙女に天体集合があるとか)は、トランシットの冥王星が射手座にいた十数年の間、なんとなく低調だったと思います。

ちょうどオトナになりかけの頃だと、その「低調でなんとなく無気力な状態」「何をやってもうまくいかない気がする状態」を「自分ってこういう人間なんだ」と思い込んでしまったり。その後冥王星は過ぎていったのに、なんとなく遠慮がちで勇気の出ない自分が残されたりする。

こういうのを俗に「星まわり」などというのだと私は思います。

最初のスタートで「星まわり」が良ければ、逆に試練の時期が来ても前向きに頑張っていける。でもいわゆる「星まわりの悪い時期」に大切な受験や就職などを迎える人も、この世にはたくさんいるわけです。

そういう人は「運が悪いんだ」と思いますか? 私はそうは思いませんが、それはおいといて。星は過ぎていきます。そのときの自分が、たまたま不調であっても、それが本来の自分だと思い込まなくてもいいんです!

ただ、星が過ぎるのをじっと待っているだけではダメですよ。やる気がなくても、つらくても、寂しくても、あなたが今やらなければならないことはわかっていますよね? それをやりましょう。全部やらなくてもいい。最低限でいいんです、とにかく今やるべきことをひとつひとつ。少しずつでいいから続けてやっていきましょう。

星は過ぎていきます。「あれだけ気力がわかなかった時期にあれだけ出来たんだから」と思える日が必ず来ます。

明日は国立大学入試ですね。大事なときなのにやる気が出なくて焦っている受験生のみなさんと、ご家族にとってこの記事が小さなヒントになれば幸いです。

(2009年1月の記事より。一部修正して再録)

|

ずっと続けたいテーマは何ですか?魚座の新月。

みなさま、あっという間に(!)明日は新月ですよー。次の新月は春分(占星術のお正月にあたる大切な季節)なので、いってみれば、明日の新月から春分までが「今年」のしめくくりです。総決算。今回の新月は、魚座入りした海王星のすぐそばで起こります。さて、その影響は?

まず、新月は魚座3度。サビアンシンボルは「化石化した森」です。

化石ですから永久保存ですね、フリーズドライ食品とかドライハーブとか、または干物みたいな?(笑) 価値ある物を風化させたり浪費してしまわないように、キープして保存していきます。

先月の水瓶座の新月では、未来のために何ができるのか、自分の夢がこの社会と時代のためにどう役立つのかを考えて、テーマを決めました。
続く獅子座の満月では、不安定ながら自分のテーマをとことん楽しむことに挑戦しました。

そして、今回の新月では、このテーマをフリーズドライにして、キープしていきましょう。
どんなに時間が過ぎても色あせず、そのままに残して、続けていきたい――そんなテーマをあなたは見つけていますか?

「テーマ設定ができていない!」と焦らなくても大丈夫。
ちょうど魚座の海王星を過ぎたあたりでの新月なので、ここ数日きっと夢が広がっているはず。それらのなかから、いくつかをフリーズドライにするつもりで、ノートに書いてみてください。

「特に何もない」もしくは「夢が広がりすぎて何が本当かわからない」という方は、まずご自身のホロスコープのどのハウスでこの新月が起こるかチェックしてみてください。
そのハウスにおけるテーマをいくつか書いてみて、フリーズドライ(^^)

それからね、「新月の願い事とか特にやってないし~」「全然テーマが浮かばない」という場合は(たぶんチャートを見ればわかりますが) 無理しないで、そのままゆるやかに、いつものように、できればちょっとだけ丁寧に、毎日をお過ごしください。そんな時間の過ごし方をフリーズドライ。←すでに海王星の影響を受けまくっている私はこんな感じでいきます(^^)

*****

☆★☆今週は23日(木)が定期鑑定です!

12時~、16時半~がご予約いただけます。海王星は夢を広げてくれますが、ときには不安もかきたてます。見えない不安に思い悩むよりも、未来スコープで可能性を広げて、安心して着実に夢を実現していきましょう。
また春を前にしてビューティー鑑定のご相談も増えています(準備がありますので、必ずお申し込みのときお知らせください) 恋の悩みには秘密のLove&Sex占星術でお答えします。うふ(^^) もちろんご夫婦でもどうぞ! 鑑定のお申し込みはこちらから→*

|

本を書きたい、絵を描きたい、そういう場合。

何らかの「表現者」になりたい。作家とかクリエイターとか、いろんな言い方がありますが、何かの創作活動をやっていきたい。そんなご相談が、実はとても多いです。なぜか。それは私もまた「表現者」だから。そして表現することと生計を立てて家族を食べさせることを、常にぎりぎりの状態でバランスをとりながら、どうにかやってきた経験を持っているから。だと思います。

経験があるから答えられるなら、誰だってコンサルタントになれるでしょうし、経験がないからって占い師が答えられないわけじゃないです。私の場合、なんだかんだいっても(つまり「自分では自覚がない!」とか自分でなんだかんだいってるわけですが) やっぱり土が強いし、土星がめっぽう強いので、石橋を叩いて壊して作り直して渡っていくような人生。

占星術の勉強を始めた頃、まつい店長@中野トナカイの読み会で「自分のチャート通りの本を書けば売れるんだよ」という一言がありまして。
その「自分のチャート」がそもそも読めないし、読めるようになったとしても一体どうやって作品に反映するんだろう??…疑問だらけの修行時代でありました。

私の場合。具体的には、10室の双子月が集めてきた情報を、土のみんなと、不動宮グランドクロスのみんなが叩いて壊して作り直して形にして(現場仕事は下っ端の6ハウス金星が頑張る) MC合牡牛火星&月双子の連携でプレゼンテーション。
他にもね、バーテクスとかドラゴンヘッドとか細かく見ていくといちいちうなずけることばかり。あ、ヘリオセントリックだと占いを仕事にしたのもちゃんと読み解けます。たしかにチャート通りに書けば売れるんだー(「売れる」のレベルが100万部か10万部か1万部かの違いもチャートで読める)

私の場合は「ホロスコープ」というものの存在(は知っていたけれど)ちゃんと意味がわかるのが遅かったので、後付けで、ああ、こういうことか…とわかったわけですが、これから作品をどんどん世に出していきたい人は、ホロスコープからちょっとしたヒントを得ておくと相当役に立つはずです。

それから「表現者」ということでいえば、起業家や経営者の方たちもそうですね。先生とか教える仕事も(主婦も本当はそうなんですよー)

ホロスコープからご自身がどう見えるか、どう見せたいか、どんな動き方をするか、どんな続け方が合っているか。つかんでおくと、ブランディングにはかなり有効です。
…このあたりで、「ん?前にも何回も読んだことあるような」と思った方はさすがです! そう、これの原型は「ビューティー占星術」です。

世の起業家やクリエイター、表現者の女性たちが、みーんなキレイな人ばかりなのは、そういうことなんですねー。みんな、がんばろうね(^^)

昨日は定期鑑定日でした。
このところ、定期鑑定もスカイプ鑑定も「表現」や「ものづくり」に関わるご相談が多いです。海王星が魚座に入って、夢が広がっているせいもあるかな。

しかし、それだけで生計を立てていけるかどうかはこれからの時代、私も含めてみんな微妙なところ。とはいえ、一度「表現者」である自分を知ってしまったら、もう、やめることはできない。それが性(さが)だよね。
売れても売れなくても誰にも認められなくても創り続ける。だから続けるためにどうやって食べていくか。ここのところを整理しながら、それぞれの方の道を探る作業をご一緒にさせていただきました。

今週も、世界にたったひとりしかいないあなたのホロスコープを、私に読み解かせてくださってありがとうございました。どうぞお一人おひとりが、素敵な生き方を創って行かれますように!

*****

☆★☆来週の鑑定は23日です!
12時~、15時~、16時半~がご予約いただけます。3月より開始が11時~になり、夕方の終了が早くなりますので、やや遅めの16時半~は今回が最後になります。鑑定のお申し込みはこちらから→*

☆★☆スカイプ鑑定は1時間1万円。日程はご相談しましょう。
海外在住の方からのお申し込みがほとんどでしたが、最近、国内でも地方の方や、体調がすぐれなかったり介護などご家庭の事情でお出かけになれない方からのお申し込みもふえてきました。映像なしで、声だけの鑑定もお受けします。もちろん電話鑑定も。(声だけのスカイプ鑑定と電話の違いは、私がタロットカードを自由に使えるかどうかです)
こちらも同じく、お申し込みはこちらから→*  (ご希望の日時はなるべくたくさん書いてくださいね)

|

3月のスケジュール! &4月も毎週木曜日です!

<明大前での占い対面鑑定&コンサルティング>

3月1日 8日 15日 22日 29日 終了いたしました、ありがとうございます!

4月も毎週木曜日です! 11時~17時の間でご希望のお時間を書いてお申し込みくださいませ!

*開始時間はめやすです。ご予約状況によってずれることがありますがどうぞご了承ください。また、カフェ鑑定になりますが、夜のお時間もお受けしております。*

<電話・スカイプでの占い鑑定&コンサルティング(電話・スカイプ鑑定)>

定期鑑定の木曜日にどうしてもご都合がつかない方、地方や海外在住の場合は、電話またはスカイプでの鑑定をお受けいたします。まずはメールでお問い合わせください。

*お申し込みはいずれも お名前・ご連絡先・生年月日・生まれた時間・場所(市区町村まで)・現在のお住まい・ご相談内容(簡単に。なお、ご相談テーマは1件ないし2件ぐらいまで。相性や3件以上のご相談の場合2枠続けてご予約ください) ・ご希望の日時を複数書いてメールでcontact★kelala-kirara.com(★を@に変えて送信してください) 
→くわしくはこちら*     料金のお支払いについてのページ* も必ずお読みください。

*2回目以降の方は生年月日などは省略可。第1回目の鑑定時期をお書きください。
*カフェ鑑定をご希望の方も、上記に準じて必要事項とご希望の日時を複数書いてお申し込みください(場所は新宿駅付近、または渋谷のセルリアンホテルなどになります)

向真希の講座!

●「自分を知る!占星術初級1日集中講座」 開講決定!

日程が確定しましたので取り急ぎお知らせいたします。講座の詳細は近日中にまた!

日時=5月13日(日)10時~17時 
場所=原宿 受講料=2万1千円 定員6名

2009年より10回以上行っている講座です。地方から飛行機や新幹線で来られる方たちも多く、初期の受講生にはこの講座を入り口にしてどんどん学びを深め、すでにプロとして活躍されている方たちもいらっしゃいます^^

*お名前・携帯番号・生年月日・生まれた時間・場所(市区町村まで)を書いてお申し込みください! (当日あなたのホロスコープをお渡しします)
*この1日講座の内容は近日中にくわしくアップしますが、まずは こちらをごらんください→* (今回一部改訂する予定です)
この春から、毎月1回フォローアップ講座として「ホロスコープ読みの練習会」を行っていきます(自由参加・第4週土曜日予定)

 

|

夢をノートに書くだけでいいのでしょうか?

夢ややりたいことをノートに書いている方も多いでしょう。「どうせノートに書いても夢は叶わない」という場合、毎年(毎月)同じことを書いていませんか? たとえば今後10年ぐらいの空模様をベースとしてつかんだ上で2012年は何をするか。今月は何をするか考えてノートに書くと、また違ってくるかもしれません。

今年はすでに海王星の魚座入りがありましたね→*  5月には皆既日食があります。双子座1度での金環食。ちょうど4月には火星が乙女座から天秤座へ移動し、6月に木星が牡牛座から双子座へ移動します。
これらのベースになっているのが山羊冥王星ですね。山羊世界の崩壊と再構築はまだまだこれからです。

昨年末にいけだ笑み先生の年末スペシャル講座がありまして。
2012年の空模様解説で、5月の金環食のお話になったとき、「土から風への変化ですね。土と風って、向さんのイメージなんですよー」と急に私の方に話をふられて、「土で固めてカタチにしたものを、風に乗せてあらゆる方面へ広げていく。コピーライティング、ってそんな感じですよね」と。私たちは自分のチャート通りに人生を構築していくものなんだなあと思いました。

えーと、それで。

個人的には、そんなこんなの流れから私は今年「月双子野放し期」と名付けて、月を思いきって野放しにすることに決めました^^

暮れに中野トナカイの芳華美々子さんに手相を見てもらった、(美々子ちゃんの手相は、私が学んだ流派とは違うので面白かった) 「本来イっちゃってる人ですから、イっちゃってください!」といきなりのアドバイス。双子初期度数の円満な月全開の美々子ちゃん、びしっと言ってくれました。

もともと私の月は冥王星90度(ということは海王星150度)で、魚座に入った海王星はゆっくりと私の月に90度に近づいていきます。これを「シックスセンスを超えてセブンセンス」と前から書いていますが、そのための準備期間としても野放し期。

さて。あなたにとって今年はどんな時期でしょう? 
夢を叶えるためには客観的な時代の流れ、環境の変化をつかむことが大切です。星を味方につけることもその手段のひとつです。

蛇足ですが、誰だったかなあ…「叶いやすい夢をサクラとして書くんです」と言っていた人がいました。んー、と…イラストレーターの中山庸子さんがご著書で書いてらしたのかも。
私たちの脳は、わりと騙されやすいので、どんな小さな夢でも「叶った!」と喜ぶことで、叶える癖がつくんですよね。そのために「夢のサクラ」もかなり有効だと思います^^

|

心底楽しいことは何かを自分に問う。獅子座の満月。

早くも満月がやってまいりました。今年(旧暦の今年)最初の満月です。月を追いかけていると、人生は短いなと感じます。ですから、体のリズムを月だけにフォーカスしない方がいいんだと思います。というよりも、月を追いかけるのではなく月は「同じリズムで経過していく時間」を感じる時計としてナチュラルに見ながら、意志をもって叶えていく夢や人生のテーマは土星や太陽で追究していくのがいいように思います。

さて。満月は今日の午前6時過ぎでしたから、今夜の満月はすでに欠けていますが。
今回は獅子座の満月。サビアンシンボルは19度「ハウスボートパーティー」です。

ハウスボートって、水の上ですからぐらぐらしますよね。パーティーで盛り上がって踊ったりしたら当然揺れます。

獅子座的に心底楽しいこと、うれしいこと、自分のやりたいことを徹底的にやろうとすると、足元が不安定で、ぐらぐらする……違います、逆です!

自分のやりたいことを徹底的にやる! たとえ足元が不安定でも、多少危なっかしくても、ボートがひっくりかえらないようにバランスをとりながらせいいっぱい楽しむ。これが今回の満月のテーマです。

旧正月の新月は水瓶座でした。→*
ここでこの社会のなかでの「自分の願い」がどんな位置づけなのか確認しました。
その願いをふくらませてきて、今回の満月でしっかりイメージングして、今度は自分サイズで叶えていく。楽しみながら、バランスをとって。

海王星が魚座に入りました→* 
土星は逆行して 天秤土星時代→*の総括を始めています。
さあ、本格的に2012年が始まっています。今年の夢を必ず叶えましょう!

*****

☆★☆明日は定期鑑定日です。<満席御礼>

明日は午前中から夜まで、終日ご予約いただいております。ありがとうございます。2月中の鑑定は、来週9日(木)13時半~、再来週23日(木)15時~、16時半~がご予約いただけます。
最近海外からのスカイプ鑑定のお申し込みが増えています。ヨーロッパだと時差もちょうどよくてわりとべんり。国内でも地方の方や外出がままならない方はスカイプで鑑定をお受けします。→鑑定のお申し込みはこちらから*

|

海王星効果をどう生かすか?

今日は節分で明日は立春。そして明日4日午前3時過ぎ 明後日5日*すみません、下書きに書き加えて混乱、海王星効果(^_^;)  に海王星が魚座に入ります。海王星は98年から水瓶座にいましたから(昨年リハーサルのように一時魚座へ入りましたが)約13年ぶりのサイン移動です。この空気感の変化を、無意識になんとなく感じていらっしゃる方も多いようです。今週は対面・スカイプ・電話と時代の空気を敏感に感じ取っている方たちが鑑定にいらっしゃいました。

ホロスコープのなかで素顔の自分=根底の無意識は月があらわします。

海王星の魚座入りを前に、
・月が水(蟹・蠍・魚)の方はわりとゆったりぎみで、
・土(山羊・牡牛)もまあまあとして。
・火(牡羊・獅子)や風(双子・天秤)あたりの方たちはちょっと焦り気味かな
・同じ柔軟宮(射手・乙女・双子)だとかなりぼんやり(だから余計焦っている場合も) 

もともと海王星がルーラーの魚座ちゃんたちは、のびのびと魚系不思議ちゃんモード全開。
とはいえ、水サインの方は特に感じやすいのでアスペクト(他の天体との角度)によってご本人の感じ方はそれぞれまったく違いますが。

全般的にいえることは、ギャップ感、かな。

例のカーディナルクライマックス以後、時代の動きがどんどん加速する中で、昨年天王星が牡羊座に入ってすぱっと切れ味鋭い感じでさくさく進むものが進む一方、広がりすぎちゃってどうにも収拾つかない感じ~というのは、海王星っぽいですよね。

一方ではきりっとスパイシー。一方ではゆるく甘く広がる。このギャップ感を矛盾や葛藤と感じるか、それぞれを楽しみながらひとつに統合させていくか。
このギャップ感に慣れなくて焦ったり不調を嘆いたりしている方も多いんですね。私たちは時代に(星に)鍛えられて人生を磨いていくんだなあと思います。

ちなみに。私の場合は、ここ2年ほど海王星がディセダント付近をうろうろ&魚座に入ると月とスクエアに近づきます。現象としては、骨折とか全身の湿疹とか顔がヒョウ柄とかいろいろありましたが、最近はtwitterやfacebookに誤字脱字がありえないほど増えました!(しかもそれをあんまり気にしていないのも海王星効果) 今後の私に「シャープな切れ味」とか「打てば響く」とかあんまり期待しないように(笑)

さらに。海王星が次にサインを移動するのは、2025年牡羊座へ入っていきます。約13年後ですね。この間に、冥王星は一足早く水瓶座へ抜けて、天王星は牡牛座終盤まで進みます。
自分の人生がどんなふうに進んでいくのか。ネイタルチャートの年齢域で見ると同時に、こうしてトランシットの時代を司る天体の動きでさっくり見ておくと、まるで一生のシナリオを先取りしていけるみたいで楽しいですよ。計画も立てやすいです(^^)

*****

☆★☆来週の鑑定は9日(木)です!

15時半~、17時~がご予約いただけます。あなたの場合の海王星効果、注意すべき点(海王星ってなかなか侮れないんですよー、「せいぜい木星の大型だわあはは」と甘く見ていた私はすでにかなり思い知らされていますとほほ…) 3月の春分点を前にあなたの人生の流れをチェックすることをおすすめします。 お申し込みはこちらから→*

|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »