« 心底楽しいことは何かを自分に問う。獅子座の満月。 | トップページ | 3月のスケジュール! &4月も毎週木曜日です! »

夢をノートに書くだけでいいのでしょうか?

夢ややりたいことをノートに書いている方も多いでしょう。「どうせノートに書いても夢は叶わない」という場合、毎年(毎月)同じことを書いていませんか? たとえば今後10年ぐらいの空模様をベースとしてつかんだ上で2012年は何をするか。今月は何をするか考えてノートに書くと、また違ってくるかもしれません。

今年はすでに海王星の魚座入りがありましたね→*  5月には皆既日食があります。双子座1度での金環食。ちょうど4月には火星が乙女座から天秤座へ移動し、6月に木星が牡牛座から双子座へ移動します。
これらのベースになっているのが山羊冥王星ですね。山羊世界の崩壊と再構築はまだまだこれからです。

昨年末にいけだ笑み先生の年末スペシャル講座がありまして。
2012年の空模様解説で、5月の金環食のお話になったとき、「土から風への変化ですね。土と風って、向さんのイメージなんですよー」と急に私の方に話をふられて、「土で固めてカタチにしたものを、風に乗せてあらゆる方面へ広げていく。コピーライティング、ってそんな感じですよね」と。私たちは自分のチャート通りに人生を構築していくものなんだなあと思いました。

えーと、それで。

個人的には、そんなこんなの流れから私は今年「月双子野放し期」と名付けて、月を思いきって野放しにすることに決めました^^

暮れに中野トナカイの芳華美々子さんに手相を見てもらった、(美々子ちゃんの手相は、私が学んだ流派とは違うので面白かった) 「本来イっちゃってる人ですから、イっちゃってください!」といきなりのアドバイス。双子初期度数の円満な月全開の美々子ちゃん、びしっと言ってくれました。

もともと私の月は冥王星90度(ということは海王星150度)で、魚座に入った海王星はゆっくりと私の月に90度に近づいていきます。これを「シックスセンスを超えてセブンセンス」と前から書いていますが、そのための準備期間としても野放し期。

さて。あなたにとって今年はどんな時期でしょう? 
夢を叶えるためには客観的な時代の流れ、環境の変化をつかむことが大切です。星を味方につけることもその手段のひとつです。

蛇足ですが、誰だったかなあ…「叶いやすい夢をサクラとして書くんです」と言っていた人がいました。んー、と…イラストレーターの中山庸子さんがご著書で書いてらしたのかも。
私たちの脳は、わりと騙されやすいので、どんな小さな夢でも「叶った!」と喜ぶことで、叶える癖がつくんですよね。そのために「夢のサクラ」もかなり有効だと思います^^

|

« 心底楽しいことは何かを自分に問う。獅子座の満月。 | トップページ | 3月のスケジュール! &4月も毎週木曜日です! »

占星術」カテゴリの記事

運命を変えるスキル」カテゴリの記事