« 無意識で思っていたことが鑑定でカタチになる。鑑定のご感想。 | トップページ | 男性のお客様も多いです。鑑定のご感想。 »

話し言葉と書き言葉の担当が違う件。

このところずっと水星について考えていたら、昨日はfacebookの松村潔先生のウォールで音声入力の話が出てきまして…いろいろお訊きしていたら「話し言葉と書き言葉は限りなく離れていく。が、雑誌なら音声入力が使える」と。あ!これは水星の話に書き足しておかねば!と思いました。

話し言葉は気分が出ますね。
臨場感とか、多少言葉がごちゃごちゃしていてもその場の空気感が大事。

インタビューとか対談記事はあたかもご本人がそのまま話したかのように思えますが、実は2時間話してもらって5分間分くらいに凝縮するとかそんな作業が必須です。

でもあくまでも「気分」が伝わることが大事。なので、
話し言葉は、月(気分・素顔の感情)や金星(感性)を、水星(言葉のスキル)に乗せて伝えます。

一方、書き言葉は、特に単行本や特集記事など長い文章は構成が大事です。
もちろん正しい日本語であることも。

私の場合だと本が1冊出るたびに3冊分くらい書いています、もっとかな。
作家はみんなそうだと思います。練りに練って一冊に仕上げる。

時間も体力も使いますから、目的がブレないで目標(締め切り)をしっかり守れる必要があります。ですから、
書き言葉は、太陽(目的)及びその他の社会天体・世代天体のすべてを使って、水星(言葉のスキル)に乗せて伝えます。

あなたは、話すのと書くのとどちらが得意でしょうか? 

水星のサインとアスペクトによって話すのは得意だけれど書くのが苦手」とかその逆とか、いろいろあると思います。
ご自分の水星の状態がわかっていると、仕事力や恋愛力も磨きやすいですよ(^^)
水星は大事。*   →水星は大事。やっぱり大事。*  (なぜこんな似たようなタイトルをつけてしまったのだろう…)

喋りの上手い人は、太陽の目的をきっちりおさえながら、金星の美意識を自在に使って、最終的には月の気分も満足できるように話しているなーと感じます。
アセンダントで見た目の印象アップも大切ですが、総合的なセルフプロデュースは水星にかかっているわけですね


(ビューティー占星術も水星と土星を加えて構築し直さないと!冥王星天秤世代ちゃんたちが社会の中堅になって土星の比重がぐんと高まったんですね。これはまた別のお話なのでまた今度!)


さて。あなたの水星ちゃんはいかがですか? 
→第一印象は水星で決まる!?*

*****

☆★☆今週の鑑定は4月5日です!

12時半~、 14時~ がご予約いただけます。夕方から夜のお時間をご希望の方はお問い合わせください。→お申し込みはこちらから*

|

« 無意識で思っていたことが鑑定でカタチになる。鑑定のご感想。 | トップページ | 男性のお客様も多いです。鑑定のご感想。 »

占星術」カテゴリの記事