« 明日は初級1日集中講座! | トップページ | 大切なお知らせ<再びトナカイなど> »

風のグラトラ、土のグラトラ。イレクショナルの方法。

昨日は久しぶりの占星術初級1日集中講座でした。
珍しく私が時間ぎりぎりの到着だったり、やや遅れぎみの方が多かったので、10時15分開始。ふとチャートを見ると、アセン獅子。風のグラトラ、土のグラトラがきれいにできていました。

太陽木星は、私のMC火星に合。私もアセン獅子で、感受点やトランシットをチェックすると現在風と土のグラトラを持っています。イレクショナルだったらピックアップの上位に来そう(^^)

ただ、太陽と月が90度だったので、自制心が必要ですし、土星は逆行中なのと欠けていく月なので、まったく新たなことを始める感じではないですね。昨日は独学で学んでこられた方や、「人生をふりかえり、自分を知って、よりよく生きるツールとして占星術を使いたい」という方が多数いらして(受講者の平均年齢が高くて大人の講座でした、本当に!)まさにふさわしい日だったと思います。あと、月は山羊の終盤にあってすぐボイドに入ってしまう時間帯でしたが、ボイドも使いようなんですよね(このお話は以前にも書きましたね)

<イレクショナルの方法>を簡単にご紹介します。どんな場合も共通のポイントは、

・目的を明確にした上で、自分をあらわす天体、目的をあらわす天体の状態をチェック。
・新月前後24時間は避ける。
・太陽と月はソフトアスペクト。
・太陽と土星、太陽と冥王星が90度を避ける。
・できれば水星逆行を避ける。
・アセンとMCのルーラーを良好な状態にする。
・アングルに入る天体で全体を調整していく。

このくらいかな、まだあったかも。これらを見て、同時に月の相を見て、アスペクトをたどって全体の流れを見ていきます。

全部がOKになることはないので、「初め良ければすべて良し」または「終わり良ければすべて良し」のどちらかをとるぐらいの気持ちで。そしてご自身のネイタルチャートを合わせてみてくださいね。

それから、ネイタルでもともと90度をたくさん持っていると90度に慣れているので、90度の多い日を選んでしまうこともありまして…このあたりは本当に十人十色なんですよねー。私の不幸チャートは隣人の幸福チャート、かもしれない。実際太陽冥王星90度のある方は、やはり非常にハードなとき起業されて大成功されていらっしゃいます。

ということで、イレクショナルで選んだわけでもないのに、昨日は講座日和でした。
受講してくださったみなさま、あらためてお疲れ様でした。遠くから新幹線でいらしてくださったYさん、美味しいお菓子をご馳走様でした! Mさんもだいぶ遠くからでしたが、お帰りは大丈夫だったでしょうか?その他のみなさまも、いらしてくださってありがとうございました。さっそくご感想をくださったKさん、ありがとうございます。
昨日の講座が、みなさまにとって「星占いを超える占星術への糸口」になれば幸いです!

なお、今後毎月、複数人数でのワンポイントレッスンを行っていきます。昨日の受講生の方、今まで受講された方、また独学で勉強中の方も、ぜひご参加ください。毎回テーマを決めて、読みのコツをマスターできるように考えています。日程はまたお知らせしますので、ときどきこのブログをのぞいてみてくださいね(^^)

|

« 明日は初級1日集中講座! | トップページ | 大切なお知らせ<再びトナカイなど> »

占星術」カテゴリの記事