« 木星期に帳尻合わせ、できますから! | トップページ | 明日は鑑定@中野トナカイです! »

30代のうちに。旅立ちのすすめ。

なぜかというと、ここ最近の日本の猛暑は、ちょっと尋常ではないですよね。私がかつて長い間旅行してまわった東南アジアやインドの夏はこんな感じでした。着ている服が違うし、なにより生活して仕事をするのと、生活に全エネルギーを使えるのとでは、全然違って、30代のバンコクより今の東京が暑いと感じるわけですが…。

でも、つくづく、30代までにアジアを(アフリカの一部も)旅行しておいてよかったと思います。50代の今だと、たぶん、暑季のアジアで水シャワーの安宿はかなり厳しいだろうな、と(当時ですら他の旅行者の半分ぐらいしか動けなかった私…)

旅といえば、ホロスコープでは、3ハウス(近場の旅)9ハウス(遠出する旅)です。

私の3ハウスのカスプは、天秤座なのでルーラー金星は6ハウス。仕事の旅。そういえば金星期は取材で全国を飛び回っていました。 9ハウス牡羊座のルーラーは火星、社会的な立ち位置を示すMCとコンジャンクションしています。旅が、社会的なアイデンティティの理由、そして自分の存在理由になる。(実際、そうなりました)

この旅で、火星期より一足先に火星を活性化することで、スクエアの水瓶金星の働き方もバージョンアップしたように思います。水瓶が机上で思っていた「世界の平等」はことごとく打ち砕かれ、しかし、だからこそ私たちの魂はそれぞれに自由なのだと実感しました。

鑑定のとき、海外への就職のご相談もときどきあります。実際海外へ行かれる方もたくさんいらっしゃるし、また、海外からの鑑定のお申し込みも、毎月はないですが隔月以上でいただきます
→鑑定をきっかけに海の向こうへ!*
→海外から。遠くから。スカイプ鑑定のご感想。*

日本の中にいて生きられる時代は終わります。たとえ会社員でも、主婦でも、常に世界を意識していくことで、次に来る冥王星水瓶時代に備えなければなりません。

たとえば冥王星の動きをたどると、あなたの一生の環境(時代や世界)がどう動いていくのか見ていくことができます。努力すれば自分の力でなんとかできる土星の枠を超えて、あらがうことのできない冥王星にどう対処していけばいいかがわかれば、あなたの人生はより良いものになるはず。気になる方は、どうぞ鑑定のときご相談ください。

(少なくとも35歳を過ぎたら、一生を念頭においてライフプランをつくっておくことをおすすめします。マネープランや家を買う計画、転職プランなどは、土星的な要因でどんどん変わっていきますが、あなた自身がこの世界、この宇宙とどう関わっていくか、その基本は変わりません。)

|

« 木星期に帳尻合わせ、できますから! | トップページ | 明日は鑑定@中野トナカイです! »

雑記」カテゴリの記事