« 夏なので恋愛運を見てみました。その1 | トップページ | 恋愛したいのか、結婚したいのか、両方したいのか。その3 »

恋愛で盛り上がらない方が幸せな結婚の確率が上がる? その2

恋愛運を見るときの基本。ホロスコープのなかでは、まず金星と火星をチェックしてください。それと、月と太陽、アセンとディセンのルーラーの関係も。

これらの持つアスペクト、それぞれの天体どうしのアスペクトが多彩で、ソフトで円満なら、穏やかな恋愛ができそうですし。逆にハードなら、特にトランスサタニアンがからんでいると、なかなか厳しそうですよね。

ところが、ここが面白いところで、お友達関係とちがって、恋愛はハードな方が盛り上がったりします。
トラインやセクスタイルが、いつまでたっても「良いお友達」から踏み出せないとすると、スクエアやオポジションは会うたびに喧嘩して火がついて恋が始まったり、一目惚れであっという間に結婚していたり。

恋愛の醍醐味は盛り上がることと思うなら、ハードあってこそ。実際、金星火星がハードな人は恋が多くなります。

でも穏やかな関係から結婚に結びつけたい場合、ドラマチックに盛り上がるより、多少物足りないくらいの方が長続きする…というのは本当です。人は不幸には一生慣れませんが、幸せにはすぐ慣れてしまうからです。

あなたが人生の目標を「幸せな結婚」だと思うなら「恋愛の情熱」が邪魔になることもあるのです…(明日に続く)

さて、しかし。上記に書いた金星火星、月太陽などは、勉強中の場合のチェック事項です。鑑定ではもっとくわしく見ますし、当然お相手との相性を見ていきます。

たとえば私の場合。長くつきあった人や結婚相手は、みんな私の土星が彼らの火星にハードアスペクトをとっています。勉強中の方はよーくおわかりと思いますが、土星がからむと何事も継続しますね。
男女の相性の場合、男性側の火星に女性の土星がハードアスペクトをとると例外なく惹かれ合いますが、これはものすごく厳しい。

だからといって「ダメ」ということではなく、つまり、明らかに土星が「上」なので女性は三歩以上下がって男性を応援してあげないといけない。それができるかどうか。無理すればできるのか、自然にできるのか。そもそも、そんな「苦労」をしたいのか。「苦労」を楽しめるのかどうか。
鑑定ではこのあたりも多方面からチェックして、よーく見ていきます。

(つまり、こういうことを私ももっと早く知っていたかったし、占い師に訊けばよかった…(;。;)

**********

☆★☆中野トナカイでの鑑定は22日(水)、29日(水)です!

12時~17時の間でご予約ください。少し先ですが、お早めにご連絡いただけると、ご希望の日時がとりやすくなります。18時~のカフェ鑑定(中野または新宿)もお受けしております。いよいよこの秋には、土星が蠍座に入ります。今後3年間の計画を立てるなら、今がチャンスです! →お申し込みはメールで。contact★kelala-kirara.com (★を@にかえて送信してください)

|

« 夏なので恋愛運を見てみました。その1 | トップページ | 恋愛したいのか、結婚したいのか、両方したいのか。その3 »

恋愛」カテゴリの記事