« ホロスコープが読めるようになる秘訣。 | トップページ | 魂の喜びを高らかに叫ぶ。天秤座の新月。 »

土星は痩せる。木星は太る。って、ほんと?

占い師になってから、私は、最初の2年で4キロ太りました(以前は美容体重でしたが、今は多分標準体重ぎりぎりぐらいかも…) アセンダントを土星が通過した頃です。

土星は、減らす・削る・無駄を省くことによって、物事を形にしていきます。アセンダント=自分ですから、アセンに土星通過=(自分を)減らす・削る・無駄を省く→端的にいえば、痩せる。ですから「29年に1回のダイエットのチャンス!」とかいったりもします^^

それなのに、なぜ私は太ったのでしょう?

まず、土星の意味には「威厳」や「風格」もあります。占い師としても木星期半ばの女としても、そろそろ威厳が必要だろうと、どうやら無意識に思っていたようです。

そして、アセンダントは自分が気づいていない自分のエネルギーです。キャラ出し、みたいにいいかえてもいいですね。自覚しないでこの世に打ち出している自分キャラ。

ということは、自分キャラにおいて「減らす・削る・無駄を省く」ことが行われたわけですね。もともと月双子なので、あれこれ集めてくるのが好きな分どんな自分にもなれる!みたいなところがありまして……そこを人生の残り時間に合わせてある程度しぼっていく。

そうすると、やっぱり、外見もスリムになりそうな気もしますが…。

私の場合、アセン合の冥王星が月にスクエアなんです。冥王星が月に穴を開ける。常に自分ではどうにもならないつらさと道連れ。いつも自分で自分の神経をつついてる感じとでもいいましょうか。
しかし、ここへ土星が来たことで、冥王星による月の穴がちょっと埋められたみたいな…。土星はプレッシャーではなく、逆に安定させてくれたのだと思います。月(=自分の内面)が少し安定したら、むしろ太りますよね。

というようなお話までは書かなかったのですが、twitterで以下のようなことをつぶやいたら…

--私の場合アセン冥王星合のきつさを土星がゆるめて行ってくれた。松村先生いわく「冥王星の表面の苔を土星がこすっていく」。土星タワシ説。ありがとう土星。というような話を、今日のホロスコープ読み練習会でもしようと思う。(でもせめて2キロぐらい戻したい。お洋服のサイズが微妙なので)

(しかし、昨日のホロスコープ読み会では土星タワシ説を話すのを忘れました)

そしたら、タロット占い師のラクシュミーさんから (対面鑑定メインの)占い師になったらみんな太ります。痩せた人知らない。 」というツイートが……
太るということは海王星を使っているということにつながる、と。やっぱり内面なんですよねー。アセン=見た目、ではないということです。うん。

ちなみに、当時は中野トナカイの芳華美々子ちゃんが「アセン木星通過で太った!」と騒いでいて、「私は土星通過で太ったよ」…もしかしてトナカイに座ると何が通過しても太るのだろうか?とトナカイ太る伝説がささやかれました(月双子どうしの会話なのでどうあっても笑いのネタに…)

ここまで書いて気づいたのですが、パワーストーン占い師三上牧さんはアセン土星合だったと思います。しっかりしていて、若いときからすでに威厳があって信頼できる感じ。あれが土星の力ですね。

さて、あなたが自分のイメージをがらりと変えたいなら、土星の力を借りましょう(ダイエットも含めて) 
就活や婚活、新しい人生に踏み出したいとき、外見を変えることで気分も上がって知らず知らず開運に結びついた方もたくさんいらっしゃいます。ホロスコープから外見と気持ちが一致するタイミング、効果が出やすいタイミングをお教えします。

ビューティー占星術で「なんとなーくこんな感じになりたい」とわかったのに、なかなかうまくいかない…というときも、土星先生にサポートしてもらっちゃいましょう^^

*****

☆★☆10月中の定期鑑定は24日、31日がご予約いただけます!

どちらも、まるっと空いています! それぞれ、12時半~、14時~、15時半~あたりをめやすにご希望の日時を第3希望ぐらいまで書いてお申し込みください。
→トップページをごらんの上メールで、contact★kelala-kirara.com(★を@にかえて送信してください)

|

« ホロスコープが読めるようになる秘訣。 | トップページ | 魂の喜びを高らかに叫ぶ。天秤座の新月。 »

土星とか冥王星とか」カテゴリの記事