« 鬼にも笑ってもらいましょう。 | トップページ | 鑑定は人生の深呼吸。うっかり、の幸せ。 »

結婚の秘訣は「うっかり」

このお話は何度も書いていて、鑑定や講座でもいつも申し上げていますが、婚活で最も大事なことは「うっかりすること」といってもいいと思います。

恋愛とちがって、一生がかかっている!と思うと、いろいろ基準が厳しくなってなかなか決まらない。基準は満たしているけれども、ピンと来ない。…こんな場合、基準を満たす人はめったにいないし、ピンと来る人とは一生会えないかもしれないと考える方がいいと思います。

「やりたいこと」がわからないときは、「やりたくないこと」をしない。残ったことが「無理なくつづけられる」なら、それが「やりたいこと」です。という話を、これも数日前にさくっと書きましたが→やりたいこと。やりたくないこと。*

「どうしてもこの人!」と思えない、わからないときは、「どうしてもこの人はいや!」という人をまず除外する。残った人たちが「無理なく一緒に歩いていける人」候補になるわけですね。

そして、いざ踏みきるなら「つい、うっかり」するに限ります。

「そんなつもりなかったのに、相手が乗り気だったから、つい、うっかり…」とか「まだお返事してなかったのに、両親がすごく喜んでいたから、つい、うっかり…」とか。あるいは「家を買おうと思ったら、銀行が『今婚姻届け出したらローン組めます』っていうから、つい、うっかり…」(これはわたしですが)

占星術では「つい、うっかり」は、「まあ、いいか」と思えることなので、木星をチェックしてみてください。
素顔の自分である月に、トランシットの木星がやってきたときは、自分がなんとなくゆるやかになれるときなので、「つい、うっかり」しやすくなります。トリガーとして火星と、継続する土星がからんでくると、もっといいですね。(お相手との相性には土星が大事です)


(鑑定では、もっとくわしく見ます。ご自身をあらわす星と、脳内パートナーの星の関係は、現実にも投影されるので、実際のパートナー候補がどんなに素敵でも「合わない」場合もあります。逆に、「合わない」場合でもトランシットの助けを借りて、上手く言ってしまう場合もあります。このあたりは鑑定のときおたずねください)

現在、木星は双子座を運航中です。来年蟹座へ抜けるまでに、来年またわたしの月と合になるので、「つい、うっかり」結婚しないように気をひきしめてきっちりいきたいと思っています^^)



Img_1027
以前お住まいだったという街で買ってきてくださった美味しい珈琲と、「おフランスなマシュマロ」チョコ&苺。「ほんのきもち」のシール、花時計が3時です。お茶の時間にいただきました。Sさん、ありがとうございます!


Img_1075
こ、これは何でしょう…(^_^;  えーと。中野からもほどちかい鍋横商店街のパン屋さんの「ミルクロール」を2個いただいたのですが、ちょうど小腹の空く時間だったので、隣に座っていた桜田ケイさんと一個ずつ美味しくいただいてしまいまして…ですので、これはね、ミルクロールが入っていた袋を家に持ち帰って撮りましたとさ。Hさん、ごちそうさまでした!


*****

☆★☆年内の鑑定は、残りお一人のみお受けいたします!

12月19日(水)16時~(1時間)@中野トナカイ が、ご予約いただけます。それ以外はすべて満席となりました、ありがとうございます。来年からは当日突然鑑定やおためしタロットなど、もう少し余裕を持ってご予約いただけるよう、鬼に笑われながら現在検討中でございます。
→最後の1枠、ご予約はメールで。→mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)



|

« 鬼にも笑ってもらいましょう。 | トップページ | 鑑定は人生の深呼吸。うっかり、の幸せ。 »

占星術」カテゴリの記事