« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2月20日は原宿トナカイ!?

今日は鑑定日@中野トナカイでした。

先週は同じ(ような)テーマをかかえた方たちがいらした→*のですが、今日はなぜかホロスコープがわたしとよく似た方たちばかりでした。

月冥王星のアスペクトを持つ方や、アセン冥王星の方は、毎回のように必ずいらっしゃるのですが、今日は、それに加えて、月の度数まで同じとか、アングル(アセンとMC、ということはディセンとICも)まったく同じ度数だったりして。アングルがぴったり同じ方は初めてでした。これはちょっとびっくり。

そして、2番目の方がかなり遅れていらっしゃることになったのですが、偶然にも3番目の方が30分以上早めに来られたので、最終的には17時終了でタイムテーブルはきっちり合ってしまうというミラクルも^^

鑑定させていただくたびに、鑑定を受けてくださったみなさまと同じように、わたしも「わたしにとってどんな意味があるのか」を考え、昇華させています。

今日お目にかかったみなさま、大切なホロスコープをわたしに読み解かせてくださって、ありがとうございました。
どうぞ、おひとりおひとりが素敵な人生を創って行かれますように、心から願っています!




2月のスケジュールをアップしておりますが、20日(水)は中野ブロードウェイが全館休業のため、お休みです。
そのかわり、1日限りの「原宿トナカイ」がオープン!^^
いえ、これはわたしが勝手にそう覚えてるだけで正式には「原宿でランチ会」とかそんなネーミングだったような。

要するに、みんなで集まってランチをご一緒して、2013年について「まついなつき×天海玉紀」講座があって、さらにトナカイの占い師たちのイベント鑑定もあります!

天海さんは一昨年あたり、明大前での読み練習会の常連メンバーで、「土星劇場」とか「冥王星劇場」とか天体になりきって読んで笑いをとって盛り上げてくれていました。あの話術をもう一度!^^ 

まつい店長とは、蟹×双子セミセクスタイル話法ですね。

ご存じのように、木星は今年前半は双子座に、後半は蟹座に移動します。
このお二人の対談を聞くと「2013年の木星ってこんな雰囲気なのね」と肌で実感できますよ~。

今回のイベント、ランチと講座で3000円という破格のお値段。
もちろん、鑑定もイベント価格です!
わたしもイベント鑑定に参加させていただきます。15分2000円です。
占術はタロット+占星術(こっそり人相術も使うし、ビューティー鑑定もするのはいつもの通り)


占術もいろいろで、占い師選び放題。よりどりみどりです。(ランチ&講座は定員20名限定。鑑定のみのご予約も可能みたいです。もし空いていたら、わたしも誰かに見てもらおう。悩みはないけど、迷いは常にあるのでこういうときべんり←べんり?(^_^;)


お申し込みお問い合わせはトナカイの若旦那・桜田ケイ先生のページから直接お願いいたします!→こちらから* 

|

やりたいことを思いきり。獅子座の満月。

(*タイトルを「水瓶座の満月」と間違えていたので修正しました。失礼しましたm(__)m 満月なので月は獅子座に、太陽が水瓶座にあります。いま火星も水星も水瓶座にあって、ちょっと風成分多めですね)

明日は早くも満月ですね。年齢とともに月日のたつのが日々加速していきますね…。

今回の満月は獅子座8度です。サビアンシンボルは「ボルシェビキプロパガンダを広める人」。

8度はそのサインの力をためこむ集中力。獅子座的には声高にみずからの主義主張を叫ぶことが「力」なんですね。

新月で自覚したこの世界へのヴィジョン→*をもう一度確認して、その上で自分がやりたいこと必ず成し遂げたいことを表に出して、はっきり声に出して、思いきりやっていきましょう。

私の鑑定やレッスンをお受けになる方たちには、「創る」ことを仕事にしたりめざしている方が大変多いのですが、この満月は3ハウスですから、コミュニケーションとしての表現や創作にも使えると思います。
双子木星60度で広げるだけ広げつつ、蠍土星90度でターゲットをしぼりこんでいきましょう。
また、このあたりをちゃんと意識すると、150度の使いこなし練習にもなりますね。

たとえばネイタルチャート(出生のホロスコープ)で「太陽と月が150度で使い方がわかりません」みたいな方はぜひこういうチャンスを生かしてくださいね→太陽と月の150度祭り*



遠い砂漠の国でたくさんの方が亡くなりました。

イスラムについてもテロについても、わたしはじゅうぶんに語るべきものを持たないので私見はひかえますが。(個人的にムスリムの友だちがいるとか、旅行先でよくしてもらったとか、そのレベルで語ってはいけないと思う)「戦争」は今も世界のあちこちでなにげない日常のようにつづいていることをまた実感。

そして今回「日揮」という会社の対応を見ていて、おそらく多くの方たちが感じていらっしゃるように「本当に」日本を代表する会社とはこんなにも真摯で誠実なのだと(こんな事件によってそれを感じるのも悲しいことですね) 

亡くなられた方たちのご冥福を祈ります。

→*この件について。友人、田中真知さんが書いてくれているのでシェアします。カイロに長く住み、旅行仲間でもある真知さんはたぶん日本で一番わかりやすくこうしたことを話してくれる人のひとりだと思います。→アルジェリア人質事件について思うこと。あるいは*

上記で真知さんがふれているサンテグジュペリの本はこちらですね。
→「人間の土地」

|

この世は「好き」と「大好き」で出来ている。

昨日は中野トナカイでの鑑定日でした。

占い現場というのは不思議なことがいろいろ起こりますが、鑑定日に同じようなテーマをかかえた方がつづけていらっしゃることが多いです。

昨日は「自分」がテーマの方ばかりで、とはいえ、なぜ「自分」なのかはそれぞれにちがっていました。同じ人生なんてひとつもないんですよね。

世界にたった一人のあなたのホロスコープを、私に読み解かせてくださってありがとうございました。どうぞお一人おひとりが素敵な人生を創っていかれますように。応援しています!

今日は、わたしの好きな言葉をご紹介します。

「この世には、『好き』と『大好き』しかない」

「好きと嫌い」じゃなくて「好きと大好き」――これは「こち亀」の主人公リョウさん(両津カンキチ)のセリフです。
なんだか食べ物の話らしいんですが、何を食べても美味しくてこの世は「好き」と「大好き」で出来ているらしいです。
ただし「段ボールを食ったときは…あれだけは『ふつー』だった」(笑)

「未だかつて嫌いな人に出会ったことがない。」

これは、故・淀川長治さんの言葉ですね。説明の必要はないと思います。

自分の潔癖さ、正義感、生理的な嫌悪感みたいなことから「自分の狭さ」に嫌気がさしたら「この世は好きと大好きで出来ている」と乱暴なくらいシンプルに思ってしまうとラクかもしれません。

ひとつひとつに対して「好きだよ」「大好きだよ」。どうしても耐えられないときだけ「ふつう。かも…」といってみてください(「かも」と付け加えて、「好き」への格上げの可能性を残しておくといい。かも)

 

(この表紙、わりと気に入っています^^)

*****

☆★☆2月と3月の鑑定受付を開始しております!

1月は残り1枠です(1月30日(水)は13時半~のみ)
2月と3月は、もちろん、まだまだ選び放題です! 
春休みに向けて早めの予約ご希望の方は今のうちにどうぞ!
→鑑定のお申込はメールで。mukaimaki★gmail.com(☆を@にかえて送信してください)

|

2月(と3月)のスケジュール!

↓↓↓向真希のホロっとスコープ、最新記事はこのすぐ下からお読みください↓↓↓

<占い鑑定@中野トナカイ>

1月30日 2月6日 13日 20日(星と暦のランチ会@原宿) 27日 終了いたしました、ありがとうございました!

3月6日(水) 12時~ 13時半~ 15時~ 16時~

3月13日(水) 12時~ 13時半~ 15時~ 16時~

3月20日(祝・水)春分鑑定 満席御礼! 

3月27日(水)
満月鑑定 12時~ 13時半~ 15時~ 16時~

*お時間は多少前後することがあります。

鑑定料=30分6000円、60分10000円(原則として延長なし。延長の場合は10分2000円、ご予約時に90分ご希望の場合15000円(1000円割引)120分をご希望の場合20000円(2000円割引)とさせていただきます。いずれも税込)


<占い鑑定@世田谷桜上水の隠れ家サロン>

*3月の隠れ家鑑定はほぼ満席となっております。ありがとうございます。(お急ぎの方は遠慮なくお問い合わせください)

鑑定料=約60分10500円(延長ご希望の場合10分2100円。ご予約時90分ご希望の場合15750円(1050円割引) 120分をご希望の場合は21000円(2100円割引)とさせていただきます。いずれも税込)
*お茶とお菓子付き。中野トナカイとは料金が異なりますのでご注意ください。

<スカイプまたは電話鑑定>

遠方の方、海外の方、育児や介護や仕事の関係などで対面鑑定がむずかしい方にはスカイプか電話での鑑定をおすすめしております。緊急度などを加味して随時お受けしておりますので、まずメールでお問い合わせください。
鑑定料=1時間10500円(税込)(延長なし)(前もって鑑定料をお振り込みいただき、ご予約確定となります)

【各鑑定のお申し込み方法】 お名前(ご本名)、生年月日、生まれた時間と場所、現在のお住まい、ご連絡先メールアドレスと携帯番号、ご相談内容、ご希望の日時を複数・お時間 のご希望を書いて、メールで→mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)
→こちらも必ずお読みください。料金のお支払いについて*

<向真希の講座!>

2月21日(木)11~13時 ホロスコープ初級読み練習会満席御礼
3月21日(木)11~13時 ホロスコープ初級読み練習会満席御礼

<占星術初級レッスン及び10時間鑑定>→*につきましては、現在お申し込みいただくと2013年3月以降の開始になります。<メール鑑定(言霊鑑定)>→*は現在お休み中です。

|

タロットも合わせ読み~お誕生日占星術のつづき。

鑑定を受けてくださった方はよくよくご存じと思いますが、わたしはホロスコープを左に置き、右側にカードを置いて展開したり、「髪の毛を上げて額を見せてください」とお顔全体を見たりしながら、全部を鑑定させていただきます。

カードを単体で使うことはめったにないかな…。「臨時収入ありますか?」「このパソコンを買っていいですか?」みたいな、現実に根ざしたシンプルすぎる質問ならともかく。

「この彼とうまくいきますか?」みたいな質問だとしても、「うまくいく」の意味が、人によってちがいますよね。

たとえばホロスコープで火の成分(牡羊・獅子・射手)が多い人と、水の成分(蟹・蠍・魚)の人がいたとして。この2人にとって「うまくいく」の意味はだいぶちがうでしょう。
そして火の強い人にワンドのカードが出た場合と、水の人に出た場合もまた、だいぶちがって きます。(このちがいは、意味が強まるていどのこともあれば、まったく逆の意味合いになることもあります)


お誕生日に限らず、「2013年の1年」「旧暦のお正月からの1年」「春分からの1年」などなど、今後1年ぐらいを読み解いておくと、計画が立てやすくなります。「夢」を「計画」にかえるのが叶えるコツです

*****

☆★☆1月の鑑定は残り 3  2枠になっております!

30日(水)12時~、13時半~@中野トナカイと、31日(木)16時~@世田谷の隠れ家サロンです。2月は鑑定枠が少ないので、ご検討中のかたはお早めにメールでお申込みください→mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

|

「お誕生日占星術」のすすめ!

お誕生日前後に鑑定にいらっしゃる方たちがいらっしゃいます。毎月お二人とか三人ぐらいでしょうか…。わたしの鑑定は、基本の運気をほぼ5年~10年分ぐらいお伝えするので、たとえば「向こう10年間分はこれで大丈夫!」だったりするわけですが(^^) ご自身で星を使いこなして開運していかれると、運気はどんどん変わっていきますし、新たなテーマ、ちょっとした対応すべき課題に対応するために定期的にいらっしゃる方も多いです。そして年に1度か2度確認のためにいらっしゃるには「お誕生日鑑定」はおすすめです。

お誕生日には、その年の太陽がお生まれの太陽と同じ角度をとる瞬間があります。これが「太陽回帰(ソーラーリターン)」です。この瞬間のホロスコープで、その1年間の様子をつかむことができます。

 バースデーセレモニー♪* (こんなふうにサビアンシンボルを詳しく読んでいくと、1年間のストーリーが楽しく思い描けます)
l
→ 「太陽回帰図、ばっちり当たりました!」*(見事に飛躍されたお客様の体験談です。)

最近ちょっと更新が途絶えぎみですが、いくつかの事情が重なっているためで、わたくし自身は元気でおります。いつもお心遣いありがとうございます。
なお、1月の鑑定は中野トナカイでしたら、まだまだご予約いただけます。隠れ家鑑定は、対面・スカイプともに31日16時のみとなっております。
2月はブロードウェイ休館日があるので中野での鑑定が少なくなります。ご検討中のかたはお早めにご連絡いただければ幸いです!

→鑑定のお申し込みはメールでお願いします。mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

Img_0798

|

今年の目標が決まらないときのヒント。

慌ただしい暮れをようやく越えて、目標もしっかり決まらないままに新しい年がずるずるスタートして、ええっ、気がついたらもう15日!…というような方もいらっしゃると思います(フリーランスとか主婦とか自営業とか、お休みが決まっていないと、365日仕事なので、たぶん毎年そんな感じかも…)

また、目標に向かってすでに邁進しています!という方はともかく、なかなか具体的に手がつけられないでいる方もいらっしゃると思います。

そんなときのヒントをいくつか書いてみます。


目標とは「飛躍」とか「グレードアップ」とか、一気にぐいっと上げることとは限りません。日々のことをコツコツやりつづけるのも目標ですし、やりたくないことを「やらない」のも目標です。やりたいこと。やりたくないこと。*

★目標をさだめるには、ざっくりと冬至から春分ぐらいまでを使ってゆるゆる調整するのも手です。

なぜなら、わたしたちが使っている暦は「グレゴリオ暦」=太陽に合わせた暦です。中国や韓国のように今も太陽太陰暦を併用している国も多いですし、インドのようにヒンドゥーの暦を併用している国、イスラム諸国は生粋の太陰暦を使っています。

ということで、わたしたちがこのたび迎えたのは「太陽のサイクル」に合わせた新年で、来月2月10日に「月の暦」の新年を迎えます。そして、体内リズムや心のリズムには月の暦の方が無理なくなじむはず。 そして、さらに、占星術のお正月といえば太陽が牡羊座に入る春分点。→お正月は3回来る!太陽のリズム。月のリズム。*
→そういえば横浜チャイナタウンでは春節(旧正月)イベントが*

★「夢が見つからない」「夢中になれることがない」…そんな自分をそのまま認めてあげてください。

「わたしの夢は何でしょう?」みたいなご相談も、実は、多いんです。占いの力を借りて大きくパワーアップしたい(それも間違いではありません)が、何かがアップするときはダウンしている部分があります、それは必ずあります、誰にでも。ですから、アップしないかわりにダウンもしない。そういう人生も、そんな人生を送りたい自分を認めてあげるのもいいですよね。
(アップだけを望んで、ダウンはいらない。という人は、もうちょっとだけ大人になってみましょう。大人はラクですよー、いろんな意味で。)


それでは、佳い年にしましょう。みんなで。

543402_334167373299712_2990577834_2



*****

★☆★明日は中野トナカイで鑑定です!

15時~、または16時~ なら当日突然鑑定もお受けできます。前もってメールかお電話でご予約いただけると確実です。→メールmukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください。わたしの携帯をご存じの方は直接お電話いただいてもいいですよ) 中野トナカイの電話03-3387-4355

|

傷ついて得られる美しさ。山羊座の新月。

今朝はいつになく早めに目覚めたかもしれません。午前4時32分、山羊座の新月でした。わたしもいつになく早く目覚めて、一見地味に見えるけれど実は華やかさを秘めた山羊サインの本質について考えていました。

新月は山羊22度。サビアンシンボルは「敗北を優美に認める将軍」です。
現実の闘いには負けたけれど、みずからの敗北を受け入れ、潔く認める高潔な精神は、勝者ですら叶わないほど優美に見えます。

負けを受け入れること、認めること。
わかっちゃいるけどむずかしいですよね。
誰も負けたくはない。傷ついていることを認めたくない。

けれども、負けを受け入れることで得られるものがあります。
それは、現実の負けを認めることができる自分です。
ひたすら勝負に挑んでいた自分よりも、一段高いところにいる自分です。
負けたことで、精神面での成長を得ることができるのです。

今回の新月図では、山羊座に5つの天体が集合しています。
多くの人たちの意識が、山羊座のありかたに集中しているでしょう。
この現実のなかでこの社会を構築しているのが山羊座です。
たとえば選挙で「選ばれた」人たちが何かを間違えたとします。それは選挙で(わたしたちが)「選んだ」人たちの間違いです。
批判や不平不満からは何も変わらない。始まりは、わたしたちが間違いを受け入れることからです。
冥王星が山羊座を運行している今、まだまだ、わたしたちは「間違いを受け入れること」を学びつづけなければならないようです。

個人の人生や生活では、自分が「ちゃんとこの社会の一員として社会に貢献しているか?」チェックしてみてください。
山羊座は本物の実感を大事にするサインです。
お金や仕事や家や結婚など、そういうわかりやすい形よりも、もっと深いところで時代と共鳴するものを自分がもっているかどうか。

目を閉じて限りない魂の広がりの世界で山羊座の本質にふれてみましょう。

*そして山羊座の本質を知るためにも、今回の「新月の願い事」は、そのすべてを、自分以外の人たちのために願ってみることをおすすめします。(山羊座の哀しみは、同時に喜びでもあることが実感できると思います)

*****

☆★☆次回鑑定は1月16日(水)中野トナカイです!

後半の15時~、16時~あたりならご予約いただけます。今回の新月は、いわゆる「アセンション」後の初めての新月にあたります。このあと、旧暦の新年から占星術のお正月である春分点に向かう大切な期間の最初のポイントです。ここ数年は過渡期なので、かつての「バブル」に似た現象もあちこちで見かけます。「バブルで良いから開運したい!」という方も(それはそれでいいのです) 「ここは準備期間にして本物になりたい…」という方も、この時期の過ごし方をじっくり検討してみましょう。
→鑑定のお申込はメールで。mukaimaki★gmail.com (★を@にかえて送信してください)

|

月冥王星90度のスイッチ。

「怒らせると怖い人」の代名詞が、このアスペクトです。月冥王星スクエア。
サインにかかわらずふだんは人当たりがよくおだやかなのですが、内面に「核爆弾のスイッチ」を持っているようなものなので、ある瞬間スイッチが入ると相当極端なことになります。
(わたしが長年秘かに尊敬しているリマーナすずさんという先輩占い師さんがブログにこのことについて書いていらっしゃいました。→*
このスイッチは一度はいると自分でもどうにもならず、環境においても信じられないような出来事やありえない事態に陥りやすいのです。

素顔の自分である月に対して、太陽系を広い宇宙とつないでいる冥王星が直接かかわっている場合。
たとえば生まれながらに宇宙からのメッセージを感じていても、赤ちゃんは泣くことしかできないし、幼いときはじゅうぶんに伝える言葉を持っていない。
20代とか30代ぐらいになっても、あまりに大きなエネルギーを「個人の生活」におとしこむかげんがわからないので「生まれつきの性格が変なんでしょうか?」と悩む人もいます。幼い頃は、親が「あまりに他の子とちがう。もしや精神の病いでは…?」と心配して検査に連れて行かれたり(これはわたしです)

最近年に数回会う人がいて、別に親しいわけでも私生活をさらけ出しているわけでもないのですが、ふとした瞬間に「月冥王星90度は大変だろうなあ…」としみじみいってくれました。
「50を過ぎても大変の連続よ!あはは!」と笑ってパスタを頬張りながら必死に涙をおさえる50代。

でも、同時に「これは自分のための涙じゃないな」とも思っていました。

占い師になって数多くの「月冥王星仲間」と出会いました。
どうにもできないエネルギーをもてあまして苦しんでいる、そんな人たちに「必ず大丈夫」と伝えたい。

人生は生きてみないとわからないものなんです。苦しかった日々を超えて50代半ばに近づいて、わたしはようやく少しだけ落ち着くことができたと思っています。

月冥王星スクエアのアスペクトをもっている方は(そしてそんな自分がたびたびいやになって絶望的になっている方は) ぜひ、こんなふうに思ってみてください。

冥王星の公転周期は248年です。
人生80年とすると3世代がたくわえるエネルギー、あるいは3世代にわたって何かを成し遂げていくだけのエネルギーが、日々くりかえす日常や素顔の自分のなかで、勢いあまってときおり爆発してしまう。それだけなのです。
あなたが「おかしい」わけでもないし、「どうにもならない」わけでもない。

時間を重ね、日常を根気よくくりかえしてかげんを覚えながら生きていく。
また、爆発の方向を別のところへ向けるといいかもしれないですね。

以前、「ホロスコープで霊感を見るには?」→*で「発信型」と書きました。占いやスピリチュアル系の世界に親しむのもいいかもしれません。
そして困難や試練にぶつかったときや極限状態に陥ったときは、むしろ冥王星が力を発揮してくれるでしょう。

ホロスコープに優劣はありません。天体に吉凶はないし、アスペクトに幸不幸はありません。
乱暴な書き方を承知で、遅くなってから占星術を学び、50代に入ってようやく冥王星に感謝することができるようになったわたしから、このことをお伝えしておきたいと思います。

|

明日は鑑定@中野トナカイです!

現在のところ、14時~15時、16時~17時の間でしたら、
当日突然鑑定・おためしタロットもお受けできます^^
明日開店前の時点でご予約済みの可能性もありますので、
お店にお電話いただくか、twitterでごらんください。
中野トナカイ 03-3387-7004
twitterはこちら https://twitter.com/mukai_maki



昨年最後の鑑定が12月26日でした。
最後にいらしたRさんが「先生、今日が仕事納めですか?」「あ、ええ、まあ」…

鑑定はこの日が最後でしたが、実は31日まで仕事。でも例年だとお正月も仕事をしながら過ごすのですが、今年は1日から5日まで完全オフにしました。

そして、完全な休日に何をしたか…というと、実家の大掃除です。
明治時代に建てただだっぴろい家に高齢の両親が2人で暮らしているので、日常の掃除では届かないところが多々あり…

しかし、つらいのは「断捨離」はできないところ。

捨てていいのかだめなのかわからないし、今回はいちいち確認する時間もないので、とにかく風を通し、水拭きして、ホコリをとって、整理する。このくりかえし。それでもだいぶきれいになりました。
台所や洗面所、ご不浄など水まわりはまる一日かけると、徹底的に磨けますね。「大掃除」ってお正月の過ごし方としては相当いいかも。暮れの慌ただしいときより集中できます^^

金運アップ風水の極意に「モノを半分に減らす」ことがあります。
が、捨てればいいというわけではなく、たとえば物書きとか知的職業の人は「資料を捨ててはいけない」ともいわれています。ですから、モノが少なければいいというわけではなく、整理されているかどうかも大事なようです。

(ちなみに…。とにかく、高齢の親が少しでもラクになるようにと必死に掃除しただけなのですが、なぜかちょっとだけ金運が上がりそうな気配。金運アップを狙わないことも、金運をあげるコツのひとつかもしれません。…ということは、恋愛運とか結婚運、仕事運、その他も「狙わない」ことがコツかも!→この意味を具体的に知りたい方は、鑑定か講座のときおたずねください)

Img_1131

(母が薬を入れている棚を整理していたら、小学校3年ぐらいのとき遊んでいたチェンリングが…。誰かにおみやげでもらった千代紙を貼り付けた箱に今も入っていました。)

追記。今でもあるのかなと検索してみたら…ありました!「知育玩具」だったりするのね^^

|

どうぞ本年も。

明けましてからすでに6日たちましたが、本年もよろしくお願いいたします。

初夢はごらんになりましたか? 
夢はあちらの世界とふわっとつながる時間なので、理性や知性のコントロールなしでいろいろなヒントを得やすいですね。
「あちらの世界」は自分の深層にあって、あちらとつながっている。つまり、自分の本音、魂の本音みたいなところをつかむこともできます。

夢以外だと、たとえばタロット占いなども空のデータベース(未来のデータも入っています)から、ひゅっ、ひゅっ、と形にならないものをカードで下ろしてくる作業ですね。
あるいは、人の少ない山中または人だらけのスクランブル交差点などで、するっ、と入り込んでくる情報とか。

いずれも「言語化」=言葉にする時点で、自分というフィルターを通すので、全然違うストーリーになったりもするわけですが。
その点、ホロスコープはあるていど(あるていど、です)共有する象徴や意図があるので、わりと読みやすいです。

2013年、わたしは占い師デビューしてから6年目になります。6は変化という旅立ちの数字。今年は、占星術+タロットの組み合わせをさらに深化させ、進化させていきたいと思っています。もちろん、人相鑑定、ビューティー鑑定その他も今まで通り複合的に組み合わせてまいります。

さて。みなさんは、どんな目標を立てていますか?

今年の夢=目標を実現するために、1年→四季→1カ月→1週間…とやるべきことを緻密に計画することも大切ですが、まずは夢やカード、インスピレーションなどからヒントを得てみてください。
どうぞ、ますます佳い年になりますように。



Img_1105_2

(実家近くの氏神様。別に有名でも何でもなく、日本の田舎によくあるどうということもない神社です。元旦の朝、空が新しい年を祝福しているように見えました。)

****

☆★☆2013年最初の鑑定は9日(水)です!

13時半~、16時~(それぞれ60分間)がご予約いただけます。お申し込みはメールで。→タイトル「9日鑑定希望(お名前)」で、mukaimaki★gmail.comへ(★を@にかえて送信してください)

☆★☆17日の初級ホロスコープ読み練習会は残席1です!

定員4名様限定で、ゆっくり、じっくり、しっかり読んで行きましょう。
初級勉強中の方から、プロデビュー寸前レベルの方も。特に、インプットしすぎてアウトプットするのが難しくなっている方は(勉強中のわたしみたい…) 静かな隠れ家サロンで、少人数でくつろぎながら読んでいくと、わりとすんなりアウトプットの波に乗れるようです^^
→こちらもメールでお申し込みください。タイトル「17日読み練習会希望」で。

|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »