« 月冥王星90度のスイッチ。 | トップページ | 今年の目標が決まらないときのヒント。 »

傷ついて得られる美しさ。山羊座の新月。

今朝はいつになく早めに目覚めたかもしれません。午前4時32分、山羊座の新月でした。わたしもいつになく早く目覚めて、一見地味に見えるけれど実は華やかさを秘めた山羊サインの本質について考えていました。

新月は山羊22度。サビアンシンボルは「敗北を優美に認める将軍」です。
現実の闘いには負けたけれど、みずからの敗北を受け入れ、潔く認める高潔な精神は、勝者ですら叶わないほど優美に見えます。

負けを受け入れること、認めること。
わかっちゃいるけどむずかしいですよね。
誰も負けたくはない。傷ついていることを認めたくない。

けれども、負けを受け入れることで得られるものがあります。
それは、現実の負けを認めることができる自分です。
ひたすら勝負に挑んでいた自分よりも、一段高いところにいる自分です。
負けたことで、精神面での成長を得ることができるのです。

今回の新月図では、山羊座に5つの天体が集合しています。
多くの人たちの意識が、山羊座のありかたに集中しているでしょう。
この現実のなかでこの社会を構築しているのが山羊座です。
たとえば選挙で「選ばれた」人たちが何かを間違えたとします。それは選挙で(わたしたちが)「選んだ」人たちの間違いです。
批判や不平不満からは何も変わらない。始まりは、わたしたちが間違いを受け入れることからです。
冥王星が山羊座を運行している今、まだまだ、わたしたちは「間違いを受け入れること」を学びつづけなければならないようです。

個人の人生や生活では、自分が「ちゃんとこの社会の一員として社会に貢献しているか?」チェックしてみてください。
山羊座は本物の実感を大事にするサインです。
お金や仕事や家や結婚など、そういうわかりやすい形よりも、もっと深いところで時代と共鳴するものを自分がもっているかどうか。

目を閉じて限りない魂の広がりの世界で山羊座の本質にふれてみましょう。

*そして山羊座の本質を知るためにも、今回の「新月の願い事」は、そのすべてを、自分以外の人たちのために願ってみることをおすすめします。(山羊座の哀しみは、同時に喜びでもあることが実感できると思います)

*****

☆★☆次回鑑定は1月16日(水)中野トナカイです!

後半の15時~、16時~あたりならご予約いただけます。今回の新月は、いわゆる「アセンション」後の初めての新月にあたります。このあと、旧暦の新年から占星術のお正月である春分点に向かう大切な期間の最初のポイントです。ここ数年は過渡期なので、かつての「バブル」に似た現象もあちこちで見かけます。「バブルで良いから開運したい!」という方も(それはそれでいいのです) 「ここは準備期間にして本物になりたい…」という方も、この時期の過ごし方をじっくり検討してみましょう。
→鑑定のお申込はメールで。mukaimaki★gmail.com (★を@にかえて送信してください)

|

« 月冥王星90度のスイッチ。 | トップページ | 今年の目標が決まらないときのヒント。 »

月(ムーン・バイオリズム)」カテゴリの記事