« 意志は弱くてもいいのです。 | トップページ | 頑張れない自分を、責めないで。 »

揺れ動くことを怖れない。乙女座の満月。

昨日あたりからなんだか眠くて、不眠症なのでこんなふうに眠くなることは少ないのですが、しかも穏やかな眠気というより、苦しいとき眠って意識を消そうとするような眠気(不穏)…と、思っていたら、明日の朝は満月ですね。満月あたり、眠くなるのはあたりまえというか、こころとからだのリズムは正直ですね。

そして今回は乙女座の満月なので、私の月にTスクエア…もともと、冥王星スクエアの月なので、ここが強調されてしまう。これは不穏になるのも無理はない…。満月過ぎたら落ち着くと思います(不穏な状態で自分をなくしそうなとき、みなさんは何をしますか? 自分を取り戻すためにすることを決めておくといいですよね。私の場合は、本を読み続けるか、何か書き続けます。以前はやたら絵を描きました。)

さて。今回の満月は、乙女座8度、サビアンシンボルは「最初のダンスの練習」です。

乙女座は柔軟宮なので、環境に合わせてフレキシブルに変化していきます。そして8は、集中の数字です。環境や状況にふりまわされるのではなく、みずから飛び込んでいきます。活動宮のようにいきなり自分から動くのとちがって、あくまで環境あっての動きですが、ひきずられて合わせるのではなく、みずから合わせる。

揺れ動くこと、ブレることを怖れない。むしろ、みずからブレていく…って、ちょっと楽しそうです。なんといっても「ダンス」です。義務感からではなく、遊び感覚。

★満月の誓いのヒント=太陽(目標)は魚座という心の世界にあります。月(気持ちや生活)は乙女座的に、きちんと整理整頓、楽しくお掃除。ちゃんとしたごはんを食べて食生活をととのえるのも良さそうです。


ここしばらく過去最大級の寒波が来ているそうですが、朝、わずかな時間でも窓を開けて空気をいれかえるだけでちょっと気分が変わります。

私のいまの家は仮住まいですが、結露がひどいので毎朝結露を拭くついでに窓を開けるのが習慣になっています(じつは、風水を学んで、結露を放置してはいけないと知ってからですが…最初は面倒でしたが、習慣になると楽しいです)

地方によって窓を開けるのが難しいこともあると思いますが、ぜひ工夫してお掃除を心がけてみてくださいね。

前回の新月の願い→*から、ここまでに高めてきた精神性を日々の生活のなかで具現化して、さらなる高みをめざす流れ、と考えると、実際の行動がスムーズになるはず…)

|

« 意志は弱くてもいいのです。 | トップページ | 頑張れない自分を、責めないで。 »

月(ムーン・バイオリズム)」カテゴリの記事