« 夢とタロット。自分からのお告げ。 | トップページ | 明日の当日鑑定枠は14~17時です! »

すたすた歩き。

何回かあちこちに書いていますが、わたしは「すたすた歩き」で何かを考えることが多いです。散歩、ともいいますが、10分で1キロ以上の速度で歩くので散歩から連想されるゆったりとした感じではなく、歩幅広めにぐいぐい、すたすた歩きます。

慣れている道を歩くので、意識は体からうっすら出ている感じで、動きとちがって相当ぼんやりしています。
仕事にいきづまったり、どうにもならないことがあったりすると(あるいは怒りをかかえこんでしまったときも) 深夜だろうと早朝だろうと、真夏の真っ昼間だろうと、真冬の寒風、場合によっては嵐のなかでもすたすた歩きます。半分瞑想状態で、すたすた。すたすた。

みなさんもきっと、どうにもならずに迷っているときは、自分なりの方法で考えをまとめたり、思いを整理したりするすべをお持ちだと思います。

できれば、わたしのすたすた歩きのように、何らかの「動き」を伴っていると、より良いかもしれません。わたしたちは、生身の体をもって生きているので、体を使って自分に納得させると、先へ進みやすいようです。



わたしは、最近誰かに怒るということはめったにないのですが(政治や報道には毎日怒っている) 火星期までは怒りをエネルギーにかえて仕事をしていたのでわりと凄まじいところがあったと思います。月冥王星→* だし、たぶん、相当怖かったかも。

もっと日常的なところでいえば、インドなんか行くと、100メートル歩くうちに5回ぐらい怒っていた(笑) すたすた歩きはこういう怒りをエネルギーとして昇華するためにあみだした自分なりのワザともいえます。

ホロスコープのなかで、迷いや悩み、怒りなど昇華するヒントを見つけるには、いろいろな着眼点があります。

ほっと落ち着ける場所がほしいならを見るといいでしょうし、金星が円満な人なら金星でお楽しみをたくさんつくれば、苦しみがやわらぐでしょう。わたしのように月も金星もハードな人は、一過性の安らぎを得ても解決しないので火星を見るのもひとつの方法です。

ご自身の火星衝動を昇華すると、苦しみを怒りとして誰かに(何かに)ぶつけて余計なトラブルを招かなくてすむと思います(…タイムマシンに乗って、昔のわたしに占星術を教えに行きたいわ…)

|

« 夢とタロット。自分からのお告げ。 | トップページ | 明日の当日鑑定枠は14~17時です! »

雑記」カテゴリの記事