« たまには騒いでみるのも大事。獅子座の新月。 | トップページ | 再掲・離婚ウツとか介護ウツとか。その2 »

再掲・ウツかなと思うとき思ってもみないとき・その1

(今年はどうやら、わたしにとって大きな変化の季節のようです、この夏は特に。それで過去のブログから何本かを再掲載することにしました。どうぞおつきあいください。いま、進行の月は魚座25度。魂の浄化の度数です。)

*****
(2010年8月のブログより)

わたしはどうやら、「介護ウツ」から立ち直っていなかったのかもしれません。

対面鑑定ではときどきご相談いただくのでお話していますが、
2005年前後に介護を経験して腫瘍精神科というところへ通いました。

その後一段落してよくなったと思っていたのですが、
どうやら軽―く、自分でも気づかないくらい軽く
ずっと続いていたのかもしれません。

なぜかというと、
この頃、昔みたいに
模様替え・整理・片付け・掃除が楽しくなってきたから!

「昔」というのは、2004年以前のことになります。

もともと「アジア的シンプル生活」で生きてきたので
(そんな感じの本を書いてきたのです)
「持たない生活」→* が趣味みたいなものでした。

すっきり。シンプル。
旅先にいるように、
自分が管理できる数のモノだけを持って、
一器多用で暮らす。

モノが少ないと模様替えがラクです。
もともと間取り図収集が唯一の趣味。
貯金の目的は家を買うかリフォームするか。
4ハウス木星で居心地のいいお家が好き。

なのに介護ウツ以来、
捨てるのも片付けるのも整理するのもとにかく面倒。
全然楽しくない。

元気になったと思って
日常生活を取り戻したはずだったのですが、
楽しくはない。

だから、
家のなかになんとなく投げやりな雰囲気が漂っていたと思います。

自分でも気にしていたみたいで、
女性誌の編集さんから「そろそろまた収納特集で出てください」と
お電話いただくと「今はだめです!こ、来ないで!」←(^_^;

気がついたら、
あんなにひっきりなしに来ていた息子の友だちや、私の友人たちも、
誰も来なくなっていました。
ごく親しい近所の友人たちだけが「夕飯持ってきたよー」とか
さしいれを持ってきてくれて、
何も言わないで(訊かないで)帰って行く。

そんな日々が5年以上続きました。(続く)

 

|

« たまには騒いでみるのも大事。獅子座の新月。 | トップページ | 再掲・離婚ウツとか介護ウツとか。その2 »

雑記」カテゴリの記事