« 双子座のこだわり。 | トップページ | 11月のスケジュール! »

16日(水)のご予約につきまして(雑談も)

えーと。なんだか、10年に1度の台風が関東直撃とかいうニュースでもちきりです。2002年9~10月の台風21号より大きいといわれましても、2002年って何してたっけ?状態……長く生きている証拠ともいえますが、わたしの場合出産後は事務所をたたんだので、打ち合わせや会議がなければ家で仕事しているわけで、日常的な通勤の苦労みたいなものがないせいもあります。

前置きが長すぎますが(下書きしないでいきなりブログ書くと月双子まるだし)

16日は水曜日なので鑑定日ですが、現在ご予約のみなさまと延期のご相談中です。いちはやく延期ご希望のメールをくださった方からは「こんなことなら延期しなくてもよかった!と、来週くやしがりたいと思います」…わたしもご一緒にくやしがることにしました。

向真希は16日(水)は当日鑑定のみにいたします。

取り越し苦労で終わればこんな良いことはありませんし、一日中(半日ですが)当日鑑定のみというのもたまには楽しいですよね^^

ということで、10月の鑑定@中野トナカイのご予約は23日にお願いいたします。明日か明後日ぐらいには11月の予定もアップします!



せっかくなのでもうちょっと雑談でも。

いま、手帳を見て2002年の台風21号を思い出しました。この直前に香港へ行っていて、帰ってきたら台風だったのでした! この台風はたしか東日本全域をだらだら北上していったような…。春分図を見ると、アセン水瓶天王星合でMC射手、風サインに4天体、柔軟宮やや優勢。わたしはまだまだ占星術の「せ」の字も知らない頃でしたが。

冥王星は射手座のまんなかあたりに、木星は獅子座で火の時代。海王星は水瓶座前半、天王星は同じく水瓶座後半。土星は双子座の終盤にいました。

わたし自身は冥王星スクエアを過ぎ、出生の月に冥王星オポが終わり(もともと月冥王星スクエアなので、Tスクだったわけですね。人生最大の危機時代はこのあたり。とはいえ、日常的には自覚できないので危機とは思っていないのも冥王星効果)
ラジオ出演とか(テレビのオファーは感謝しつつお断りする方針) 朝日新聞社のweb連載とか、水瓶的な電波仕事が多かったような。相変わらず広告の仕事はみっちり。台風のさなかに「初校もどし」と赤字。本も2冊書いていました。他にも「ヤマハ(付き添い)」と「子供会バザー打ち合わせ」とか。

やっぱり火星期は一番働ける時期ですね(自分の手帳とは思えない…)

このように過去のホロスコープを手帳や日記と照らし合わせて「ほほう、なるほど」と楽しむことができるのは、学び始めたのが遅かった者の特権です(笑)


2002年は何があったかな…と探したら、この映画がヒット。名優ショーン・ペンが熱演。大好きな作品でした。

*****

☆★☆23日(水)はホロスコープ読み基本練習講座です!

10天体、12サイン、12ハウスの意味がさっくりとわかっていればどなたでもご参加いただけます。基本の読みの手順をおさらいしながら、参加者さんのチャートをサンプルに読んでいきましょう。声に出して読むことで、読みの実力は飛躍的にアップします^^

→詳しくはトップページをごらんください。お申し込みはメールで。mukaimaki★gmai.com(★を@にかえて送信してください)

|

« 双子座のこだわり。 | トップページ | 11月のスケジュール! »

雑記」カテゴリの記事