« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

水星絶賛逆行中…

ちまたで話題の水星逆行ですが、以前水星逆行で何かが起こっても致命的なことになりにくく、せいぜい修正液で訂正出来る程度→*というお話も書きました。とはいえ、水星は動きが速いのでわりとあちこちでいろいろなことが起こりますね。

わたしも…。ええと、この記事のふたつ前に「いつから新しい財布を使うか?」イレクショナルしてみたわけですが…外出先でiphoneからちょっと修正していて、なぜか間違って削除してしまいました…(ご指摘くださった方、ありがとうございました)

ふだんならwordで下書きしてあるので、帰宅してから再度アップできるのですが、なぜか今回は下書き段階と全然違う内容になっていたのでそれもできず。直後にコピーしておくべきだった…→つまり、水星逆行ってこういうことですね。人生に致命的な影響を与えるようなことではないけれど、全部思い出して書き直すのは時間がかかり、心情的なダメージはけっこう大きい、と。

水星逆行は11月半ばまでつづくので、事務的なこと、管理的なことはふだん以上に気をつけてください(わたしを反面教師にしてね)

ということで、イレクショナル(お日柄選び)について。お問い合わせもいただきましたので、いっそ講座をやります。日程とか場所については後日お知らせします。11月か12月にやりますね。来年は動きの激しい年になります。先日いけだ笑み先生の「2014年を占う講座」でもその話が出ましたが、早めにプランを立てて先手必勝が今まで以上に効果的になっていくので、プロでなくてもイレクショナルの技法を身につけておきたいですよね^^

|

幸運をつかむタイミングその2

(昨日のお話→* のつづきです。)

イレクショナル=お日柄選びのことをさっくり書いていたら、思いのほか長くなりました。では、ひきつづき…。

さて。イレクショナルの原則からは外れますが、わたしは自分についてのイレクショナルだと冥王星、天王星、土星、あるいは火星あたりの星をわざとぶつけることがあります。人生にはスパイスが必要。

もっともネイタルチャートが月も金星もトラサタとハードなのでこういう発想になるわけですが、お客様へのアドバイスではもちろんこんな危険なことはいたしませんのでご安心くださいませ^^

関連して余談ですが。

風水的にいったら、ピンクの財布は浪費につながるともいわれ、お金を貯めたい場合は黒とか茶とかゴールドとかがおすすめです。…が、わたしねー、20数年間ずーーっと茶か黒を使ってきました。財布をピンクに変えた頃はちょうど手帳も20数年間使ってきたのを変えたし、香水も変えました。運気を全般的に変えたい時期に気に入った財布と出会えたわけなので(浪費につながるよといわれても) これで十分幸せと思って納得しているのです。

だって、毎日使っている財布が気に入らなかったら楽しくないですよね。それこそお金を大切にする気分になれなかったりして…。ビューティー占星術→*でも、「どんなに似合っている色でもラッキーカラーでも、ご自分が気に入っている大好きな色には叶いません! 楽しいのが一番キレイ!」とお話しています。

えーと、話をもどしましょう。

でもね、今回の場合は「たかが財布」なんですよねー。だめだと思ったら買い換えればすむ。その程度のことなんです。

え? それでわたしは11月16日に新しい財布を使い始めるのかって? んー、買ったばかりのものってうれしいですよね。早く使いたい(^^) なので、たぶん適当なときになしくずしで使い始めると思います。だからその程度!

実際の鑑定ではもちろん惑星の品位などもチェック。
お財布の使い始めや美容室ぐらいならともかく、大きなテーマのときは目的と目標をきっちり整理してから、ご本人をあらわす天体の見きわめと、そのテーマに関わる天体、そして太陽! 
その場気分の月よりも人生の指標である太陽を重視しながら、現実と折り合えるなかで、アングルを調整しながら最適な日時を第3候補ぐらいまでお出ししています。

ちなみに、こういうモノの選び方はチャートを読み解くとそのまんまなので面白いですよ。

再び。わたしの場合。

初動はアセン獅子(思いつき)とオポの金星水瓶が確認しながらさくっと行動(同じもの、一定のスタイルを好む。)→現実の生活のなかで使い始めたら、月双子がいろいろと感じますが(ほんとにこれでよかったのかなーと思う。何回も思う。どんなに気に入っていても思う。迷い悩むのが風の娯楽。) →最終的には土星山羊が「これでよかったよね」と思えるように管理する(工夫して大切に使うことで買ったとき以上の満足感を得る流れ)

勉強中の方は、ぜひ、ご自身のチャートでチェックしてみてくださいね。流れがつかめなかったり実感できないときは12サイン(4元素)のおさらいをしてみましょう^^

さらに余談です。

さらに再び。わたしの場合。198円の葉付き大根でも1万円の財布でも20万円のコートでも(コートはバブル時代の話) 買うときは同じ動きをします。これはちょっと(ときには、かなり)困っているところではあります。

最初のアセン獅子=火の衝動が土星山羊のおかげで必ずとりまとめられて現実に落とし込まれるので(ガイド相談の菊地さんによる指導霊からは「どんなに目に遭っても最終的に毒まんじゅうはつかまないよ」…(^_^;) 

何を買っても必ず「これはよかった!」と思えるように帳尻を合わせるため、それが一種の成功体験としてすり込まれているのでしょう。ときどき突拍子もない買い物をしてしまいます、マンションとかね。大根とマンションが同じレベル(本当に) 土星先生がいなかったら今頃どうなっていたことでしょう(笑)

つまり、これがわたしがいつもお話している「生き方の癖」です。

ほかの誰でもない、あなたの幸福はあなたのものです。いつ、それをするのが一番いいのか、あなただけのホロスコープから探りましょう。
お友だちにとって「良いお日柄」があなたにとっても「良い」とは限りません。

お日柄選び=イレクショナルで幸運をつかむには、まず、自分のホロスコープを見直して何を幸せと感じるのか、どんな幸せがほしいのかをしっかりチェックすることが大切です。

イレクショナルの原則はこのあたりでお読みください。*

 

|

天のマネージャーにおまかせしましょう。

明日、明後日の鑑定、レッスン予定のみなさまへ。
また台風が近づいています。
どうぞくれぐれもご無理のないようにお願いいたします。




わたしが占星術を学び始めたのは2006年で、最初は下北沢のNPOさんが主宰した格安講座(講師はのちにトナカイに誘ってくださったまつい店長)でしたが、このとき、アシスタントでいらしていたのが、加藤まやさんでした。

たしか、4回目ぐらいのときが台風の後か何かで、でも、全員ちゃんとたどりつけて、まつい先生だけがなかなか来られず。このとき、まやさんは「自然現象とか天候でどうにもならないときは、どうにもならないんだなーと思って待ってるのがいいんですよー」と泰然自若。

天とつながりながら、あるかなきかの微妙な事柄をあつかっていく仕事の方たちはこういう発想をするのか! 長年フリーランスで、親の死に目には会えない覚悟で仕事をしてきたわたしには、このときの「どうにもならないこと」に任せて「待つ」という行動は衝撃的でした。

(ちなみにまつい先生は天候のせいではなく、お子さんの関係で急ぎの用件が発生して遅刻されたそうです・笑)

たとえフリーランスでも「天のマネージャー」がついていると思えばいいんだ。そんなことを思いました。人事を尽くして天命を待つ--「待つ」とはそういうことなんですね。もちろん「甘え」が少しでも入ったら「天のマネージャー」に見放されるので、常に自戒しつつ、真摯に取り組まなければならないわけですが。これはまた別のお話。



「ブログで集客講座」は ほぼ満席になりつつあります。満席です、ありがとうございます!

えーとえーと、詳細内容がまだですが、すみません、満席になりましたらキャンセル待ちになりますm(__)m

(占星術をプロモーションの生かすためにホロスコープから読み解くのはもちろんですが、わたしはコピーライターなのでマーケティング視点からのお話もいたします。まずは「あなたのブログはあなたにとって何なのか?」からお話していきます)

|

4元素別やっちまったときの反応&明日のトナカイ

何かしでかしたとき。
水は後悔し、風は反省する。土は分析し、火は忘却の彼方へ。

昨日こんなツイートをしたのですが、今日気づいたときには、ずいぶんたくさんのRTしていただいたりお気に入り登録していただいていました。ありがとうございます。
まつい店長と、いけだ笑み先生もこれにふれてくださっていて、蟹座のお二人の会話はほんわか楽しい(^^)

12サインを4元素に分けると、整理しやすくわかりやすいです。
いけだ先生が「アセン(脊髄反射)→月(受け止め方)→太陽(意志と行動)」とさくっとわかりやすく言及してくださいましたが、アセンとライツの流れで見ると、自分の反応がわかります。

ちなみに、わたしの場合。アセン獅子=忘却(何かあっても明るく全然気にしない感じに見える)→月双子=反省(動揺しながら情報集めまくり、客観的にどうなのか省みる)→太陽山羊=分析(一体どうしてそうなったのか今後どうすればいいのか現実に即して探る)

これの応用として、たとえば恋愛なら、アセン(見た目)→金星(脳内恋愛)→火星(現実の恋愛)→土星(結婚の形)みたいな流れもつくれますね。



明日は鑑定日@中野トナカイです!
当日鑑定は14時~15時45分ぐらいの間におこしくださいませ。前もってお電話いただけると確実です(おためしタロットは直接いらしてくださいね)

午前中はホロスコープ読み基本練習講座です。
えーと、こちらはたしか残席1だったと思いますが、明日急にいらっしゃってもたぶん大丈夫です。最近のトナカイは補助椅子があるのでお座りいただけます^^



11月13日(水)「ブログで集客する講座!」は現在残席2です。ご検討中の方はちょっとだけお急ぎください。この講座は満席となりました、ありがとうございます!
おさしつかえなければご自身のブログのURLもお書き添えください(無断でご紹介するようなことはいたしません)
まだブログを持っていない方でももちろんご参加いただけます。
詳細はこちらから*


 

|

満月後の不安を埋める方法。

そういえば今回の満月は、半影月食でした。満月としても影響が大きかったので、一点のかげりもない満ち足りた満月というより、どことなく不安定な満月気分だったかもしれません。
新月前後の不安とちがって、なぜか満月の不安は、食べることで解消したくなりがち…特に、食欲の秋ですし、また台風が来ていて気圧が乱れているため甘いものを食べたくなることが多いかも。ちょっとした美味しいもの、よくできた上等のお菓子なんかで心を鎮めるのは悪いことではないと、わたしは思います。

Img_1497
ずっと昔から大好きなチョコなんですが、昔は「マダムゴダイバ」と呼んでいたような気がします。ゴディバと呼び始めたのはバブル前後からのような…。Jさん、ありがとうございます!


Img_1498
林檎を薄くスライスして、ドライフルーツにして、粉砂糖をかけて…しっとりと蜜のような優しい味わい。青森の林檎のお菓子です。Yさん、ありがとうございます!

2_2
可愛らしい小鳩の形の砂糖菓子をいただきました。上質の和三盆は、意外にブラックホーヒーと合いますね。Mさん、ありがとうございます!

3
苦みと甘みが絶妙なバランスで大人の味に仕上がっているチョコレートケーキをいただきました。Sさん、ありがとうございます!

|

贈り物を受け取りましょう。牡羊座の満月。 

月を見ていると時間があっという間ですね。再び満月がやってまいりました。
このところ活動宮に星が多いので、焦りぎみの方も多いかと思います(わたしもです)
満月から新月への流れは「片付け」に最適です。焦ってもどうにもならないときは、じっと坐って心の片付け、動きたいときはお家の片付けをしてみましょう(自分にいいきかせる)

さて。満月は本日午前8時過ぎ、牡羊座26度。サビアンシンボルは「持ちきれないほどの贈り物を所有する男」です。

26度はどのサインも、いってみればそのサインを熟成させたワインのような味わい。そういえばボジョレーヌーヴォーの解禁日は1カ月先ですが、こちらはむしろヴィンテージ物のワインのような度数です。上から落ちてくるものを受け取ればいい場合が多いようです。なぜかうまく恩恵を得られるわけですね。

前回新月で掘り当てた幸せの鉱脈→*から、素晴らしい贈り物が受け取れそうですか?

「何もない」という場合は、この2週間探究しつづけたことについてふりかえってみてください。新月の願い事は自動的に叶うわけではなく。願い事を叶えるために何と何をすべきか検証して、それらをひとつひとつこなしていくことが夢へと向かうプロセスです。

それから、「何もない」ことが、もしかしたら最高の恩恵になっているのかもしれませんよ。これもちょっと考えてみてくださいね。

満月の贈り物をはっきりと自覚できる方は、どうぞ、こころゆくまで味わってください。来月はいよいよ蠍座で金環皆既食です。これは影響が大きいですよー。
→ご参考までに。
11月3日金環皆既食。*
香りで運命を変える講座*
(上記の講座は終了しております。日食についてのお話だけご参考に)

*****

☆★☆10月23日(水)ホロスコープ読み基本練習講座です!

えーと、現在たぶん残席3です。こちらは当日突然いらしても大丈夫と思います。
読み練習会のときとの違いは、毎回、鑑定のコツをお伝えしていること。
今回は日食の読み方の基本をおさらいしてみようかな…。

わたしは、半年に1度の日食は目標を達成して夢を叶えていく計画づくりには最適だと思っています。土星だと長い、木星だと間延びする…という場合、特にカーディナルクライマックス後の世界は動きが速いので、個人の場合は半年おきに軌道修正するのがいいように思います。少人数の講座で、毎回初めての方が半分はいらっしゃるので恥ずかしくないですよ^^
●10月23日(水)10~12時@中野トナカイ
●料金=3150円(当日お支払いください)
→ご参考までに。ホロスコープ読みの秘訣。*
http://maki-scope.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-5018.html

→お申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

☆★☆11月13日「ブログで集客!」講座について→*

<お願い>もし、おさしつかなければ、ご自身のブログのURLをお書き添えください(無断でご紹介するようなことはもちろんいたしません)

この講座は満席となりました、ありがとうございます!
後日、講座の詳細についてもうちょっと書きますね。しばらくお待ちくださいませ。現在残席4です。

|

ホロスコープが必要ないひと。

ちょっと誤解を招きそうですね、いいかえましょう。ホロスコープの読みがいがないひと…もっと誤解されちゃいそう?(笑) 50歳を過ぎていて社会的に何らかの分野で成功していて、まだ余力を残している。そういう方の場合、感動するほどご自身のチャートをもしかしたら100%以上使いこなしています。

そうすると、ホロスコープを読み解いていくことが検証し、確認して、確信をもつ作業になっていきます。「まさかそういうことだったとは!」みたいなことは、ほぼ、ないんですよ、本当に。今まで何人もそんな方のホロスコープを拝見してきましたが、毎回シンプルに、ぞくぞくします。美しく調和した世界にふれたあとのような、そんな気分。よくできた映画か完璧に近い小説を見せてもらえたときとも似ています(そして、必ずひとつかふたつ、あるいはどこかが絶妙なバランスで危ういのです、そこがまたすばらしく。思いもよらない秘められた可能性の片鱗…)

昨日は台風が意外に早かったので、中野トナカイは13時前から開店することができました。当日鑑定でおみえになった二人と、古い友人が来てくれてじっくり鑑定。お目にかかれたみなさま、世界にたったひとりのあなたのホロスコープを、わたしに読み解かせてくださってありがとうございました。どうぞますます素敵な人生を創っていかれますように!

伊豆大島は東京都なんですよね。都立の水産高校もあって、たしか息子の同級生も進学しました。このたびの台風で亡くなられた方たちが安らかに、そしてご家族や島のみなさまが少しでも心おだやかにと祈ります。

*****

☆★☆11月の予定をアップしています!→*

昨日台風のさなかにアップしました。11月第2週は「ブログで集客講座」です。仕事ブログだけでなく、個人ブログのアクセス数をあげたい方もどうぞ。もう、バラしちゃいますが、実はね、ビューティー占星術<裏講座>でもあるのです(謎・笑) 恋愛も結婚もビジネスも「コミュニケーション力をあげる」が鍵なので、たとえばメールやSNSをうまく使って恋愛運を上げたい場合なんかもばっちり使えますよん^^
講座の詳細はこちら*

そして4週の水曜日はいつものようにホロスコープ読み基本練習講座です。少人数で確実に読みの実力をアップさせましょう!
ご参考までに* (現在は中野トナカイで行っています)

どちらもお申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

|

11月のスケジュール!

↓↓↓向真希のホロっとスコープ最新記事はこのすぐ下からです!

<占い鑑定@中野トナカイ>

11月6日(水) 13日終了いたしました、ありがとうございました!

11月20日(水)当日鑑定&おためしタロットご希望の方は14~16時の間におこしください! ご予約枠満席御礼!

11月27日(水) 12時半~ 14時半~ 15時~ 16時~

(12月からも原則として毎週水曜日、12時半~17時の間でご予約いただけます)

★中野トナカイでのご予約鑑定は、各日2名様限定です(それ以外のお時間は「当日突然鑑定」&「おためしタロット」でお待ちしています! 12時以降ならお店にお電話いただければ、当日のご予約も可能です(おためしタロット以外) →中野トナカイの電話 03-3387-4355
★毎週火曜日にこのブログとtwitterで当日枠のお時間をお知らせします。フォローもアンフォローもお気軽にどうぞ! →向真希のtwitter*

★鑑定料=60分10500円 30分6300円(原則として延長なし。延長の場合は10分2100円。ご予約時に90分ご希望の場合15750円(1050円割引) 120分をご希望の場合21000円(2100円割引)とさせていただきます)(いずれも税込。当日お支払いください。)

***9月より中野トナカイの鑑定料も、隠れ家鑑定と統一料金になりました。なお、お店の共通メニューであるおためしタロットにつきましては、従来通り10分1000円(税込)です。***

<占い鑑定@世田谷・桜上水の隠れ家サロン>

今月は満席のため受付終了しました、ありがとうございます!

★鑑定料=約60分10500円、約90分15750円、120分21000円(いずれも税込)(前もって指定の銀行口座へお振込いただけますようお願いいたします。)

<電話鑑定>
遠方の方、海外の方、育児や介護や仕事の関係などで対面鑑定がむずかしい方には電話での鑑定をおすすめしております。緊急度などを加味して随時お受けしております。まずメールでお問い合わせください。
*スカイプ鑑定はお休み中です。欧州、米国在住の方は国際電話で鑑定させていただくことも多いです。電話事情のよくない国や地域の場合は、スカイプかgoogleハングアウトを併用しながら対応しますのでご相談ください。

★鑑定料=1時間10500円(税込)(延長なし)(前もって指定の銀行口座へお振り込みいただき、ご予約確定となります。)

【各鑑定のお申し込み方法】 
以下をコピペしてすべてご記入の上お申し込みください。
1)お名前(ご本名) 2)性別 3)ご連絡先メールアドレスと携帯番号 4)ご希望の日時を必ず複数書いて書いてください(鑑定時間が書かれていない場合は60分でおとりいたします)
5)生年月日と生まれた時間 6)生まれた場所 7)現在のお住まい 8)ご相談の内容

(なお、5)~8)は当日でもかまいませんが、お生まれの時間は母子手帳などで正確にお調べください。ご相談内容も一度書いて整理してからおいでになることをおすすめしています。大体60分で1~2件程度がめやすです。たとえば仕事と恋愛相性など、分野がまったくちがう2件以上のご相談なら90~120分でご予約ください。

お申し込み先は→mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

<向真希の講座!>

11月13日(水)ブログで集客する講座! 終了いたしました、ありがとうございました!満席御礼!
講座の詳細はこちら*

10月23日(水)ホロスコープ読み基本講座終了いたしました!

11月27日(水)10~12時 ホロスコープ読み基本講座 残席3

場所=中野トナカイ 料金=各3150円(税込) 定員=各6名
初心者から中級、デビュー直前の方までどなたでもご参加いただける基本のホロスコープ読み練習会です。ネイタルチャート(出生図)が確実に読み解けていれば、三重円や相性読みにも応用できます。10天体・12ハウス・12サインの意味がざっくりとわかる方なら、どなたでもご参加いただけます。
→お申し込みは、メールで。mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

中級講座第5回目は木曜クラス、土曜クラスともに予定通り行います。 満席


<占星術初級レッスン及び10時間鑑定>→* 

隠れ家サロンで継続して行っております。レベルと目的に合わせて、中級やプロレベルまで内容を組みかえていきますので、確実に実力をアップさせ、またご自身の人生への理解を深めることができます。すでにプロの方や、プロデビューをお考えの方たちも複数いらしています。マンツーマンでじっくり学びたい方におすすめ(今すぐお申し込みいただいた場合2014年1月下旬開始になります)。

*すべてのご連絡について。やむをえないとき以外、キャリアメール(携帯メール)のご使用はお控えください。→大切なお願い*
*お申し込みのときは、こちらも必ずお読みください。→料金のお支払いについて*

|

16日(水)のご予約につきまして(雑談も)

えーと。なんだか、10年に1度の台風が関東直撃とかいうニュースでもちきりです。2002年9~10月の台風21号より大きいといわれましても、2002年って何してたっけ?状態……長く生きている証拠ともいえますが、わたしの場合出産後は事務所をたたんだので、打ち合わせや会議がなければ家で仕事しているわけで、日常的な通勤の苦労みたいなものがないせいもあります。

前置きが長すぎますが(下書きしないでいきなりブログ書くと月双子まるだし)

16日は水曜日なので鑑定日ですが、現在ご予約のみなさまと延期のご相談中です。いちはやく延期ご希望のメールをくださった方からは「こんなことなら延期しなくてもよかった!と、来週くやしがりたいと思います」…わたしもご一緒にくやしがることにしました。

向真希は16日(水)は当日鑑定のみにいたします。

取り越し苦労で終わればこんな良いことはありませんし、一日中(半日ですが)当日鑑定のみというのもたまには楽しいですよね^^

ということで、10月の鑑定@中野トナカイのご予約は23日にお願いいたします。明日か明後日ぐらいには11月の予定もアップします!



せっかくなのでもうちょっと雑談でも。

いま、手帳を見て2002年の台風21号を思い出しました。この直前に香港へ行っていて、帰ってきたら台風だったのでした! この台風はたしか東日本全域をだらだら北上していったような…。春分図を見ると、アセン水瓶天王星合でMC射手、風サインに4天体、柔軟宮やや優勢。わたしはまだまだ占星術の「せ」の字も知らない頃でしたが。

冥王星は射手座のまんなかあたりに、木星は獅子座で火の時代。海王星は水瓶座前半、天王星は同じく水瓶座後半。土星は双子座の終盤にいました。

わたし自身は冥王星スクエアを過ぎ、出生の月に冥王星オポが終わり(もともと月冥王星スクエアなので、Tスクだったわけですね。人生最大の危機時代はこのあたり。とはいえ、日常的には自覚できないので危機とは思っていないのも冥王星効果)
ラジオ出演とか(テレビのオファーは感謝しつつお断りする方針) 朝日新聞社のweb連載とか、水瓶的な電波仕事が多かったような。相変わらず広告の仕事はみっちり。台風のさなかに「初校もどし」と赤字。本も2冊書いていました。他にも「ヤマハ(付き添い)」と「子供会バザー打ち合わせ」とか。

やっぱり火星期は一番働ける時期ですね(自分の手帳とは思えない…)

このように過去のホロスコープを手帳や日記と照らし合わせて「ほほう、なるほど」と楽しむことができるのは、学び始めたのが遅かった者の特権です(笑)


2002年は何があったかな…と探したら、この映画がヒット。名優ショーン・ペンが熱演。大好きな作品でした。

*****

☆★☆23日(水)はホロスコープ読み基本練習講座です!

10天体、12サイン、12ハウスの意味がさっくりとわかっていればどなたでもご参加いただけます。基本の読みの手順をおさらいしながら、参加者さんのチャートをサンプルに読んでいきましょう。声に出して読むことで、読みの実力は飛躍的にアップします^^

→詳しくはトップページをごらんください。お申し込みはメールで。mukaimaki★gmai.com(★を@にかえて送信してください)

|

双子座のこだわり。

中級講座で「双子座は飽きっぽいですよね」と発言された方がいらして、わたしはとっさに「いいえ、ちがいます。飽きるならたとえば牡牛座の方が飽きっぽいよ」とかいってみなさんを混乱させてしまいました。
12サインについて学んでいくとき、キーワードがたくさん出てきますね。そのなかに「双子=飽きっぽい」というのがあるのだと思います。

飽きっぽいとは、飽きるとはどういうことでしょう? 「っぽい」は飽きやすい、長続きしない、という意味ですね。

双子座は風の柔軟宮です。常に軽やかに、風のように自由に、好奇心の翼の赴くままに飛び回っています。「あ! ここにこんな素敵なことが!」…見つけたら、みんなに教えてあげたくて持ち帰ります。
世界はたくさんの「素敵」に満ちていて、それらは常に新陳代謝をくりかえしているので、双子座もまたそれらを見つけてくる作業をくりかえしています。


わたしは広告業界(ほぼ双子世界)にいて、大人の双子座がその能力を発揮して衝撃的に世界の色をぬりかえ、変化をもたらすのを何度も目撃しました。

しかし、次から次へとくりかえされるこの作業は、ときとして誤解を生みます。

じっくりと、ゆっくりと味わいたい人たちにとっては「え? この間これを教えてくれたばかりなのに、今度はあれ?…と思ったら、それも?」…こんな印象が「飽きっぽい」というフレーズにつながるのでしょう。

しかし、双子座は飽きていないのです。いいかえれば飽きるまで味わい尽くすよりも、世界中にあふれている「素敵」をひとつでも多く集めてきたい。
たとえば、スクープ記事を追いかける報道記者が、ひとつの記事を味わい尽くしていたら、次のスクープを逃してしまいます。

双子座は最高の「素敵」を見つけるたびにクオリティをあげていきます。
双子座は質を問わないという説はちょっと違うように思います。質(ブランドや出自)にとらわれずにあらゆる「素敵」を集めてくる、そこで得た知識を使って次はもっとバージョンアップした「素敵」を集めます。わたしたちの世界は常に変化しつづけ、進化しているからです。
双子座は「そこまでやるか!」と思わせるのが生きがい。そして、さらに上を行くのです。

ですから、飽きっぽい(根気がない)というイメージとは裏腹に根性がある人が多いのも事実です。もっとも双子座本人はそんなふうには思っていないのですが。

双子座はこだわります。こだわらないことにこだわります。
飽きるまでこだわるなどということを決してしてはならない。情報に優劣をつけることなく、常にフラットな状態でいなければ世界中の「素敵」のなかから、その時点で最も素晴らしい「素敵」を見つけてくることはできないからです。

ですから、「飽きる」ことができるのは、たとえば五感を使ってとことん時間をかけて「素敵」を味わい尽くす牡牛座だったり。それから、その場反応が命の活動宮、なかでも前半サインの牡羊座、蟹座あたりは飽きることによって新たな可能性を開いていきます。

双子座は飽きっぽい。蟹座は家庭的。獅子座は目立ちたがり。…ありきたりで、あたりまえとされているすべてのことについて「本当にそうなのかな?」と思ってみること。そして、誰の、どんなフィルターを通ってそのことが言語化されたのか検証してみること。
大人として社会を生きていく上でわたしたちが常にやっていることは、実学である占星術を学ぶときには必ず必要な「あたりまえ」だと思うのです。

|

11月3日蠍座で金環皆既食ですよー。

日食は年に2回、簡単にいうと、影響の大きな新月みたいなもので、特に皆既食には人生を変えるような大きな出来事が起こる可能性があります

「何が起こるの?」とドキドキして不安な状態で過ごすよりも、実現したい夢に向かってアクションを起こす、具体的な第一歩を踏み出すなら、半年ごとの日食は大変良い機会として使えます。

そこで先日、蠍座の金環皆既食に先だって、日食パワーを取り入れようと「香りで運命を変える! 日食アロマ占星術講座」を行いました。

基本は太陽と月のブレンドで、自分の人生をしっかり見直す香りをつくる…はずだったのですが、「足りない要素を入れるならオポジションのサインの香りを」とか「選べないときは直感でどうぞ」とか…アセン双子のキュートな美幸先生が、月射手のおおらかさを発揮してしまい、月双子のわたしが「進行の太陽と月のブレンドもいいですよね」となどとさらに話を広げ…みなさまもつられて「ああっ! 3滴入れてしまいました~」「全然ちがうけど、これにしました!」とか、とにかく「何でもあり」の講座になりまして……いやー、楽しかった!!

(講座後に「あまりにも何でもありすぎたか…」とさっそく反省する射手双子のわたしたち。しかし、反省はしますが、後悔はしない・笑)

ちなみに、わたしは日食サインの蠍=パチュリと、月双子=レモンヴァーベナをブレンド。「余分なものを捨てて、地に足つけてがんばろうとしている感じ」…まさに!…香りって面白いですよねー。

ということで、参加者のみなさまからもご感想をいただきましたので、ご紹介します。

今日は素敵な講座をありがとうございました!
もっと知りたいなぁという気持ちがもくもく湧いてきました!
(略)
ホロスコープの読み方、よくわからないので時間を作って鑑定していただきたいです。
遺伝子検査のようですね!ホロスコープ (^^)
アロマ深呼吸して楽しんでます。(Jさんより)

「遺伝子検査」っていいなー。言い得て妙ですね。最近わたしは健康診断の血液データを解読して、ホロスコープと対応させることができないか考えているところです^^

とても楽しい講座でした。ありがとうございました。

占星術の知識はわずかしかなく、部屋に入って早々、「(今日は)月射手の日で、講師が月双子・射手だから」と言われ、慌ててホロスコープ見て双子と射手は180度なんだと確認するくらいで…
話についていけるかと心配しましたが、終わってみるととても楽しかったです。
講座後は皆さんとご飯もご一緒できて、普段周りに占いの勉強をしている人がいないので、
初めて占星術の話を堂々とおしゃべりできて、本当に良い機会でした。
(略)
毎日1歳の娘の子育てに追われ、バタバタと風のように動く日々ですが、
ワークショップで作ったオイルは、ラベンダーとパチュリでまさに
「現実的に、地に足をつける」香り。
何気なく選んでも、結局、自分に必要な香りになってました。
日食が起こるハウスも、5ハウスで「テーマは結局こどもか…」と思いました。
占星術を勉強し始めて日は浅いですが、天は全てをお見通しなんだなぁと…。

(略)
夫に休みまでとってもらっての遠出になりましたが、本当に良い勉強になりました。
また機会があれば、講座に参加したいと思っています。(Yさん)

Yさんは、わたしよりもさらに地に足つける香りをつくられていました。ママの楽しい時間のためにお留守番してくれた娘ちゃんと、サポートしてくださったご主人に、わたしからも感謝を!

昨日はまたステキな時間を戴きました、ありがとうございました!
西洋占星術も風水もアロマもタロットも何でも興味があるので、本を読んだりしてはいますが、それらをきちんと学んだ方からその方の感性と言語を通してお話を聞くのは本当に楽しくて心がウキウキします^o^

実は夏前から殆ど休みがとれない生活が続いていましたので、昨日は久しぶりに楽しく心が高揚しました!
(略)
美幸先生は双子系と伺っていたので何となくこんな方かな、と想像していたのですが、お顔を見た瞬間に正に双子~!と思いました!(Sさんより)

Sさんのメールを読んだとき、ウキウキ感が伝わってきて、講座の楽しい時間がよみがえりました。美幸先生はアセン金星なので本当に可愛らしく、しかし、土星も合なのでひかえめで謙虚な雰囲気が魅力的ですよね^^

双子射手アロマ講座(名前変わってるし)に参加してくださったみなさま、ぜひ来月の金環皆既食までご自身がおつくりになったアロマオイルを毎日楽しみながらお過ごしくださいませ!

|

やる気がでないときのちょっとしたコツ。

今日は楽しかった、あれは苦手、ちょっと眠い、なんだか物足りない、焦るわりに進まない……こんなふうに、わたしたち、つい日々の感情にふりまわされがちですが。
ん? 感情=感じる気持ちは自分のものなのに、あたかも他者によって何かされたように「ふりまわされる」ってちょっと変だと思いませんか?

鑑定でよくお伝えするのは、
自分で自分のマネージャーになってください、ということです。

マネージャーの采配は容赦ないですよ。
「今日はこれとこれをやってください」
「やる気がでなーい」
「やる気がなくても、今日のお仕事はこれとこれ。やってください」
「えー、でもー」
「はい、やって」
……
といったぐあい。

そしてね、決して意志の力でなんとかしようと思ってはいけません。

「目標はこれだから、今年はこれをやる。そのために今月はこれとこれ。今日はこれだけやらなくちゃ。でもやる気がでない。明日まとめて2日分やればいいかな」…となってしまう。明日になっても「やる気」はでなくて、結局「今日もできなかった。わたしって意志が弱い…」という言い訳にいきついてしまいます。

意志の力だけで感情をコントロールすることは難しいですね。
ホロスコープでいえば、金星と太陽みたいなもの。金星はお楽しみ事です。太陽は大人としてちゃんとやるべきことをめざしますが、金星は楽しいことしかしないので「やりたくないこと」はしません。

(ちなみに、かなり前ですが、ビューティー占星術で金星ではなく「土星でキレイになる!」と書いたことがありましたが、これも金星は飽きるとやらなくなるので、感情に関係なく土星で長期的なキレイをめざしましょうという意味でした→土星が苦手な人はキレイになれない?*  土星でキレイになる!*

というわけで、やりたいことがあるのに(やらないといけないのに)やる気がでない…というときは、「わたし」が「わたし」さんのマネージャーになるシステムを導入してみてください^^

昨日は、「香りで運命を変える! アロマ占星術講座」&鑑定@中野トナカイ。そして今日は隠れ家サロンでの中級講座第4回目&鑑定でした。

アロマ講座は、月射手座の日にふさわしく向学心あふれる素敵な方たちが参加してくださいました。講師は、月射手&アセン土星金星双子の千葉美幸先生と、月双子のわたしのコラボ。これで楽しくないわけがない2時間! ご参加のみなさま、ありがとうございました!

今日の中級講座で、えーと、お伝えするのを忘れたことがひとつ。世代天体を自分の味方にする方法のヒントになる言葉があります。「世界に変化を望むならばみずからが変化となれ。」(マハトマ・ガンジー) ボードに書いたら安心してしまって、ちゃんと説明するのを忘れた…m(__)m

そして昨日と今日、大切なホロスコープをわたしに読み解かせてくださったみなさま、ありがとうございました! 金環皆既食を前にして大きな変化の季節にいるような方が多く、わたし自身もあらためて占い師として自分をもっと深めていこうと感じました。
どうかお一人お一人が素敵な人生を創っていかれますように。



Photo

全粒粉ぽくて噛めば噛むほど味わいがある美味しいフランスパン! 軽ーく焼いて、オリーブオイルにローズマリーベースのハーブでいただきました。Tさん、ありがとうございます!

*****

☆★☆次回鑑定は、16日(水)@中野トナカイです!

12時半~16時の間でご予約ください。→お申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

☆★☆10月23日(水)はホロスコープ読み基本講座です!

ホロスコープの読み方の基本をおさらいしながら、基本をマスターしていく講座です(読み練習会です) 10天体、12ハウス、12サインの意味がさっくりわかっていて「ホロスコープを読めるようになりたい」方ならどなたでもご参加いただけます。
→お名前、連絡先携帯番号、サンプルチャート提供してくださる方はバースデータもご記入の上、メールで→ mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

|

明日はアロマ占星術講座&鑑定日@中野トナカイ!

「香りで運命を変える! アロマ占星術講座」ご参加のみなさまは、予定通りお集まりください。ご自分のホロスコープをお忘れなく(ご希望の方たちの分はこちらでご用意してあります)10時開始です。わたしは2時間講座が基本なので、喋り始めると2時間モードになってしまいます。明日は最初の30分だけ喋るのでびしっと行きます、びしっと。しかし、お渡しする資料の、たぶん、5行ぐらいしか話せないかも(笑)
アロマクラフトのワークショップを担当してくださる千葉美幸先生も準備万端で、明日を楽しみにしてくださっています。遠方からおこしになる方たちは、台風情報など天候に注意しておこしください。どうぞくれぐれもご無理のないようにお願いします。

そして午後はいつものように鑑定です。ご予約枠は満席です、ありがとうございます! 当日鑑定ご希望の方は15時過ぎにおこしくださいませ!

うー。今日はほんとにお知らせだけになってしまった。すみませんすみません…(ほんとは双子座について途中まで書いたのですが、推敲が間に合わない。なぜ双子かというと、美幸先生が双子のアセン金星土星合、わたしが月双子だからです。でもって明日の講座は月射手の日。これは楽しくなりますねー^^)

|

幸せの鉱脈を掘り当てる。天秤座の新月。

このところ時間の流れが少しだけゆっくりになっていますね。
今日は新月でしたが、前回の新月から今日まではふだんほど「あ!」というまではなかったような…と感じている方も多いかもしれません。水星金星が蠍座にあって、土星の管理下にいるのでじっくり深く考え、取り組むには良い時期です(今月半ばぐらいにはまた「あっというまに感覚」がもどってきますから、じっくり系のことは今のうちに)

さて。新月は天秤12度、サビアンシンボルは「探鉱夫」です。
徹底的に掘り続け、探り続ける度数です。
狭い坑道を危険を冒して進む探鉱夫は、勇気と探索能力にすぐれた人たちなので、このあたりに主要な天体を持っている人は研究者などに向いていますね。

風サインの月だったりすると閉所恐怖みたいな面があって、探鉱を思い浮かべるだけで怖かったりするかもしれませんが、潜り込む快感(ハマっていく喜び)のコツをつかむと、素晴らしい能力として使いこなせます。

ということで、最初に書いた空の様子と関連して、じっくり系のことはこの2週間ぐらいでやってみましょう。

えーと、それから。
最近お問い合わせが多いので恋愛面について。

今の時期、女性側はちょっと臆病な感じですが、思いもよらない方面からの積極的なアプローチがあるかも。ようやくその気になって乗っていきたくなるのは今月半ば頃ですが、その頃には逆に男性側が冷静モードに入っていきます。気になる人からのアプローチならとりあえずつないでおくといいかも。

どんなに情熱的な相手でも「同じ状態」がキープされるとは限らないのよね。

わたしたち女性がつい間違えるのは「あのとき、あんなにいってくれたじゃないの」と思ってしまうこと。別れ話がもつれる場合、彼は「今このとき」が理由なのに、彼女はまず「あのとき」から始まったりしますね。「あのとき」は「あのとき」です。恋愛に限らず、一期一会。人生は短いよ。みんな、頑張って。(と、みずからの苦い経験をふりかえりつつ、読者のみなさま全員に応援の呪いをかけてみる!)

|

思いが形になるということ。

80年代にマクロビオティックとかアジアの食事情とか東洋人のカルシウム摂取量とか砂糖はよくないとか、そんなような話をすると、誰も相手にしてくれなくて、わたしはその頃コピーライターだったのですが、ブレストでそんな話すると面白がってはもらえても、仕事にはならない。90年代後半に本を書いたときも、それは特殊すぎて受け入れられないよ、と却下されていました。

ところが。今となってみれば、マクロビが一般的になり、アーユルヴェーダもなんとなく知れ渡り、人種により消化力のちがい(これはまだ興味ない人は興味ないか) 砂糖だけはいろんな事情であまり状況変わりませんが。

つまり、ある日「これはこうだよね!」と思ったこと=インスピレーションといってもいいんですが、それは、ずーっと思っていればいつかは形になりますね。時代が追いついてくるともいう。誰にでも「これはこうだよね!」があって、それは必ず形になる。

(追記。わたしの「こうだよね!」は自分のためではなく、こんな面白いことをみんなに知ってもらって生活をもっと面白くしようよ!ということなので、自分が中心になったり前へ出なくていいのです。お金にならなくてもいいし、褒めてもらえなくてもかまわない。このあたりは人によってちがうと思います。ホロスコープでは太陽と月のバランスでチェックしてくださいね)

何かを思ったら(夢を描いたら)まわりの人に話すといいといわれていますね。「こうだよね!」が荒唐無稽であればあるほどいいにくいわけですが、いえる相手が身近にいるのは、それだけで幸せかもしれません。
わたしのあらゆる「こうだよね!」をずっと聞いていて耳タコだった夫は、すでにこの世からいなくなったので、いま、わたしは「やっぱりこうだったよ!」と話す相手がいない。スワローズの宮本慎也選手がついに引退だ~みたいな話なら息子とも、友人ともできますが、自分の脳からはみ出た言葉を拾ってくれていた人がいないことに、最近やっと気づきました。

えーと、でも、長年のパートナーがいない人も、それはそれで大丈夫。はみ出た言葉はどこかへためておけるし(こうしてブログ書いたりね) 誰か一人にだけ「こうだよね!」といわなくても、いろんなところでいろんな人たちに「だよね!ね!ね!」といえばいいし。ね。

(さらに追記。占い師のところへ定期的に来てくれるのも「こうだよね!」ですね。うまく使ってやってください^^)

今日は本当にただの雑記でした。つまり、そういうことで、占いはこれからもっともっと一般的になって、誰でも身につける教養みたいなものになっていくだろう。だよね!と、わたしは思っています。さて、だから、もっともっともっとスキルを磨いて精度を高めていかねばお金をいただける仕事として成り立たなくなるな。精進しよう、精進。

|

金星と火星で恋愛傾向を見てみる。

アクセス数が多かったりお問い合わせが多い記事について、ときどき再録していこうと思います。
太陽が天秤座に入って、なんとなく人恋しい感じがつのりますね。ここですかさずつかまえて(言い方、違ってるか) つまり、ターゲットをしぼって、太陽が蠍座に入るタイミングを狙ってステディな関係に持ち込みたいところ。あとは蠍土星先生がきっちり形にしてくれます^^


ホロスコープで、恋愛といえば金星と火星をチェック~というのは、初級勉強中のみなさんもご存じと思います。恋愛を読み解くとき、金星と火星は必ずチェックするポイントですね。

では、金星と火星はどうちがうのでしょう?
初級クラスだと、金星=自分の女性像、火星=好みの男性像、ぐらいでさっくりまとめることが多いですが、もう少し見ていくと…。

金星は個人天体。自分が世界のまんなか。

自分が好みとする、こうありたいと願う女性としての自分。
ということは、そんな自分にふさわしいと思い描く男性像(こうありたいと願う理想の女性である自分がつきあうべき男性という意味ね)でもあります。

火星は社会天体。環境のなかにいる自分。

現実に生身の女性としてどうふるまっているか。ということは、現実の自分が好きになってしまう男性像でもあります。

つまり、金星=脳内恋愛。火星=現実の恋愛。おおざっぱにいうと、こんな感じです。

自分のホロスコープのなかで金星と火星のアスペクトによって、恋愛の傾向=恋の癖が読み解けます。これは金星と火星がハードアスペクトの人の方が実感しやすいですね。ハードの人の方が結果的にモテるというか、恋愛体質に見えやすい。

ちなみに、わたしはスクエアです、金星と火星が接近の90度。金星が水瓶なので一般受けするタイプではなくモテては来ませんでしたが。恋多く、ままならぬ恋も多く、失う恋も多く、だから楽しいのよ人生は(と、今ならいえる) いろんな恋をしてきたし、5ハウス土星なので多分死ぬまで恋する季節がつづくと思います。「こんな恋愛の相談はちょっと…」と思わないで、気軽にさくっとご相談ください。恥ずかしくないよー^^


(2013年6月18日より加筆修正して再録)

**********

☆★☆明日は鑑定日@中野トナカイです!

ご予約枠は満席となりました。当日突然鑑定&おためしタロットご希望の方は、14時過ぎ~15時45分ぐらいまでにおこしください^^

今の季節はお洋服に迷いますね。子どもが大学を卒業するまで買わないと決めているのですが、考えたら、もともと、そんなにお洋服買わないので、手持ちワードローブがフル回転。ここ数年気に入っているニットを着たくて迷っていますが、まだ暑いだろうなあ…。

|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »