« 4元素別やっちまったときの反応&明日のトナカイ | トップページ | 幸運をつかむタイミングその2 »

天のマネージャーにおまかせしましょう。

明日、明後日の鑑定、レッスン予定のみなさまへ。
また台風が近づいています。
どうぞくれぐれもご無理のないようにお願いいたします。




わたしが占星術を学び始めたのは2006年で、最初は下北沢のNPOさんが主宰した格安講座(講師はのちにトナカイに誘ってくださったまつい店長)でしたが、このとき、アシスタントでいらしていたのが、加藤まやさんでした。

たしか、4回目ぐらいのときが台風の後か何かで、でも、全員ちゃんとたどりつけて、まつい先生だけがなかなか来られず。このとき、まやさんは「自然現象とか天候でどうにもならないときは、どうにもならないんだなーと思って待ってるのがいいんですよー」と泰然自若。

天とつながりながら、あるかなきかの微妙な事柄をあつかっていく仕事の方たちはこういう発想をするのか! 長年フリーランスで、親の死に目には会えない覚悟で仕事をしてきたわたしには、このときの「どうにもならないこと」に任せて「待つ」という行動は衝撃的でした。

(ちなみにまつい先生は天候のせいではなく、お子さんの関係で急ぎの用件が発生して遅刻されたそうです・笑)

たとえフリーランスでも「天のマネージャー」がついていると思えばいいんだ。そんなことを思いました。人事を尽くして天命を待つ--「待つ」とはそういうことなんですね。もちろん「甘え」が少しでも入ったら「天のマネージャー」に見放されるので、常に自戒しつつ、真摯に取り組まなければならないわけですが。これはまた別のお話。



「ブログで集客講座」は ほぼ満席になりつつあります。満席です、ありがとうございます!

えーとえーと、詳細内容がまだですが、すみません、満席になりましたらキャンセル待ちになりますm(__)m

(占星術をプロモーションの生かすためにホロスコープから読み解くのはもちろんですが、わたしはコピーライターなのでマーケティング視点からのお話もいたします。まずは「あなたのブログはあなたにとって何なのか?」からお話していきます)

|

« 4元素別やっちまったときの反応&明日のトナカイ | トップページ | 幸運をつかむタイミングその2 »

雑記」カテゴリの記事