« 一度だけの人生と、真剣に向き合う時間。 | トップページ | 最も大切なものは何ですか? 双子座の満月。 »

天秤火星でワープする日々。

12月9日かな、火星が天秤座に入りまして、山羊冥王星、牡羊天王星、蟹木星と活動宮のグランドクロス時代がやってまいりました
時代というのはおおげさですが、通常なら火星はひとつのサインを2カ月ほどで過ぎていくのですが、今回は順行逆行をくりかえし、来年前半は天秤座にずっといます。ですから、半年ぐらいですが、「時代」。というのは、ここしばらく、「あっという間」感が強まってきたというかたが多いのではないでしょうか。

{カーディナルクライマックス」という言葉が意識されはじめたのは、2010年の夏頃からです。この頃は、実際には山羊冥王星と、天秤土星に、牡羊木星のTスクエアで、蟹座に月が入るとグランドクロスができたわけですね。

今思えば、活動宮の時代のリハーサルみたいな感じだったなと。
先月の皆既金環食のとき、この食は大事!と何回か書きました。ここで志を立てる(夢を描き、目標をつくる)→コツコツ確認作業と努力を始める→12月に入ったら一気に加速!…みたいなことも書いていたと思います。
*半年に一度の浄化。蠍座の金環食。
*決して諦めない。射手座の新月。

で、いざ、本番の12月です。準備万端だったあなたに、天秤火星は「火」をつけてくれましたか? スムーズに進んでいますか?

わたしですか。わたしは…えーと、11月にここ数年取り組んできた仕事の結果が早くも形になるのが見えてきたので、ちょっと寄り道してしまい(双子は寄り道が仕事) 今になって結局慌てています。ものすごく慌ただしいです。

そろそろ忘年会とやらも始まりますね。仕事が終わってない状態で仕事の忘年会は拷問に近い。さて、どうしよう…と思ってぼーっとしていると、数時間過ぎていき、我に返ってまた途方にくれる日々。なに、これ。ワープってこういうこと?などと呟きながら。

まあね、毎年太陽が射手座にいるこの時季は慌ただしいですよね。思いきり高く高く。より高みへ飛ぼうとする射手座のすっとばし感は、日常の暮らしや足元の大事なことをつい見逃したりもします。クリスマスを終えれば太陽が山羊座へ入るので、土星効果で少しは落ち着くというか、開き直れるので、もう少し頑張ろう。

もしも、今わたしと同じように「慌ただしくなるとわかっていたのにみずから慌ただしくしてしまった!」というかたは、一足早くワープ感を楽しみながら年の瀬を暮らしてまいりましょう(とほほ…)

*****

☆★☆年内のご予約はトナカイ、隠れ家サロンともに満席です!ありがとうございます!
今週中に来年のスケジュールをアップしますので、鑑定ご希望のかたはしばらくお待ちくださいませ。

|

« 一度だけの人生と、真剣に向き合う時間。 | トップページ | 最も大切なものは何ですか? 双子座の満月。 »

占星術」カテゴリの記事