« 最も大切なものは何ですか? 双子座の満月。 | トップページ | 自分を客観的に見るトレーニング。 »

幸せと自覚しない瞬間の幸せ。

いま、「おおかみこどもの雨と雪」が終わったところです。
何かとつっこみどころも多いと思いますが(わたしは田舎育ちの水瓶なので、ああいう映像は都会の人が机の上でつくってるなーといちいち思う) 山奥へ移り住んで初雪が降った日に3人が雪のなかを生き生きと走りつづけるところでちょっと涙。子どもたちの父親は逝ってしまって、母親はひとりで必死に子どもたちを育てる。ひたすらな日々のなかで、少しだけ成長してきた子どもたちと何も考えないで走りまわる。「幸せ」って、こういう一瞬のこと。

最近わたしは、電車のなかで前だっこの赤ちゃんと手をつないだ子どもと肩から重いバッグ。吊革につかまって必死に耐えているママの姿なんか見ると泣きそうになります。可愛いなとか大変そうだなとかじゃなく。幸せと自覚していない一瞬が見えるから。

ああいう幸せをかつて自分も持っていた。それとは気づかないまま。

いえ、今の自分が不幸だとは思っていなくて。自分の命を投げ出すほどの勢いで日々を過ごし、世界中に頭を下げながら、小さく弱い存在を必死に守り育てていたあの季節が、実はどんなに幸せだったか。今になって実感しています。

この頃わたしは2004年頃からのアルバムを少しずつつくりはじめました。夫であった人がまだ一人で歩けた最後の頃。子どもはまだ小学生でした。死んだらもう会えないことが、10年かかってようやくわかってきたように思います。これはまた別のお話になるので、もしかしたらいつかまた書きます(でも、たぶんあと5年ぐらいかかるかも)

死んだら、もう会えない。このカラダをもって生まれてきて、このカラダをもって生きる世界では、二度と会えない。そうして生きていても、会えなくなることだってある。だからこそ、会える日々、会える時間、その瞬間こそが最高の幸せなのだろうと思います。気づかないからよけいに。


「おおかみこどもの雨と雪」 BD(本編1枚+特典ディスク1枚) [Blu-ray](2013)

*****

☆★☆1月のスケジュールをアップしています!

隠れ家鑑定ご希望の方は残り2枠です。ちょっとだけお急ぎください。トナカイ鑑定はご希望の日時でご予約いただけます。次の春分あたりをめやすに、鑑定システムや料金変更を予定しておりますが、1月は従来通りですので、トップページをよくごらんの上お申し込みください(最後の「大切なお願い」と「料金のお支払いについて」の項目も必ずお読みください)
鑑定のお申し込みはメールで。→mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

|

« 最も大切なものは何ですか? 双子座の満月。 | トップページ | 自分を客観的に見るトレーニング。 »

雑記」カテゴリの記事