« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

金運をあげると、魂もあがる。金環食。

うわ、なんだ、このタイトル。ほとんど毎日のようにドキドキしながら、書いておりますが(笑)まず、本日の日食読みから。4月29日15時14分、牡牛座9度で金環日食。サビアンシンボルは「飾られたクリスマスツリー」です。

戸外は寒風が吹き荒れているのに、温かいお家のなかには豪華なクリスマスツリーが飾られているのをイメージしてみましょう。
世間や他者がどうあれ、自分は温かく豊かで楽しくて、手にした富は絶対に手放さない。

9度は牡牛座の本質を象徴的にあらわしています。牡牛座はケチとか自分勝手といわれてしまう側面があって(特に水瓶座あたりから) この9度を見るとよくわかります。わたしもそうですが、牡牛座と水瓶座のスクエアを持っているひとなら、どちらも理解できますね。

しかし、この温かさは、夏の間にコツコツ働いて、富を蓄積しておいたおかげです。そしてこれはとても大事なことなのですが、9度を十分に発達させておかないと10度へ行けません。つまり、ここでみずからの富を実感し、じゅうぶんに味わっておかないと、他者のために貢献するということができないのです。



では、不完全な9度が何をするかというと……自分の貧しさに、他者を引きずり込みます。心の底から幸せを経験したことのないひとに幸せを語ることはできない。自分は不幸だと思い込んでいるひとは友だちも不幸の渦に巻き込もうとする……。

「金持ち喧嘩せず」といいますが、ほんとうにそのとおりで、お金=ちょっとの余裕があることで解決する問題はたくさんあるんですね(お金の力に頼ってはいけないし、あぐらをかいてはいけないというのは水瓶座のテーマです)

今回の新月は金環日食で、日食の新月効果は次の日食までつづきます→前回の食はこちら。半年に1度の浄化かもしれない。蠍座の金環食。*

この半年間、わたしたちは蠍座があらわす内面の深さと取り組んできました。
さて、これからの半年は牡牛座があらわすカラダ、大地に根をおろして生きる現実がテーマです。ホロスコープでみると、金環日食は8ハウスで起こっています。これはもう、どうしたって内面の成長を伴わない現実力はありえないということですね。

ということで、タイトルにもどって。

現実の力として最もわかりやすいのは「金運」です!

ここからの半年、稼ぐ! 逆にいうと、遣う! 真逆のことをいっていると思います? 物事は表裏一体、ポジもネガも必ずあるので、稼ぐも遣うも「お金のエネルギーをまわしながら現実を構築していく」という意味では同じなんですね。
そういえば、お金は「土」成分と思っているひと、多いかもしれませんが、お金は「水」です、この話はまたいつか^^

つまり、くれぐれも、お金のためのお金やだらだらと浪費(どちらも未熟な牡牛座)ではなく、生きるためのお金や時間の価値を熱く強く、そして深く、このカラダに刻印していきましょう。



活動宮グランドクロスの時代、毎日のように信じられないニュースが飛び込んできます。なかでも韓国フェリーの沈没事故はあってはならない出来事で……。でも自国の話ではない、他国に固有の問題だと思ってしまったら、わたしたちは未熟なままだと思うのです。わたしたちは内面でつながりながら、外の世界を変えていかなければならない時代に生きています。

次は10月24日が部分日食です。これからの半年間、わたしたち、一人ひとりの現実対応力を鍛えていきましょう!

<追記>
→夢を叶えるチャンスが来ている。このエントリーの後半もご参考までに。*

日食については、このあたりでおさらいできます。今後50年が決まる日、他*

|

オトク占い師祭り。あ、ちがった。

毎年ゴールデンウィークは中野トナカイでいろいろなイベントがあります。今年はわたしの担当曜日である水曜日は、ちょうどお休みにあたっていないので通常通りの平日モードですが(月双子なので日常そのものがお祭り)

どんなイベントがあるだろう…と見てみたら、なんだかものすごくオトクな企画が目白押し。さすが価格破壊の中野トナカイ。
なかでも水曜日の相棒、桜田ケイさんは毎年「男占い師祭り」と称して、業界の男性占い師の先生方をお招きして楽しい企画を行っていますが…今年は「男占い師メリーゴーランド祭り」!

強く優しく男前の先生方がそろって、まるでメリーゴーランドのお馬さんたちのようにみなさまのまわりをぐるぐるまわりながら、講座や鑑定をしてくれるそうです(比喩です、比喩(^。^)

これを読んでくださっているみなさまは、あるていど占いにくわしいかと思うので言わずもがなですが、占いにはおもに3つの分野があります。

天から授かった可能性(時期を含む)を詳細にトータルに見る命術、シンクロニシティなどに代表される偶然性から多くのことを読み取る卜術、そしてカラダをもって生まれたわたしたちの人生を見ていく相術です(わたしの場合は、命術=西洋占星術、卜術=タロット、相術=人相(とオーラ)を使っています)。

今回の「男占い師メリーゴーランド祭り」は、

1・そんな各分野の先生たちが、最も得意とする術についてのそれぞれシンプル講座を行います(45分×3人の先生方の講座がなんと4000円。オトク!) 

2・それぞれ最も得意とする術での鑑定も行います(相術=小関總太郎先生、命術=芳垣宗久先生、卜術=瑛兎ビット先生の全員が10分ずつ鑑定+ケイ先生の1枚引き。合計30分ちょっとでなんと4000円。オトク!)

なので、ええと、講座と鑑定の両方でも1万円でお釣りが来て、その分ランチに使ってもまだ余りますね。さらに1階のらこっとさんあたりでラッキーカラーのストール、575円×2枚ぐらい買えそうです^^

何度もいいますが、この日は、業界きっての男占い師の先生方がメリーゴーランドのお馬になってくれるので、お客様であるみなさまは、まんなかで優雅に微笑んでいてくださいね。うふふ。
*注・場所その他の関係で、実際にはお客様に移動をお願いするかと思いますが、イメージはそんな感じ。あくまでも先生方が「お馬さん」=みなさまのしもべ(^。^)

ちなみに、ケイ先生は太陽乙女座の方ですが、「メリーゴーランド」は乙女座6度のサビアンシンボルです。「男占い師祭り」のこの日、小惑星の何かがこの度数を通過している…かどうかは、当日芳垣先生にお訊きください(笑)

男占い師祭り。2014年はメリーゴーランド。講座と鑑定の詳細はこちら*
(まだ受付中だとは思いますが、人数に限りがありますので、駆け込みのお申し込みで突然満席になるかも…ご検討中の方はなるべくお早めにどうぞ!)

|

思いどおりの人生がつくれるホロスコープ.……。

少し前にある小さな出来事があって、わたしも経緯を聞きました。
この当事者のチャートを見せてもらってちょっと驚きました。この体をもって生きるこの人生のテーマである太陽に、世代天体・社会天体がみごとにからんでいて、素晴らしくエネルギッシュで、強い意志をもってスムーズに使命を果たしていける素晴らしいチャートでした。

いってみれば、思いどおりの人生がつくれるチャート、なのです。

しかし、時代と世代と社会によって応援されているこのエネルギーを、この人はいわば「私怨」に費やしてしまったようです。謙虚に受けとめて努力すれば、この世界に大切な役割を果たして新しい時代を創っていくことができたのに。

「その気」になれば無理矢理思いを貫いてしまえる経験をきっと何度かしてきたのでしょう。
それはたとえば強いリーダーシップとして発揮されますが、一人ひとりの自由を認め受け入れることをしないで「自分に逆らうと酷い目に遭うからね」と周囲をねじふせていけば、いかにエネルギーが強くてもいずれは破綻します。

わたしたちの内面は外の世界とつながっています。
「わたしはあなた。あなたはわたし」。

→私は本当に幸せになれるのだろうか。*

ですから、他者を損ねることは結局自分を損ねることになるのです。


(webの世界に匿名はないといわれるのは別の意味ですが、わたしはパソ通の時代からずっと、匿名をいいことに実生活ではしないようなことをして、言葉の負のエネルギーをかぶってしまう例をたくさん見てきて、占い師になる前からこのことを感じていました…。)

太陽はわたしたちが未来に向かっていくための指標です。時代も世代も社会もサポートしてくれる星まわりを持ちながら、こんな悲しい使い方があるだろうか…と痛ましく思いました。

この話を聞いていたある友人が「幸せじゃなかったんだろうなあ…」と呟きました。

わたしたちは誰もひとりでは生きていません。幸せとは、誰かを心から愛し、愛される経験であり、誰かを必要とし、必要とされている実感から生まれるのだろうと思います。パートナーでも子どもでも、親でも、友だちでも、それから仕事のクライアントや、スタッフ、さらにはちょっとだけ縁のあった誰か(たとえ名前も知らないひとであったとしても)。

愛し、愛される経験は、必要とされている自分を実感し、必要としている自分を明け渡す経験です。恨みつらみ、ひがみ、嫉妬。誰もがもてあますであろうこれらの感情のそばには愛があります。
マザーテレサがいったように愛の反対は無関心なので、この人が私怨によってつくってきた現実は「愛されたい」という心からの願いがゆがんだ形で発露した結果なのかもしれません。

ほんとうに「思い通りの人生がつくれる」ならば、その「思い」がほんとうにそれでいいのか、常に自分に問い続けなければならない。
そして、わたしたちはこのことと謙虚に向かい合い、太陽の下で生きる「ひと」としての道がどこにあるのか探り続けなければならない。

そう感じた出来事でした。

*****

☆★☆「新・あなたのキャッチフレーズをつくる講座」は満席となりました、ありがとうございます! 
*ただいまキャンセル待ちをお受けしております。

☆★☆5月14日(水)はホロスコープ読み基本練習講座です!

こちらはまだお席をご用意できます。ええと、たぶん残席2か3ぐらいかな。

自分でホロスコープが読めるようになるには、声にだして読んで聞いてもらうことが最良の方法です。独学で学んだ方、長期間学び続けてきた方で実際には読み解けていても、いざ声に出して読んでみると「自分以外のひとにはわからない読み方」になっている場合があります(わたしもありました…(^_^;)
初心者からプロ志望の方、すでにプロの方たちも、いろいろなレベルの方が集まって、サンプルチャートを読み解くことで、ぐんと実力が上がります。当日は、ご参加の方から1名様にサンプルになっていただいて、みなさんでヒアリングしながら、よってたかって(笑)読んでいきましょう! 

→参加のお申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.comへ(★を@にかえて送信してください)

A1320_000173

|

子育てのヒントは、自分の子ども時代に隠れています。

鑑定のご感想には、実は、読者のみなさまへのたくさんのアドバイスが隠れています。ブログでのご紹介をお願いすると「同じようなテーマを持っている方たちの参考になればうれしい」と、どなたも喜んでくださいます。こうしてご紹介するのは、鑑定直後ではなく数カ月後です。個人情報にふれる部分はもちろん省いていますが、万が一を考え、少し時間を置くことにしているからです。こころよくご紹介を了承してくださった方たちに感謝いたします。)

お会いして直ぐに、癒されてリラックスしていく自分がいました^_^

自分で、私ってこうかも?
今の状況ってこうで、
今後こうしたほうが良いかも?

とぼんやり考えていたことに光があてられ、全てが腑に落ちていきました。

じっくりよく熟考して、
自分の人生、子どもの人生を
悔いのない素晴らしいものとできるよう、明るくプランニングしていきます!
(Rさんより。1)

ブログでご紹介ぜひお願いします。有難うございます☆ 
日本に100万家庭以上あると言われているシングルマザーのご家族が少しでも元気になるように私も全力でこれから走っていきます♪♪
またお会いする日を楽しみにしております^^(Rさんより。2)

シングルマザーとしてお子さんを育てながら、多忙な仕事でも第一線で活躍されているRさん。「シングルマザー」であることを書いてもいいかお訊きしたら、掲載快諾のメールもいただきました。Rさんの前向きな姿にはシングルマザーのひとりであるわたしも励まされる思いでした。これからも明るくまっすぐに進んでいかれますように
*一人親家庭のシングルマザー世帯は全国で約124万世帯といわれています(シングルファーザー世帯は22万世帯。平成23年調べ。厚生労働省雇用均等・児童家庭局家庭福祉課データより)

一昨日は、子どもの鑑定をしていただきましてありがとうございました。
私が心配していた子どもの言動は、ほとんどがn月n冥王星90度によるものとわかってほっとしたというか、とりあえず原因がわかってよかったです。

それと同時に、自分でもわかっていたことですが、
私自身も娘と同じように~~のグランドトラインを持っていて、両親に対してかなり依存し、甘えていたことを改めて痛感しました。

(略)
私の子どもに対する接し方については、「今まで一緒に居られなかったから、ついかわいそうだと思ってしまう気持ちはわかるけれど、だからといって、それで子どもさんを甘えさせてしまうのは違うのよ」と先生に言われて、痛いところを突かれたという感じです。

今回の鑑定で、子どもが父親からの愛情を感じることができないまま育ってきたことに対して私が負い目を感じていたり、また、私自身が子どもと一緒にいられることが嬉しくて、かわいくてしかたがなく、なかなか厳しくできずにいたことも痛感しました。

(略)親の役目として、子どもがこれから少しでも充実した人生を歩んでいけるよう、先生からいただいた貴重なアドバイスを念頭に置きながら娘と接していきたいと思います。

たくさんの気づきをいただきまして、ありがとうございました。(Sさんより)

Sさんはご自身で親子のホロスコープから読み解いた上で鑑定にいらっしゃいました。占星術の勉強をかなり進めていらっしゃるので、非常にシャープなご質問をいただいて、充実した鑑定になりました。Sさんはシングルマザーとしてすばらしく充実した時間を送ってこられて、新しいパートナーとの新たな生活をこまやかに紡いでおられます。これからの人生がますます素敵な時間になりますように。応援しています!

今日は長時間見ていただきまして、ありがとうございました。
面白くて時間を忘れる程夢中でお話に聞き入ってしまいました。
あっという間の2時間でした。

~~~とのこと、この状況が試練だと言われれば確かにそうだなあと腑に落ちます。やはり親子は一蓮托生、子の試練は親にとっても試練です。過保護ですかね(笑)

(略)やはり案じていたことはそんなに的外れでもなかったです。とにかく~~~なのでで先が読めないのが辛いところですが、(略)こういうものなんだと腹をくくって親としてベストを尽くそうと思います。

子供の様々な不安定は私から来ているという事も、薄々分かっていた事なのでやはりな、といった感じでした。

第一志望校と本人との相性までホロスコープで見ていただけたのも面白かったです。そんなこともできるんですね!

自分の今後の方向性についてもまさにおっしゃる通りで(略)全部お見通しで、もうまいりました。(略)これが私なんですね。(Hさんより)

お子さんのご相談でいらっしゃる方も多いのですが、ご本人にしか伝えられないこともあるので、いかにお母さまであってお伝えできないこともあるのですが、Hさんは丁寧にこまやかに、わたしの鑑定を受けとめてくださいました。「過保護」は、ある意味では子どもにとって大事なことでもあると思うのです。どんなときも何があっても絶対の味方になってくれる存在がいるのは幸せなこと。無償の愛を注ぎ、多くの時間を使って育ててくれるひとがいてこそ子どもはすこやかに成長していきます。愛情あふれるHさんの子育てが実り多きものでありますように!



子育てのヒントは、自分の子ども時代に隠れています。
ご参考までに。→幸せの鋳型にとらわれなくてもいい。*
そうよかあさんが好きなのよ、と歌えるようになりました。*

A0960_005631

|

その場反応で即断・即決・即行動。活動宮グランドクロス。

活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)はその場反応ですぐ決めてすぐ動きつづけるのが宿命なので(手のひら返しもその一環) このところのグランドクロスはあちこちで恐ろしく無駄な動きを生み出し続け、また、それに巻き込まれてまるで洗濯機にほうりこまれたような状態の人ばかり。(いや、しかし、二層式洗濯機とか、洗濯機のうず潮とか知らない人も多いだろうな)

活動宮に天体をお持ちの方は特に、ここしばらくの生活をふりかえってみてください。
ものすごく忙しいのに何をやっているのかわからないというような場合は、じゅうぶん、星の動きに乗っています。活動宮は結果を出すよりも動くことが大事なので。

柔軟宮が強いと、環境に合わせてフレキシブルに動くことに慣れていますが、しかし、気分的にはいつにもましてふりまわされている気がしてへとへとになりがちなので、休む時間をつくってうまく調整してみてくださいね。

それから、わたしもそうなのですが、不動宮が強いと、結果を出して継続することが大事な方は、今の時期を利用して「無駄」を体感してみるのもよいかと思います。

全体的には……ええと、たとえていえば、お家を「整理しよう! 断捨離だ!」と思いきりモノを出して捨てる捨てない保留と分けて検討を始め、でも、全然片付いている実感がなく、暴れまわった嵐のあとのようになっていてがっかり……みたいな感じでしょうか。

個人的には、わたしの場合、山羊15度の水星がこのグランドクロスに直接巻き込まれているので、最近はいつにもましてブログが長く話も長く、そして水星優位の業界近辺にいるのでミーティングもやたら長くなる傾向が見られます。

ということで、来週に迫りました「ブログで集客する講座」も2時間半ノンストップで喋りつづけます。ご参加のみなさまは、前夜よく眠っていらしてくださいね。

*****

☆★☆5月のスケジュールをアップしております!

こちらをごらんください。→* 
鑑定や講座のお申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)
*「新キャッチフレーズ講座」につきましては、近日中に。ちょっとだけお待ちくださいませ。

(お掃除で思い出しましたが、そろそろ洗剤を買わないと。↑これのようなオレンジ系のナチュラル洗剤が1本あると希釈濃度を調整して、キッチンからお風呂、トイレ、ガラス拭き、その他家中に使えるので本当にべんりですよね。目的に合わせていろんな洗剤買うのは意外にストレスなのよね。オレンジの香りは安眠効果もあるくらいなので、リラックス効果ありますし。子どもがいても安心なので、以前は生協で定期的に注文していました。)

|

5月のスケジュール!

↓↓↓向真希のホロっとスコープ、最新記事はこのすぐ下から↓↓↓

<鑑定@中野トナカイ>

5月7日 14日 終了いたしました、ありがとうございました!

5月21日(水) ご予約枠満席です! 

5月28日(水) ご予約満席です!  (当日の講座受講の方に限り、17時~でお受けいたします)

*お時間は開始時間のめやすです。ご予約状況によって30分ほど前後することがあります。)

★毎週火曜日にこのブログとtwitterで当日枠のお時間をお知らせしています
。→向真希のtwitter* ブログ更新情報もお知らせしますのでぜひフォローしておいてくださいね。

★中野トナカイでの鑑定料=60分10800円(以降10分ごとに2160円。ご予約時に90分ご希望の場合16200円(1080円割引)120分をご希望の場合21600円(2160円割引)とさせていただきます)(いずれも税込。前もってお振込みいただくか、当日現金でお支払いをお願いします)
(*中野トナカイ全占い師共通メニューであるおためしタロットは10分1000円(税込)です。


<じっくり鑑定@世田谷・桜上水の隠れ家サロン>

※新システム導入準備中のため、もうしばらくお待ちくださいませ。

<電話およびスカイプ鑑定>

遠方の方、海外の方、育児や介護や仕事の関係などで対面鑑定がむずかしい方には電話での鑑定をおすすめしております。緊急度などを加味して随時お受けしております。

★鑑定料=60分10800円(税込)(原則として延長なし)(前もって指定の銀行口座へお振り込みいただき、ご予約確定となります。)

【各鑑定のお申し込み方法】 
以下をコピペしてすべてご記入の上お申し込みください。
*初回の方には90分以上をおすすめします。
*このページの一番下にある「大切なお願い」「料金のお支払いについて」も必ずお読みください。
*お問い合わせのみの場合も、お名前(実名)と携帯番号を必ずお書きいただきますようお願いいたします。お名前のない場合、HNだけなどの場合はお返事できかねる場合もありますのでご了承ください。


1)お名前(ご本名) 2)性別 3)ご連絡先メールアドレスと携帯番号 4)ご希望の日時を必ず複数お書きください(鑑定時間が書かれていない場合は60分でおとりします)
(5)以降は当日お知らせいただいてもかまいません
5)生年月日と生まれた時間母子手帳、ご親族などからお聞きになってなるべく正確にお調べください。6)生まれた場所 7)現在のお住まい 8)ご相談の内容(大体60分で1件か、関連する2件程度がめやすです。たとえば仕事と恋愛など分野がまったくちがう2件以上のご相談は90~120分でご予約ください)

→鑑定のお申し込みはメールで→mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)


<向真希の講座!>



5月14日(水)ホロスコープ読み基本練習講座 終了いたしました、ありがとうございました!

5月28日(水)10時半~12時半 新・あなたのキャッチフレーズをつくる講座!→*
場所=中野トナカイ 料金=各5400円(税込) 満席御礼! (4月27日午前2時) *ただいまキャンセル待ちをお受けしております!

資生堂、ランコム、明治食品、キューピー、石井食品など食と化粧品のコピーライターとして30年間、現場で仕事をしてきた向真希が、お一人おひとりのキャッチフレーズづくりのヒントをお伝えします。ホロスコープを使ってご自分の才能や資質、他の誰ともちがう魅力を発見して、キャッチフレーズをつくってみましょう。就活、転職、恋愛や結婚、自分らしい生き方を切り拓くためにぜひご活用ください。→詳細はこちらです*

この講座は、以前行った「キャッチフレーズ講座」「水星講座」「ビューティー占星術講座」などをそれぞれバージョンアップして統合し、今回新たな講座として2時間でお届けします。
→ご参考までに。
以前のキャッチフレーズ講座はこちら* なりたい自分を一言で言ってみる。*  
以前の水星講座はこちら*

<西洋占星術 個人レッスン及び10時間鑑定>→* 

隠れ家サロンで継続して行っております。レベルと目的に合わせて、中級やプロレベルまで内容を組みかえていきますので、確実に実力をアップさせ、またご自身の人生への理解を深めることができます。すでにプロの方や、プロデビュー直前の方たちも複数いらしています。マンツーマンでじっくり学びたい方におすすめ(今すぐお申し込みいただくと6~7月開始。土曜日または木曜日の午後2時間×隔週で5回を基本にスケジュールを組んでいきます)

<出張鑑定および出張講座企画>

5名様以上お集まりいただければ、どなたかのご自宅やサロンでの出張鑑定 および 占星術初級1日集中講座→* などにもうかがいます。原則として世田谷杉並近辺から1時間程度までの場所で。地方の方は別途ご相談ください。
→くわしくはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

*****
*すべてのご連絡について。プロバイダアドレスまたはwebアドレスでお願いします。やむをえないとき以外キャリアメール(携帯メール)のご使用はお控えください。 →大切なお願い*
*すべてのお申し込み前に。こちらも必ずお読みください。 →料金のお支払いについて*
*****

|

金星があらわす憎しみとは?

ここ1年ぐらい複数の方たちのテーマとして浮かび合ってきたなかに「太陽と金星の混乱」がありました。12星座占いの弊害というか個人天体と社会天体をごっちゃにするとわかりにくくなると思います。パジャマのまま仕事には行かないように、個人の私生活と公的な顔で営む社会生活はちがいます。

占星術を学んだ方が「太陽のあらわす方向へどうしても行きたくない」(これは多いです「太陽のアスペクトが元気なのでこれを使って自分に煮え湯を飲ませた彼に復讐したい」(すべてを賭けた思いを失ったときのこんな思いもわかります…)などという発想になったときは、まず太陽がさししめす人生のテーマを考えてみるといいのですが、その前に。

好きなことは金星ですね。ここにはどうしてもやりたくないのという願望も含まれます。私欲とか私怨も個人天体である金星の領域になります。(怒りをあらわす火星が引き金を引くようなイメージ)

火星はともかく、金星は愛らしくよろこばしい美しい星なのに。
なぜ金星が怨み? 怨みや憎しみも金星ってなぜ?……

金星は楽しいことしかしない。楽しくないことをしたらそれはもう金星ではなくなります。
でも、楽しいことがポジティブとは限りません。嫉妬したり怨んだりが快楽、ということもあるわけです。金星は華やかでうつくしい。けれど、華やかさにもいろいろありますし、うつくしさも見る人によってちがう。善悪や正誤もわたしたちの解釈にすぎないのです。

松村潔先生がよくいってらしたのが「サダコは金星冥王星」(作者の鈴木さんが金星冥王星のアスペクトの持ち主) 死と再生をあらわす冥王星が関与するのでゼロか100かの限界超えではありますが、金星だから愛嬌がある。怖いなかにも若い女性らしさがあります。
これが月冥王星になると「ひたすら不気味である」と。金星は思いなので女らしい気持ちが入りますが、無自覚な月は自動反応。思いが入れば表裏はあっても愛嬌が生まれます、ネガポジのちがいはあっても。



太陽は社会天体です。
このカラダをもって生まれてきたこの世界で、わたしたちがつくりあげてきたこの社会において、長い長い時間の流れのなかで、自分がどんな使命を果たしていくのか。

好きだから、やりたいから、とかそういうことではなく。そうするようになっている。できている。だったら「好きだからやる」のではなく「やらなければならないことを好きになる」方が早いですね。→ある都立高校の進路指導の時間にお話したこと。「好きなことを仕事にするのではなく、仕事を好きになるのです。」 今思えばこれは太陽のお話でした。*

誰しも太陽のテーマをから逃げることはできません。何度もいいますが、好き嫌いや、気分は関係なく。どうしても苦しかったら、そのときは土星が助けてくれます。

自分の場合はどうなのか…まだ生まれてきた使命がわかっていない…もしかしたら太陽を使えていないの…などと疑問な方、くわしくは鑑定のときおたずねください。

*****

☆★☆5月のスケジュール調整が遅れていますm(__)m

大きく遅れていて申し訳ありません。とりあえず、中野トナカイでの鑑定はひきつづき毎週水曜日12時半~17時の間です。この間でお申し込みいただければご予約お受けいたします。
電話およびskype鑑定も、トップページに記載しております内容をよくお読みの上、お申し込みいただければお受けいたします。
ホロスコープ読み基本講座も、ひきつづき第2水曜=14日10~12時です。こちらもお申し込みいただければお席を確保いたします。

あと、第4水曜=28日に「あなたのキャッチフレーズをつくる講座」を予定しています。これについての詳細、隠れ家鑑定、および個人レッスンにつきましてはもうしばらくお待ちくださいませm(__)m

|

あなただけのパワースポットを知る。

昨年の春「桜散歩速歩部」結成した話を書きましたが→東京にはまだまだ秘密のラッキースポットがある!* 今年も月冥王星仲間の友人と歩いてまいりました。年に1度の部活。今回は都心と反対方向、武蔵野台地を感じる川と泉と畑と、古いお寺や名もなき神社、さらに大昔の大邸宅をめぐりまして(具体的には秘密^^)最後に菜の花がつづく河川敷をずーっと歩いてまいりました。

移動距離はやっぱり月冥王星の限界超えでしたが(午後の数時間であれだけの距離を歩くわたしたち!…)  昨年のような集中力はなくて、活動宮グランドクロスから一足先に抜け出たようないい感じの力のぬけぐあい。ゆるやかに流れる川の音を聞きながら、地元の方たちが植えた芝桜を眺めて歩きながら、ああ、これは水のグランドトラインに乗ったなと。この川近辺は東京星図でいうと魚座領域。いま、海王星が運行しているあたりです。

活動宮のグランドクロスはまだまだつづきますが、へとへとになったり、疲れたりする前に、軸足を水のグランドトラインの方へ移して(蟹座木星に集中して、するっと移動するといいですよ) いい感じのぬけかげんを味わう。東京星図でいえば、自分にとっての4ハウス、8ハウス、12ハウスあたりへ行ってみるのをおすすめします。いわば あなただけのパワースポット。(ご自身の場合がよくわからない方は鑑定のときおたずねください)

深い無意識の底からエネルギーをチャージして、再び活動宮の時代を生きるのもいいと思います。わたしですか、わたしはね、自分のスケジュールを自分の一存では決められない年代なので環境任せを楽しみながら、どうころんでも文句いわないで潔く行きたいと思っています。

Photo
(深い森のなかを歩きながらシャガの花をたくさん見ました。子どものとき、実家の山に泉が湧いているところがあって、季節になると咲いていたのを思い出します。ヤマブキと並んでわたしの好きな花です。→年齢を重ねるということ。未熟な水星の友だち。*

|

たとえば火星が不完全燃焼であったとしても。

太陽期(26~35歳)で得た人生のテーマを、とことん熱く打ち出してつっぱしるのが火星期(36~45歳)です。つらくても苦しくても牡羊座のルーラーである火星に立ち止まることは許されない。うまくいくのも失敗するのも滞るのも自分次第。
この世に生まれてきたこのカラダをもって、わたしたちがつくりあげてきたこの社会に向けて、みずからのテーマを発信していきましょう。

そして、木星期(46~55歳)にはみずからが発信しつづけたテーマが、この社会にどれだけのものをもたらしたかを実感することになります。ここまで来たら、うまくいくのも失敗するのも滞るのも、環境と相手次第。

自分を明け渡して受け取れるものを味わい、反芻しながらゆるやかに過ごして、土星期(56~70歳)には最終形をつくりあげていくのです。



今週、わたしは3年近く思い続けてきたあることが月食とともに叶いそうになってよろこんだのも束の間。昨日になって結局叶わなかったことがわかりました。
叶わないとわかった瞬間、ああ、もっとふさわしい人がいるにちがいない…と思いました。

火星期にはとてもつらく、苦しく、でも「これはわたしにしかできない」と思えることを何度か経験しました。厳密にいえば、わたしか、わたし以外の数人…でも数えるほどしかいなかったと思います。

こんなことをやりたい……と考えていた「こんなこと」を目の当たりにしたとき、「やられた!」と心底くやしがるのが火星期です。
「わたしでなくても誰かがやってくれてよかった」と、自分以上にふさわしい人がいるなら、その誰かがやってくれればいいと思うのが木星期です。


火星期はくやしがらなければなりません。木星期になってもくやしいとしたら火星の燃やし方が足りなかったので、今からでももっと集中して燃やさなければなりません。

仮に太陽があらわす人生のテーマがなかなか見つからなかったり、不完全燃焼の火星をもてあましたりすることがあったとしても、木星期になんとかいろいろ帳尻を合わせて、土星期に最終形を見つけることができればいいのではないか と、土星期直前のわたしはそんなふうに思っています。

|

90度のアスペクト。太陽の使い方。

90度はスクエアと呼ばれています。
これは矛盾にみちて、内的な葛藤をともなうアスペクトなので、使いこなすには相当の工夫が必要です。しかし、それだけに創造性に直結するので「クリエイターアスペクト」などと呼ばれています(クリエイターが作品をつくるのは90度=スクエア、発表するのは180度=オポジションです

ときどきイレクショナル鑑定のご相談をいただきます。結婚や起業、家を買う契約などの大きなことから、デートに誘うメールを送信する日時ぐらいの小さな(でも大切な)ことまで、お日がら選びはいろいろありますね。

ちょっと面白いのは、たとえばネイタルチャートでもともと90度をたくさん持っている人は、放っておくと90度の多い日を選んでしまうことがままあります。もともと90度に慣れているわけですね。このあたりは本当に十人十色。誰かの不幸チャートがあなたの幸福チャート、かもしれません(笑)



これは講座でよくお話している事例ですが、(ご本人にもご快諾いただいています) 
太陽と冥王星の90度をお持ちのある社長さんのこと。もともとの会社に加えて新会社を立ち上げられたあたりで、わたしを知り、以来鑑定にいらしてくださるようになりました。

当初確認したら新事業開始が太陽冥王星スクエアの時期で、その他もかなりハードな星まわり。紆余曲折があり、当時は不定期で頻回に鑑定やお電話でのご相談をお受けしていました。その後、波に乗り始め、トランシットの天王星冥王星スクエアから現在の活動宮のグランドクロスに乗って大成功の予感……!

出会った当初、先代から会社を引き継いだばかりの彼の口癖は「自分は私利私欲ではなくてですね…」でした(今はもう口にしなくてもいいくらい、このことは無意識の原動力となっているのだと思います)→カラダにおとしこむと無意識が実現してくれる*

みずからの利益や満足ではなくたくさんの人のためになってこそ自分も満たされるのが仕事であり、経営である、と彼は子どもの頃から思っていたそうです。

太陽は個人にとって人生のテーマではありますが、社会天体なのでこの社会に対してどれだけの貢献ができるか、わたしたちの果たすべき目標をあらわしています。着地点となる方向性は土星がちゃんと示してくれます。

冥王星90度のアスペクトを持つ彼の太陽は、時代によって常にこのことを迫られ続け、度重なる挫折や苦難に遭ったからこそ、より強く、ぶれないところにまで鍛え上げられたのでしょう。

職業を世襲する家に生まれると、「どんな仕事をしようか」「好きなことを仕事にしたい」などと考え、悩む時間がばっさりカットできますね。職業はもう決まっているので、そちらへ向かって一直線。物心つく前からその仕事のためのトレーニングを始めている。

このとき、親世代と同じやり方でつつながく穏便なやり方をめざすのはソフトアスペクト型とすれば、新たな挑戦を続けて(ときには大失敗しながら)親よりも大きなことを成し遂げていく方向へ進むのがハードアスペクト型ということになります。

このように太陽は、どんなにハードでも、むしろ諦めないでそれを使いこなす工夫を続けることで大きな飛躍の可能性を秘めています。



しかし、社会で活躍していく太陽を支える私生活=月は身の安全を確保することでみたされる素顔の感情なので、いつまでたっても子どもみたいなもの(インナーチャイルドという発想は問題でも何でもなく、誰しも持っていてあたりまえ)
 
惑星のなかでも月だけは鍛えることができないので、それぞれの「月の原風景」にもとづく状態をつくってあげてください(身に危険が及ぶかもしれないとぐっすり眠れなくて、いつも不安におののいているのが「月の原風景」の場合もあります。これまた本当に100人いたら100通りです。どんな景色を見ると落ち着けるかはそれぞれちがいますので、どうぞ鑑定のときおたずねください。)

*****

☆★☆5月のスケジュールは明日アップします(たぶん…)

4月の鑑定はご予約がほぼ埋まってしまっているので、なるべく早くと思っていたのですが、遅くなりました。明日あたりなんとか調整がつく予定です。もうちょっとだけお待ちくださいませm(__)m

|

理由なき直感で動いてみる。天秤座の満月。

今日はちょっと更新早いです。なぜなら今日はお正月だから! 
南インドのケララ州では、今年は今日がお正月VISHU(ビシュ)です。
午前中にきらきら光るゴールドとかお金をきれいにそろえたりすると幸運を引き寄せるらしいので、これを読んで間に合う方はやってみてくださいね。

数日前、こんなことを書きましたが→満月に向けて加速しましょう!* 
そんなこんなで月は天秤座で満月を迎えます。
天秤26度、サビアンシンボルは「互いにいれかわる鷹と鳩」です。
鷹は強い意志を持って目的に向かます。攻撃的に直進します。一方、鳩は愛のシンボルです。平和におだやかに相手を理解し、わかりあおうとします。

この度数は鷹のようにターゲットを決めてまっすぐに向かっていき、鳩のようにじっくりと理解していく。理解することでまた、さらに意志が固めやすくもなります。いつも何かを変えなければと休みなく努力していくイメージですね。理解するだけでは形にならないので行動力が必要だし、行動するならば深く理解することも大事。

見つけて(見て)いるだけでは何も動きません。興味をもったらまず行動してみる。動きながら対象をさらに深く理解していく。この流れを自分のなかにつくっていきましょう。

2週間前の新月で得た直感を書き出したノート→*、引き続き0,3秒以内のスケッチをつづけてみてくださいね。

このところのグランドクロスの影響は大きく、みなさんの周辺もちょっと(だいぶ)騒がしいことと思います。
ちょっとしたトラブルに巻き込まれたり、どこかぶつけたとか、ありえないミスをしてしまったとか、あちこちで火星的な事件が勃発してダメージで凹んだり後悔している人も多いでしょう。

山羊冥王星、牡羊天王星、蟹木星、天秤火星の活動宮グランドクロスには、現在、火星に月が、天王星に水星太陽がからんでいます。口は災いの元…的な事態に遭遇している人も多いことと思います。活動宮に合計7つも星があるので、ざわざわは最高潮に達していますね。
活動宮グランドクロスとは?*
活動宮グランドクロスでざわついた気分を静める方法。*


ちなみに。気分を静めるのは、さらに、さらにざわついていくためなので、いわば喧噪のための静寂なのですが(笑)踊る阿呆に見る阿呆で、一昨日も書いたようにみずから踊る阿呆になってもいいと思うんですよー。→運命に流されるか、流れに乗るか。*



それからね、天秤座は対人関係です。パートナーシップ(結婚)についてしっかり考えて、一生の問題を一気に解決していきたい方は真剣に取り組んでみてください、別れも含めて。どちらにしてもおだやかに円満にとはいかない時期ですが、棚上げにしていた課題と真っ向から取り組むにはよい時期です(蠍土星もサポートしてくれています)

もうひとつ。次の新月は4月29日、牡牛座で金環日食です。これはエネルギーが強く、影響が大きいので、ここで日食パワーをじゅうぶんに取り込むためにも、今日の満月は大事。ということで、どんな瞬間も時間という流れのなかにあるんですね。今日のあなたが、明日のあなたを創っていきます。

|

自分が何者か知るための3つの方法。

この世に生まれてきた使命は何なのかを知りたい。

そんなときは、まず、自分が何者であるかを見きわめなければなりません。
そこで、自分が何者なのか知りたいとき、おすすめしたい3つの方法をご紹介します。

1 インドの田舎へ行く(世界一周はNG、スマホを置いて情報の乏しい街をめざす。簡単な英語が通じる程度だとなおよい。)

2 家を買う(現金でさくっと買える人はNG、銀行が一体いくら貸してくれるかで自分では意識していなかった社会的な側面がわかる。それを自分が重視しているかいないか、すべきかそうでないかなども。部屋を借りる、でもいいですね。)

3 占星術を学ぶ!  (これはもう、いわずもがな。→初級一日集中講座の理由* )

この3つのどれか、または全部やってみると、このカラダをもっ てこの世に生まれてきた自分がかなり見えてくる…と思います。

精神世界の旅とか、自分探しとか、自己分析とかも大事ですが、現実の世界で限られた時間のなかで具体的に何と何をしたらいいのか、わかってくるとずいぶんラクになれるはず^^

Photo

***
本日は火星が地球に最接近しています! →公転周期2年の火星を使いこなして、運命の流れに乗るすなら今がチャンス!*

|

運命に流されるか、流れを乗りこなすか。

(追記)4月14日は火星が地球に最接近! この時期、「火星」のパワーがぐんと高まっています。→国立天文台のページ*



火星は社会天体です。太陽のテーマをやりとげるためにどんなふうに打ち出していくか、社会に対してアクティブに働きかけていけるか。このあたりが火星の役割です。

ときどき「火星の実感がない」という方もいます。ずーっと同じ仕事をしていたり、何らかの理由でお家にいる生活だったり(男性でも火星を使えていない人がたまにいますが、その場合、ほとんど太陽も張りぼてです。)

専業や兼業の主婦だから太陽や火星を使えていないかというとそんなことはなくて、夫の太陽をサポートするとか、子どもたちを健全に育てることで地域に貢献するなどの形でちゃんと太陽のテーマを果たしている方も多いです。

しかし、立場にかかわらず、外で働いていてもなんとなく自分の火星実感がないという場合。松村先生はよく「唐辛子たくさん食べて体温あげればいいよ」とおっしゃっていましたが(笑) どんなとき自分が怒りを感じるか検証してみるとなんとなく火星を活性化させる感じがつかめると思います。

特に、わたしたちは今、活動宮グランドクロスのまっただ中にいますが、これを使いこなして波に乗る鍵を握っているのは天秤座にいる火星です。

冥王星や天王星を意図的に使いこなすのは個人では難しく(土星までを使えていれば天王星はなんとかなるかも) 木星は与えられる恩恵を受け取る器を自覚していないと単体で使うことは難しい。
しかし、公転周期が2年と短く、瞬発力として使える火星で火をいれて、天王星の改革をうながし、冥王星の底力でとことん再生させて、木星でご褒美をもらうというように星のエネルギーを循環させていくと、このグランドクロスは最高のチャンスとして生かせるわけです。



注意したいのは、出生のホロスコープ(ネイタルチャート)で火星を使えていないと、トランシットでめぐってきている火星を使うのもだいぶ工夫が必要です。ぼーっと受け身でいると、火星を凶星と呼んだような古い意味合いであるトラブルの種になったり、事故やケガを誘発することになったり(これもトラブルですが)

しかし、(ここ、大事)仮に火星を実感できていない人であっても、このグランドクロスは逆に使いこなせるようになるチャンスでもあります。
仮に(これも大事)トラブルが起こったとしても、それをきっかけに自分のホロスコープに火がついた!と自覚して、天王星、冥王星、そして木星のエネルギーをまわしていく。運命に翻弄され、流されるよりも、流れに乗って乗りこなして、自分の人生をぎゅっとつかんで自分のものにしていきましょう。大丈夫。意識すれば使えます!

具体的にどんな分野、どんな現場で火星に火をいれていけばいいのかわからないという方は鑑定でおたずねください。あるいはどんなトラブルが起こりそうとわかっていれば前もって手を打っておくこともできますね。守りに入るのではなく、アクティブに前へ出て行くために知っておく。攻撃は最大の防御です(攻撃にもいろいろありますよ、念のため)

余談ですが。チャートを見ると、お家を買いたいと常々思ってらした方は今の時期から夏ぐらいまでがちょっとチャンスかと思います。木星が蟹座(月は家のナチュラルルーラー)にいるということもありますし、なんだかんだいって不動産は全体的には上昇傾向にあるので、「いつかは」と思っているなら消費税が上がってちょっと逡巡している雰囲気の今が逆によさそうということで。ローン減税の拡大など実際的な部分はご事情に応じて調べてみてくださいね。わたし、間取り図が趣味の不動産オタクなので^^ このあたりも鑑定のときおたずねください。その上で、ご希望があれば方位や間取りなど総合的に見てくださる大御所先生をご紹介いたします(わたしも家の建て替えについてはこの先生に見ていただきました^^)


(お家とかリノベ関係の雑誌を見つけると素通りすることはむずかしい…。今興味があるのは多摩センターあたりの、駅から遠くて古い団地を再生させるプロジェクト。高齢化や介護問題、保育環境などを考える糸口としてお家を考えるといろいろ楽しいです。)

|

水星の鍛え方。

先日、長く同業で親しい友人たちから相談されて話したのが「どんな本でも読者は自分に引き寄せて読む」ということでした。本に限らず、何かの作品にふれることは作者の世界を追体験することなので、その時点で創り手と読んだ人の間に新しい世界が生まれます。

作品を読むとき(あるいは観るとき、ふれるとき、味わうとき)の読解力は、想像力といいかえてもいいとわたしは思います。この力は、水星のスキルです。小学校から中学校あたりで身につける読んだり書いたり喋ったりの言語能力です。言語は相手あってのものですから、それはそのままコミュニケーションスキルでもあります。

たとえば、素顔の自分である月がどんなに穏やかでも、水星の鍛え方が足りなくて攻撃的な人と思われてしまう場合もあります。

逆に、素顔の自分は繊細で情緒豊かで優しい。でも周囲は知的で常に冷静な人だと思っている。成長期に他者によって傷つけられた経験をたくさん積んで、そうされないための防衛力として水星を駆使しているわけですね。

女性の場合だと、アセンダントも金星も月も(そして太陽も)素晴らしく円満なのに、水星の力がついていけないために、なかなか恋愛が思うようにいかなかったり、人間関係で同じ失敗をくりかえしてしまったり、人生が思い通りにいかなかったり……そんなご相談もたくさんうかがってきました。

惑星の年齢域は、月以外は決まったものではなく、その年齢域で開発されやすいという意味です。
月は自分ではわからない無意識と同化する部分なので、鍛えたり変えたりすることはできませんが、水星は大人になっても意識的にコツコツ鍛えていくことができます。webが日常のものとなった現代では水星が人生の鍵を握っている側面も多々あります。→311後のあなたの生き方を探る。水星講座*

先に自分に引き寄せる→「どれだけの振り幅を持って寄り添えるか」と書きましたが、幅広く浅くではなく「幅広く深く」です。深める前にまず広げる苦手な人に会い、似合わない服を着て、嫌いなものを食べて読んで観て、およそ受け入れられないと思う分野をできるだけ少なくしていくのが早道です。(不動宮全般的に苦手でやりたがらないことばかりですが、だからこそ時間をかけてやってみて昇華していく。それでアーティストには不動宮成分が不可欠なのでしょう。)

ご自身の水星の状態や鍛え方については、鑑定のときおたずねください。太陽の目的を叶え、金星の美意識を表現していくために(そして月の安定感を保つためにも) 水星を鍛えることは大切です!

|

幸運を自然に引き寄せる簡単なヒント。

ヒントというかコツのようなものですね、幸せのコツ--それは、あたりまえのことをあたりまえにやる。ということ。

たとえば「おはようございます」という挨拶。
仏頂面でぼそぼそっといわれるより、にっこり笑いながら爽やかにさらりといわれる方が感じよくて、こちらもなんとなく元気になれますよね。するとその反応が響いて、いった本人もまた、なんとなく明るい気分になります。いわば笑顔の連鎖。

一緒に過ごす時間が楽しい人とはまた会いたくなりますし、「美味しい」といいながら食べてくれる人にはまた食事をつくりたくなります。「今日は楽しかった。ありがとう」といわれたら、また会おうという気持ちになります。

あなたのまわりの誰かにちょっとした元気、明るい気分、ふわっと楽しい雰囲気を感じてもらえる毎日を送ること。
そうすることで、あなた自身が自然に幸運を引き寄せる体質になっていきます。

そして、自分自身にも。ちょっとした元気、明るい気分、ふわっと楽しい雰囲気を感じさせてあげてください。

相手をよろこばせる。自分もよろこびを感じる。そして、それを続ける。幸せはシンプルです。

★このあたりもご参考までに。 
「なんとかしてあげたい」というエゴ。大我と小我。*

→ 恋の悩みが増えている理由。慈愛と渇愛。*

|

満月に向けて加速しましょう!

このところなかなか激しい星まわりでふりまわされている方も多いと思いますが……ということは、めったに来ないチャンスでもあるのでもう一度書いておきます。

4月15日は天秤座の満月。活動宮のグランドクロスが強調されます。何事か志のある人は、4月14日頃までにスタートさせてしまいましょう。満月は15日なのであと5日間。ちょっと遅れると、16日頃にはどっちでもよくなり始め、そうこうするうち20日には太陽が牡牛座に入るのでちょっと重しが加わって、スタートした人は確実に加速しますし、ゆるゆるしていたい人はまた腰が重くなりそう。

そして、4月29日は牡牛座の日食です。小さな冥王星のようにネガポジ暗転させて、現実世界のなかで必ず確実に形にせずにはおかないのが日食です。ふだん活動宮マターで始めたはいいけれどぐずぐずになりがちな人には福音ですし、じっくり腰をすえて頑張りたい人にも相当使えます。どっちでもいいのでゆるやかに穏やかに過ごしたい人も、めまぐるしい世間とは一線を画して我が道を行けるでしょう。

めまぐるしく変わりゆくこの時代のなかで、何か狙っている人は、いまこそパワーを集中するとき。夢を叶えたいならハードアスペクトをしっかり使ってください。火星期以降は個人的な痛みや苦しみに拘泥しているとチャンスを逃します(逆に、あなたの夢がこの社会のなかでどんな位置づけか、どんな社会貢献になっていくのか考える習慣をつけるとチャンスは倍増します)。むしろ痛みや苦しみを感じる自分に感謝しながら、どうかまっすぐに前進してください!

*****

☆★☆お問い合わせのときのお願い。

トップページにありますように、各お申し込みに際しましては、必ず大切なお願い*と料金のお支払いについて*をごらんくださいますようお願いいたします。また、お問い合わせのときはご本名とお電話番号をお書き添えください(HNや匿名の場合お返事できないこともございます。お問い合わせメールが非常に多くなっているため、どうぞご協力をお願いいたします)

☆★☆5月からの隠れ家鑑定について。

以前よりお知らせしておりますように、システムと料金が変更になる予定です。くわしくは近日中にお知らせしますので、ときどきこのブログをのぞいてみてくださいね^^

|

限界を超える世代が育っている。

何度も書いていますが、わたしは木星期も終わりに近づき、加速する太陽期・火星期のみなさんを応援する立場でございます。

しかし、そうはいっても、死ぬ前に書いておかないと化けて出そうなテーマはまだまだいっぱいありまして→昨日のこれもそれ。「『霊感』って部屋が汚いだけかもしれないよ。(ええっ!)」*  (実はこれには続編がありますのでお楽しみに)



えーと。それでね、昨日はこのエントリー書くだけで4時間ちょっとかかりました。何回も何回も推敲して楽しく書き直し。至福の時間。
一方、昨日は、曜日をとりちがえていて(朝起きたときは月曜日だったのに、午前10時頃から火曜日とかんちがい) そのまま1日を過ごしまして、あろうことか、このブログやツイッターにも書き込んでしまいました(ご心配をおかけしたみなさま、すみません…) 

数年前(というのは、このブログを始めた頃ですね) 冥王星が山羊座に入って、わたしの5ハウス土星に合になったあたりで仮死状態になり、どうにも調子狂うことが多かったのですが、ようやく慣れたと思ったら、最近また似たような状態がつづいています。

今度は冥王星がわたしの水星に本格的に合になりつつあり、事務作業は壊滅的にダメになりつつあります。冥王星なので細かいことは知ったこっちゃなく(だからあれだけ推敲しても誤植が…)ひたすら掘り下げて書き続ける系。



ちなみに息子は4ハウスが山羊座ですが、冥王星が山羊に入ってから父親を亡くしました。

公転周期の遅い天体は無意識に入り込むので、成人前の子どもには、大人とちがって「死と再生」というより「あたりまえ」をつくりだしていきます。

山羊座は、わたしたちがつくりあげてきた社会です。
たとえばチェルノブイリのときすでに大人だったわたしは、それ以来原発推進派の人には投票しないできました。同じような友人たちが何人かいます。

けれども、それではまったく足りなかったのです。冥王星は山羊座に来てしまいました。この社会を一度解体しなければ、次の理想、新しい未来へ向かうことはできない。わかっていてもようやくつくりあげてきた今のこの社会に、やはり冥王星天秤世代までのわたしたちはしがみつきたいと思っているのでしょう。推進派に投票してこなかったわたしのような人たちでさえも。



しかし、山羊座に天王星海王星合を持っている世代は、限界を超えて生きる=「死と再生」をあたりまえのこととして成長しています。彼らはちょうど冥王星蠍世代なので冥王星のテーマを一生をかけて果たしていく宿命を持っています。
鑑定でみてきて、RV(リモートビューイング)があたりまえだったり、ちょっとしたサイキックな力を持った子たちが多いのもこの世代です。

このあと、どんな形であれ、わたしたちのつくりあげてきた山羊座=国家はますます解体し、再構築をめざしていくのでしょう。
そうして2023年に冥王星は水瓶座へ入って、人類は今度はありうべき理想の未来、魂の求めるよろこびを一度解体して、再構築する流れへと向かっていきます。

寿命が250年ぐらいあれば見届けられるのになあと思います。でも、途中で死んでしまう。ということは、わたしたちは誰も一人では使命を果たすことはできなくて、多くの人たちと時間を味方にしてみんなで成し遂げていく。同時代に生きる多くの人たちを横軸としたら、長い歴史のなかに生きる多くの人たちが縦軸として、このカラダをもった自分という命は、横と縦がまじわるその一点でたまたま生きているにすぎないのだと思うのです。

Img_1703
(いつのかわかりませんが、月です(見ればわかる) たぶん満月、かな。活動宮グランドクロスでイライラしがちな人は、月光浴するとクールダウンできます。あと、いつもいってることですが、フライドチキンとかピザとかトマトソースとか、あと、パンもやめてみてください。長く生きても100年のカラダは、食べたものでできているので、食事を変えるだけで即効性あるんですよね。)

****

☆★☆明日は講座&鑑定@中野トナカイです!

ホロスコープ読み基本講座は満席です、10時から開始です! (補助椅子でよろしければ1人か2人なら座れるので、お近くにいらしてふらっと参加したくなったら、わたしにメールか電話ください。お店にお電話いただく場合は午前10時ちょっと前にお願いします)

鑑定も満席です、ありがとうございます! (おためしタロット10分間ご希望の方は、17時過ぎにいらしてみてください。わたしのタロットはおためしであっても、だいたいホロスコープつくりますので、その時間足すと、全部で12分ぐらい? おためし12分1000円タロット^^)

↓松村潔先生の新刊。去年かな、わたしもクラウドスプレッドで先生のセッション受けました。占い師をめざしている方、タロットを勉強中の方もこれは必ず読んでおきたい1冊です!

|

霊感が強い人の条件とは?(ある医師の見解をご紹介します)

今日も、誤解を恐れてドキドキしながら書きます。もう土星期前なので書きたいこと書こうと思い始めておりまして。だって書かないで死んだら化けて出そう(笑)

 

いわゆる「霊感」とか、そういったたぐいの感じやすさについて。

 

それらはたいていの場合、家が汚いだけである。家のなかを全部掃除して水拭。カーテン洗って玄関も水拭きすればそういう『霊感』はほぼなくなるであろうよという話をあるドクターから聞きました。

 

……えええ!?

 

これはどうやら、人が発している情動系フェロモンのお話らしいです(ある研究者の方の論文があったので、いまリンクをはろうとしたら開かなくなっていて、ごらんいただけないのが残念!)

 

ええと、つまり、無意識のマーキングみたいなものかな。
人はいろいろなフェロモンを分泌していますね。環境に違和感を感じると身に危険が及ぶ可能性があるので不安になり、そして自分もまたより強くその不安フェロモンを分泌し……その場にそれらがたまっていくと「よくない気」として認識される。逆に、こまめにお掃除、水拭きされた家だと違和感がたまらないので「よい気」として認識される。
これでわかるかな、かなり乱暴な説明ですみません。風水の奥義とも通じるお話なので、ご興味ある方は鑑定か講座のときご質問ください。

 

 

で、さらに。どんな人がその不安フェロモンを感じやすいか。同じくこのドクターのコメントをご紹介します。

 

――誰かの傍に行ったり、他所のお家の玄関開けた瞬間に「いやだっ」って根拠なく思ったり、なんか変な気がするってのは、霊感でもなんでもないんですよー。殺人現場を敏感に察する人も、霊感ではないです。

 

警戒する必要性の高い弱い個体、傷ついた個体、つまり、慢性炎症や貧血、低血糖、低栄養状態のある個体はこういう気配に敏感な可能性はあると思います。体調改善すると、霊感とかなくなるから(笑)――

 

 

よく鑑定でお話していますが、わたしたちは動物です。
動物としての個体の安全を確保し、大切な命を維持するためには危険を避けなければなりません(だから、わたしたちは同じ間違いをくりかえすまいとしますが、意識しすぎることで逆にくりかえしてしまったりもする) 個体は弱ければ弱いほど危険が大きくなるので、いろいろなことに敏感にならざるを得ないわけですね。

 

そうすると、目に見えない淀んだ汚れ(人が発したフェロモンの蓄積)を感じるのも人一倍…ということで、霊能者は身体の弱い人が多いといいますが、弱いから見えるのか見えるから弱くなるのか……。
別の方からは「霊能者は貧血が多い」という説も出ましたが(未検証) 月海王星みたいな受信型サイキックだと身体やこころが感じやすいというか弱めの人が多いかな…。月冥王星だと、冥王星は決して壊れないので何か感じても確信犯的に平気だったりしますね、そもそも関係ないのか(笑)→ホロスコープで霊感を見る*

 

ということで。再び乱暴ですが、結論。

 

玄関からモノをなくして水拭きは大事。家中のお掃除も大事。不安を感じにくくなれば、安心して生活できますね。そして安心=幸せ につながるので、結果的に「開運」して恋愛や結婚運も上がりそうですし、安定して働けたら当然「金運」も開けます^^

そして、わたしは、多くの人における「霊感」について(どんな分野においても0,1%以下の天才は存在するのでそういう方たちは別として) すべてをすっきりきれいにお掃除して水拭きしてから、自然にととのっていくのがほんとうのそれではないかと思ったりもしています。

 

話ちがいますが、中野トナカイはほとんど掃除されてないというか、床がカーペットなので水拭きできないんです。控え室がないのでカーテンで隠れた棚もけっこうごちゃごちゃとモノだらけ。
でも窓を全開すれば空気が抜けていく素晴らしい空間です。なぜなら、まつい店長の店だから! とわたしは思っています。まついさんは、なんていうか「相当何かあっても、たらふくメシ食って寝れば元気になる」体質で、悩みすぎても食べられないとか眠れないとかそういうこととは無縁らしい(笑)

 

(わたしはね、時代がちょっと前ならとっくに淘汰されていた部類の弱い個体なので、霊感関係なく体調改善は一生の課題です。もう、たいがいは諦めて低め安定をめざしていますが、昨年アマルガム除去してフードアレルギーテストもして食生活改善中でゆるやかに生活を変えているところだよ~)

 

つまり。トナカイが「土くさい店」として有名なのは、おいしく食べて、ぐっすり寝て、ちょっとオシャレもして(これはわたしか) 元気になれる店! ということなのでした。カラダは魂の乗り物なので、まず乗り物からととのえるのが魂のよろこぶ方向でもあると。

ちなみに上記のドクターからは「癒し系の人は 安寧ホルモン出してますよー。実はおっぱいから。」みたいなお話も。癒し系って母性につながりますね。人類はみんなオッパイが好き。小さい赤ちゃんがいて授乳中のママって優しそうに見えますものね^^

そういえばトナカイは子育てまっさいちゅうの人が多い。占いハウスとしては珍しいのかも。まついさん、如月さん、わたしあたりはそろそろ終了間近ですが、日下ゆにさんみたいに生後数ヶ月の赤ちゃんママもいるし^^ あああ、雑記は楽しいな。書いても書いても終わらないのでこの辺で。

 

100304253_3253020458082069_3893420714618

|

金星が来るとお誘いが増える&夢を叶えるチャンスが来ている。

ご存じの方もいらっしゃるでしょう、わたしの出不精ぶり。いえ、ほんとうに。山奥の一軒家で育ったからとばかりもいえないのですが、仕事以外の外出はほとんどしません(でも近所の友だちと偶然会うと長話なんかはします。スーパーの防犯カメラに延々と映る近所の主婦・笑)申し訳なく思いながらいろいろなパーティーやイベントもほとんど欠席。トナカイ関係でも、みんなが楽しそうなイベントをたくさんやったりお食事会なんかで集まるときもほぼ欠席。いえ、それはたいてい平日昼間で他の仕事とバッティングしているからですが。

そんなわけで、出不精、非社交的なわたしなのですが。気がついたら、今月は何回かお食事会やパーティーに行くことになっていました。友だちとtwitterで話していて公の場でお約束したりとか(笑) 珍しいなあと思いながら、こういうときはチャートを見るわけですね。

あ、金星が魚座に入りましたね。これかー。

魚座はわたしの7ハウスから8ハウスです。もともと天体を持っていないハウスに何かの天体が入ってくると、そのハウスに関することを意識しやすくなります。
7ハウス=対人関係。社交の場。しかも金星=楽しみ事。というわけで2行でわかる流れでした(笑)

せっかくなのでごく近未来の星まわりなども。2014年4月の運勢みたいなレベルでちょっと。

このあと、水星がすぐ牡羊座に入ると、牡羊座に太陽天王星水星と天体が集中して、活動宮グランドクロスにますます勢いが加わります。何かを始めたい人はほんとうに今がチャンスですよ。

一方、金星は海王星に接近。こちらは水のグランドクロスということで、気分的にはどっちでもいいかとゆるゆるな感じもありまして。

ピンポイントな流れとしては、4月14日頃までにスタートさせてしまえばそのままいけます。ちょっと遅れると、16日頃にはどっちでもよくなって、ま、いっか~的な。17日には石橋を叩きたくなる感じ。
そうこうするうち、20日には太陽が牡牛座に入るのでちょっと重しが加わって、スタートした人は確実に加速。ゆるゆるしている人は腰が重く。

で、4月29日が牡牛座の日食なんですね。これはもう現実に形にせずにはおかない日食なので、ふだん活動宮マターで始めたはいいけれどぐずぐずになりがちな人には福音ですし、じっくり腰をすえて頑張りたい人にも相当使えます。
それから、どっちでもいいのでゆるやかに穏やかに過ごしたい人も、めまぐるしい世間とは一線を画して我が道を行けそうです。

とにかく。めまぐるしく変わる時代のなかで、いまこそ、パワーを集中するときです。夢を叶えたい人は特に、ハードアスペクトをしっかり使ってください。痛みや苦しみに拘泥しているとチャンスを逃しますよ~(むしろ痛みや苦しみを感じる自分に感謝を!)

ということで、もちろん、「あなた」にカスタマイズした流れは、向真希の鑑定でおたずねください。ここに書いた以上に一世一代、最高のチャンスとして使える人もいるし、注意しておきたいことがいくつかある場合もあって、それはもう人それぞれ。もちろん、自分で読める方はぜひ読んでみて実体験を重ねてみてください^^

→鑑定のお申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)


「占星術を独学で学ぶときの本を教えてほしい」と、よくお問い合わせをいただきます。いろいろあるのですが、必ずおすすめしているのが、松村潔先生の「完全マスター西洋占星術」と、市販していませんが、松村事務所で行われた朝の講座をそのまままとめた「アサレン」です。これは松村先生のお話がそのまんま収録されている貴重な一冊。在庫があれば販売してくれると思います→赤坂ロゼッタさん*

|

ホロスコープを読むとき必要なこと。

心底誤解をおそれつつ、最近考えていたことをあえて書いてみます。

占い師が、経験のないことは占えないかといえば、そんなことはありません。
たとえば、占い師自身がお金持ちでなくても金運は占えるはずだし、結婚していなくても結婚運は占えるはず。では、社会の第一線で働いたことがなくても仕事運を占えるでしょうか? 自分で会社を経営したことがなくても経営者の方のご相談にお答えできるでしょうか?……と、このように考えていくと、だんだんこころもとなくなっていきますね。



わたしは、いま、毎月中野トナカイで「ホロスコープ読み」の基本練習講座を行っています。
わたしもまた修行中はあちこちの練習会へ行きましたし、自分で企画して先生に来ていただいて読み練習会をやっていたこともありました。

あるとき、サンプル提供してくれた方が「人が苦手なので接客はやめたい」「企画の仕事がしたい」といったとき、チャートを読みながら「企画なら人に会わなくていいし、現場と関係ないから、家にいてもできますよね」みたいなことをいった方がいて驚いたのを覚えています。

人と関わらない企画はありませんし、現場と関係ない企画もありえない。まして家にいてできる仕事ではありません。

たとえば、わたしは長い間コピーライターで食べてきましたが、昔はたいていの人から「家にいてできるお仕事」「パッとひらめいたら文章書いてお金になるっていいわね~」みたいに思われていたようです。「昼間はずっとミーティングや会議が続いて、夜はボロ雑巾をしぼるみたいにアイデアをだしつづけて、胃痛と頭痛が職業病です」と真面目にいうと本気にしてもらえなかったりして。

しかし、ここ数年、webのおかげで多くの人が他者の仕事について詳しくなっていますね。ですから、まさか上記のようなことはめったにないと思いますが。



たとえば乙女座に天体がある人に対して、自分の能力をストイックに探究しながら、現実の生活のなかで物事をきちんとまとめていける人、と読んだとしましょう。「だから事務職が向いていますね」といってしまったら、それは鑑定ではなくエンタメとしての12星座占いになってしまいます。

鑑定には、占い師のフィルターがかかります。
どんなふうに言語化するか、を、わたしはフィルターと呼んでいます。何を言語化するかも含まれます。占い師がどれだけの勉強と経験を積んできているか。それらを続けているか。ホロスコープを読み解いて鑑定する作業のなかであらわれます。

占いには占い師の人生のすべてがでてしまう。*
美しい冥王星ストーリー。死んでいくその日まで。*

たとえば企画の仕事といわれたら、どんな業種でどんなスタイルのどういう仕事なのか輪郭が浮かぶこと。
海外や地方出身の方の結婚であるならば、その地独特の風習や家族関係についてざっくりとでも想像できること。
介護のご相談なら、現状での介護保険やソーシャルワーカーのあり方がわかっていること。
起業についてのご相談なら、基本的な事業計画を聞いてあるていど評価できること。
……などなど、あらゆる分野での予備知識を蓄積しておくことで、鑑定の精度は飛躍的に上がります。

ホロスコープ基本読み練習講座へ来られる方は、初心者からプロまでいろいろな方がいらっしゃいますが、共通するのはホロスコープを自分で読んでみたい方ばかりです。
読み解くときは自信をもって、これまで自分がどれだけの勉強をしてきたか、どれだけの経験をしてきたかを確認しながら、声にだして読んでみてください。

ちなみに。どんなスタイルの読み方が向いているかも、ご自身のホロスコープから読み取れますよ。自分なりのスタイルを生かして絵を描いたり歌を歌ったり、そうそう、踊ったりする方もいらっしゃいます。パフォーマンスとしての鑑定^^

*****

☆★☆次回のホロスコープ基本読み練習講座は4月9日(水)です!

本日満席となりましたが、増席して定員8名にします。ですので 残席2  残席1です。前回も直前のお申し込みが重なって満席になり、結果的にキャンセル待ちの方が出てしまったので参加ご希望の方は少しだけお急ぎください。
→参加のお申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)


外見や身につけるもの、お洋服やメイクは、自分のスタイルを確立するとき着手しやすいポイントです。最近、愛用の香りについてお問い合わせいただくことが多いので……わたしは21歳ぐらいから20年ぐらい(金星期~太陽期と火星期前半)ずーっと使ってきたのがこれです。サンローランのイグレック。今回Amazonで調べたら並行輸入で免税店より安かったりして…(でも律儀に正価で買う金星水瓶な自分) そのあと、ゲランのMITSUKOを5~6年(火星期後半) それからアルマーニのコードファム(木星期)。人が香りを変えるときはオーラが変わるときともいわれています。この話はまたちゃんと書こうかな^^

|

ちょっとわかってきた海王星の乗りこなしヒント。

海王星にどんなイメージをお持ちですか? 

水の柔軟宮である魚座のルーラーなので夢とかロマンとかファンタジックで柔らかな雰囲気。芸術的な感性もあって、優しい感じ。時間や空間を超えて存在する深い思い。誰にも見つけられない、雲に隠れた一粒の真実。現実や形あるもの、確かな存在をなしくずしにゆるゆるにしてしまう。

こんな感じなので、あまり痛みとか衝撃はなさそうに思えますが。そうでもないんですよねー。

わたしはここ数年、トランシットの海王星がディセンダントに上ってきました(ということは、MC合の火星、IC合の木星とTスクエア) これはけっこう調子狂うことが多くて、生まれて初めての変な感じ…。火星に火をいれようとするとぐだぐだと冷まされてしまい、木星はぐだぐだと広げられて、そうすると集中力に欠ける、どうしてもやりたかったことがどうでもよくなるなどの現象が(泣)

そして、現在海王星はわたしの月にスクエアになりつつあります。

この月はもともと冥王星スクエアなので、冥王星で限界超え、海王星でぐだぐだ。相当アバウトな状況(笑) 以前は「このあたりはきっとおもしろくなる! シックスセンスを超えてセブンセンスの占い師をめざす!」とか、たしかこのブログにも書いたと思うのですが、→ありました。これです。「向さん、癒しの波動、出してますか?」*

占い師になって、海王星から逃げないで、意識してつきあえるようになってきて思うのは…、
海王星は際限なくふくらんでいく風船である、ということです。

風船って、ほら、すごく小さくてオジサンがしゅーしゅーっと空気を入れてくれるとどんどんふくらみますよね。小さなお部屋に自分が座っているとして、床が固い。あ、風船がくっついてきて、ほんわか柔らかくて気持ちいい~……でも、空気がしゅーしゅーっと入ってくると、そのうちにだんだん風船がふくらんで、どんどんふくらんで、ちょっと狭いわ。く、苦しい。風船のやわらかさにつぶされる……。これが海王星です。

ここで、つぶされないためにはどうすればいいのでしょう?
 
――→風船のなかに入ってしまえばつぶされない!

どうやって……? 

――→風船と自分を一体化させればよし(^。^)

つまり。
風船というモノと、自分というモノを、別のモノとして認識しているから、つぶされそうになって苦しいわけです。
海王星は境界線を崩していく星なので「あれとこれは別」みたいなことを許されません。

「あなたは、わたし。わたしはあなた。」

これが、ようやくちょっとだけわかってきた海王星を乗りこなすヒントです。

土星は試練の星でも怖い星でもなく、物事を形にしてくれる素敵な味方です。
天王星は痛みと衝撃で変革を迫る星ではなく、運命を変えたいときの心強い味方です。

そして海王星を自分に引き寄せるには、わたしには、まだ少し時間がかかりそうですが、それでも今の時点でちょっとだけわかってきたヒント…。それは、

「あなたは、わたし。わたしはあなた。」

わたしたちは内面でつながっている。* 2012年頃、わたしはこのことをようやく言語化できるようになりました。そして「みんな、必ず大丈夫だから」とどうしてもお伝えしたくて今も鑑定を続けています。きっとこれからも。

|

緊急のお知らせ→追記4月6日

とりいそぎ。店長より。
鑑定や講座にさしつかえるほどの騒音を伴う工事はすでに終了しているそうです。
ということで、さしあたり鑑定も講座も安心しておこしくださいませ(^^) (4月6日追記)

*****

<トナカイでの鑑定について>

今後しばらく中野ブロードウェイ補強工事のため突然騒音にみまわれることがあるそうです。鑑定当日、声が聞こえないほどの騒音が続く場合は、近くのカフェに移動して鑑定を続けさせていただくことになります。

詳しいことがわかりましたら鑑定をお申し込み済みの方々には順次お知らせしてまいります。今後お申し込みになるみなさまはこの点をどうかご了承くださいますようお願いいたします。

<トナカイでの講座について>

また、詳細がわかりましたら講座の場所を変更するかどうか検討しております。変更の場合はトナカイ近くの会議室になります。4月はホロスコープ読み基本講座とブログ集客講座を予定していますので、現在お申し込みの方たちには決まり次第メールでご連絡いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご理解いただき、ご了承いただけますようお願い申し上げます。(向真希)

|

「インターネットはスピリチュアルな空間」という考え方。

ブログで集客する講座Part2に関連して。わたしのブログのアクセス数を書いたら→* こんなご質問いただきました。

1 この数は少なくないですか?(ご自分のブログの方がずっと多いのにと驚かれたそうです)
2 この数で集客できてるんですか?(つまり、この程度の数字で食べていけるのか、と…)

について。ご紹介したのはgoogleアナリティクスの数字です。ご質問の方のアクセス解析はブログサービスに付いているもののようです。その場合は数字を見るときちょっと注意が必要です。

昨日知人が「たいして更新していないのに毎月アクセスが1万もある~!」とにこにこしてたら、「それはちがうでしょ~」と周囲から教えられていました。だいたいこういう場合はロボット検索がカウントされていたり、ブログ更新を促進するために数倍から数十倍に水増しされていたり……。
実数をつかむには、googleアナリティクスを使うのが手っ取り早いと思います。

について。はい、できています(^。^)
もちろん、このブログだけで食べていけるほど集客ができているとはいえませんが、占い師活動についてはこれがメインなので、わたしの場合はこのくらいの数字なら十分と思っています。
日本の占い人口(占い師に親しんでいる人たちの数)は約2万人程度といわれているので、個人の占いブログならこのくらいではないかなと推測もしています。

それで、ええと。一言つけくわえると、わたしは長年コピーライターとして仕事をしてきまして、またパソ通時代からネットに親しんではいるものの、仕事でwebというメディアとがっつり取り組んだことは残念ながらありません。いくつかの企業のサイト構築に関わった経験、プロモーションの提案はもちろんしてきましたが、現在最先端で仕事をしているわけではありません。
その上で、その程度のわたしでもなんとか食べていけるくらいにはなっている、という きわめて現実的な事例としてお考えいただければ幸いです。

いわゆるコンサルタントとして考えたら、もっともっと有益なアドバイスをくださる方たちがいらっしゃいますし、ご紹介もしています(信頼できるコンサルは貴重な存在で、法人対象の方ばかりですが) 東京なら、個人はもとより初心者向けセミナーも毎日のようにあちこちで開かれています。

そんななかでわたしの強みはマーケティング的な視点を持っていること、言葉をあつかう仕事を長くやってきていること、そして、ビジネスコンサルの経験に占星術(ホロスコープ)を加えることで「あなただけのセールスプロモーション」を個人、法人両面からご提案できることだと思っています。

以前、あるセラピストさんが「インターネットはスピリチュアルな空間」といいました。
現実の生活ではありえないような偶然がたびたび起こったり、信じられないような不思議な出逢いがあったりするから……と。わたしも、ほんとうに同感です。

インターネット以前ですが、亡くなった夫とはパソコン通信で知り合いました。今となっては珍しいことではありませんが、当時はちょっと話題になったらしいです(笑) この人は絶対に日本でブレイクすると予感して来日を実現させたペ・ヨンジュンさんとの出会いも、のちに彼のマネジメントに携わったimxの孫社長との出会いもネットのおかげでした。松村潔先生やまつい店長のページを見つけていなかったら占いの道を探ることもなかったと思います。

それから、こうして占い師になった今も、コツコツとブログを書き続けることで、webを通じて多くの方に「占い師 向真希」を知っていただくことができて、素敵なご縁にたくさん恵まれています。

個人的には、こんなに人と会うのが苦手で(パーティーとか飲み会とかほぼ行かない) 交際範囲が極端に狭く(人脈といえるつながりを持っていない) 身体も丈夫でなく(ポスティングとか無理) さりとて几帳面でもなく(チラシや名刺をこまめにつくって配るとかできない) こんな自分が占い師をやっていけるのはwebのおかげだとつくづく思うのです、ほんとうに。 

「集客」という言葉に抵抗がある方は、「あなた」の読者=理解者をふやす、と考えてみてはいかがでしょう? 
自分の魅力を知って、位置づけを確認しながら、最大限それを打ち出していく。日々更新していくブログはそのために最も効果的な方法のひとつです!

→「ブログで集客する講座Part2」のお申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください) ただいま残席3  残席1 (4月2日23時現在)

|

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »