« ホロスコープを読むとき必要なこと。 | トップページ | 霊感の正体を科学的に解説してみる。 »

金星が来るとお誘いが増える&夢を叶えるチャンスが来ている。

ご存じの方もいらっしゃるでしょう、わたしの出不精ぶり。いえ、ほんとうに。山奥の一軒家で育ったからとばかりもいえないのですが、仕事以外の外出はほとんどしません(でも近所の友だちと偶然会うと長話なんかはします。スーパーの防犯カメラに延々と映る近所の主婦・笑)申し訳なく思いながらいろいろなパーティーやイベントもほとんど欠席。トナカイ関係でも、みんなが楽しそうなイベントをたくさんやったりお食事会なんかで集まるときもほぼ欠席。いえ、それはたいてい平日昼間で他の仕事とバッティングしているからですが。

そんなわけで、出不精、非社交的なわたしなのですが。気がついたら、今月は何回かお食事会やパーティーに行くことになっていました。友だちとtwitterで話していて公の場でお約束したりとか(笑) 珍しいなあと思いながら、こういうときはチャートを見るわけですね。

あ、金星が魚座に入りましたね。これかー。

魚座はわたしの7ハウスから8ハウスです。もともと天体を持っていないハウスに何かの天体が入ってくると、そのハウスに関することを意識しやすくなります。
7ハウス=対人関係。社交の場。しかも金星=楽しみ事。というわけで2行でわかる流れでした(笑)

せっかくなのでごく近未来の星まわりなども。2014年4月の運勢みたいなレベルでちょっと。

このあと、水星がすぐ牡羊座に入ると、牡羊座に太陽天王星水星と天体が集中して、活動宮グランドクロスにますます勢いが加わります。何かを始めたい人はほんとうに今がチャンスですよ。

一方、金星は海王星に接近。こちらは水のグランドクロスということで、気分的にはどっちでもいいかとゆるゆるな感じもありまして。

ピンポイントな流れとしては、4月14日頃までにスタートさせてしまえばそのままいけます。ちょっと遅れると、16日頃にはどっちでもよくなって、ま、いっか~的な。17日には石橋を叩きたくなる感じ。
そうこうするうち、20日には太陽が牡牛座に入るのでちょっと重しが加わって、スタートした人は確実に加速。ゆるゆるしている人は腰が重く。

で、4月29日が牡牛座の日食なんですね。これはもう現実に形にせずにはおかない日食なので、ふだん活動宮マターで始めたはいいけれどぐずぐずになりがちな人には福音ですし、じっくり腰をすえて頑張りたい人にも相当使えます。
それから、どっちでもいいのでゆるやかに穏やかに過ごしたい人も、めまぐるしい世間とは一線を画して我が道を行けそうです。

とにかく。めまぐるしく変わる時代のなかで、いまこそ、パワーを集中するときです。夢を叶えたい人は特に、ハードアスペクトをしっかり使ってください。痛みや苦しみに拘泥しているとチャンスを逃しますよ~(むしろ痛みや苦しみを感じる自分に感謝を!)

ということで、もちろん、「あなた」にカスタマイズした流れは、向真希の鑑定でおたずねください。ここに書いた以上に一世一代、最高のチャンスとして使える人もいるし、注意しておきたいことがいくつかある場合もあって、それはもう人それぞれ。もちろん、自分で読める方はぜひ読んでみて実体験を重ねてみてください^^

→鑑定のお申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)


「占星術を独学で学ぶときの本を教えてほしい」と、よくお問い合わせをいただきます。いろいろあるのですが、必ずおすすめしているのが、松村潔先生の「完全マスター西洋占星術」と、市販していませんが、松村事務所で行われた朝の講座をそのまままとめた「アサレン」です。これは松村先生のお話がそのまんま収録されている貴重な一冊。在庫があれば販売してくれると思います→赤坂ロゼッタさん*

|

« ホロスコープを読むとき必要なこと。 | トップページ | 霊感の正体を科学的に解説してみる。 »

占星術」カテゴリの記事

運命を変えるスキル」カテゴリの記事