« 運命に流されるか、流れを乗りこなすか。 | トップページ | 理由なき直感で動いてみる。天秤座の満月。 »

自分が何者か知るための3つの方法。

この世に生まれてきた使命は何なのかを知りたい。

そんなときは、まず、自分が何者であるかを見きわめなければなりません。
そこで、自分が何者なのか知りたいとき、おすすめしたい3つの方法をご紹介します。

1 インドの田舎へ行く(世界一周はNG、スマホを置いて情報の乏しい街をめざす。簡単な英語が通じる程度だとなおよい。)

2 家を買う(現金でさくっと買える人はNG、銀行が一体いくら貸してくれるかで自分では意識していなかった社会的な側面がわかる。それを自分が重視しているかいないか、すべきかそうでないかなども。部屋を借りる、でもいいですね。)

3 占星術を学ぶ!  (これはもう、いわずもがな。→初級一日集中講座の理由* )

この3つのどれか、または全部やってみると、このカラダをもっ てこの世に生まれてきた自分がかなり見えてくる…と思います。

精神世界の旅とか、自分探しとか、自己分析とかも大事ですが、現実の世界で限られた時間のなかで具体的に何と何をしたらいいのか、わかってくるとずいぶんラクになれるはず^^

Photo

***
本日は火星が地球に最接近しています! →公転周期2年の火星を使いこなして、運命の流れに乗るすなら今がチャンス!*

|

« 運命に流されるか、流れを乗りこなすか。 | トップページ | 理由なき直感で動いてみる。天秤座の満月。 »

雑記」カテゴリの記事