« さあ、木星獅子座入りの準備を始めましょう。 | トップページ | 愛が足りないから、じゃない。 »

セーラームーン世代の占星術。

知ってる方はご存じでしょうが(古い…)わたしは占いの「う」の字も知らない時代が長く、勉強を始めたのは大人になってからです。どのくらい大人かというと木星期。惑星記号とか、12サインのマークとか、46歳で初めて憶えたんですよー。雑誌の占いなんかで見てはいたのでしょうけれど、その気がないと何十年見ても憶えないし……でもって、「ええと、ウラヌスって何だっけ。あ、天王星か」みたいなレベルですよ、ほんとうに(笑)

ところが。いまどきの…というのは、冥王星蠍世代ちゃんたちは、どうやら、小学生ぐらいから自然に惑星記号なんか憶えてしまっているそうです!

いったい、なぜ……!?

その前に…。いま、中野トナカイで毎月「ホロスコープの読み方手順」をお話しながら、実際に「自分で読めるようになる」基本読み練習の講座をやっています。今月いらしてくださった方からのご感想をまずご紹介しますね(上の疑問に答えてくれています)

*****

余談ですが、実は惑星記号だけは小学生の頃から覚えていました。
いまの20代(冥王星蠍座世代前半、ですかね)は、小中学生時代をまるっと「セーラームーン」とともに育った世代なので!(笑)(Aさんより)

いわれてみれば、セーラーマーキュリーだのセーラーウラヌスだの…そっかー、そうやって自然に、いつの間にか憶えられたんですね。冥王星蠍世代は、深い深い心の奥、魂の世界の探求世代なので、こころを読み解く占星術のツールである惑星記号や12サインの考え方にもすんなりなじめるのかもしれないですね。

セーラームーンの頃はすっかり大人だった…とはいえ、わたしは広告業界の人間なので、流行りそうなものは先取りして知っていたはずなので、こういうふうに気がつかなかったことがあると、けっこうくやしいのよー。ま、今となっては年寄りの冷や水的な(笑) Aさん、ありがとうございます!



講座終了後すぐに中野のカフェで、講座の復習と四元素三区分二宮、
各サインのルーラーについて暗記しました。

復習するときに、前回11月に参加したときのノートを確認してみたのですが、当時よりは理解できている気がして、それがうれしかったです。

(11月の講座ノートには、「8ハウス=自分では選べない人間関係」、「冥王星=私たちが同時代で何をやっていくか?という使命。使命を果たさずに人は死ねない。冥王星が土サインの場合は、何か形にしたい人」などとメモがありました。)

また、サインやハウスから考えられる言葉が、極端に偏っていることに気が付きました。
自分のホロスコープだけを参考に勉強してしまっているためですね。
たとえば、自分のホロスコープには風サインに天体がひとつもないので、風についての言葉のストックが火に比べて乏しい、という具合です。

実感できないと、どんなに頭に詰めこんでも、知識が上滑りして定着しません。
独学だけでなく、講座に参加することで少しでも多くのホロスコープを読み続けることが、知識定着の近道だと感じています。

次回、積極的に発言するためにも、しっかり予習して参加したいです。
自分に語る言葉があれば、上に書いたことも、少し解決できる気がします。

かねてより先生が仰っている、「苦手なことに取り組むこと」の大切さを感じた講座でした。(同じくAさんより)

Aさんのこのメールを読んで、占星術と、時間をかけて、丁寧に、真面目に取り組んでいる様子が伝わってきて、うれしくなりました。セーラームーン世代の将来が楽しみです(^。^)



本日の講座は大変勉強になりました。ありがとうございました。

アングルをチェック」のとき(略)DSとICの状態も考慮するというのは目から鱗でした。

天体やサインの性質を自分の言葉で解釈し、それを説明することはなかなか難しいと感じましたが、
こういった機会は地方にいるとほとんどないですし、とても印象に残りました。

(略)
私、あの後昼行バスの時間があったのと久しぶりの東京で寄りたいところがあり、早くおいとましてしまったのですが、もうちょっと長くお話できたらよかったかな?と思っています。

あと、帰ってから講座で読んだ(サンプルさんの)ホロスコープをもう一度見ると、なんてユニークなホロスコープだったんだろう!とびっくりしました。
次回も素敵な気付きがたくさんある講座になると嬉しいです。(Mさんより)

Mさんは遠方から高速バスでいらしてくださっただけあって、10天体12ハウス12サインの確認も万全。臆せず発言して講座をリードして盛り上げてくれました。ありがとうございました! サンプルになってくださった方にも、あらためて感謝ですね(^^)

*****

☆★☆次回のホロスコープ基本読み講座は6月11日(水)です!

10天体、12ハウス、12サインの意味がざっくりとわかっていて、自分でホロスコープを読めるようになりたい方ならどなたでもご参加いただけます。
どんどん声に出して、ホロスコープの読み解き方を体感しながら身につけましょう!

なお、読み練習講座は、1回だけの参加だと流れて終わってしまいます。サンプルになってくださる方が、講座を簡易鑑定のように考え、その1回だけしか来られない例もありましたが、これは本当にもったいないです。
聞いて聞かれて、読んで読まれて、実力は飛躍的に上がっていきます。できるだけ継続して参加されることをおすすめします。
(みなさんで読みをシェアすることでリーズナブルな受講料を設定しています。今後は1回だけ参加の方のサンプル提供はご遠慮いただくかもしれませんので、どうぞご了承ください。)

参加のお申し込みはトップページをごらんの上、お名前とお電話番号を書いてメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

|

« さあ、木星獅子座入りの準備を始めましょう。 | トップページ | 愛が足りないから、じゃない。 »

鑑定や講座のご感想」カテゴリの記事