« ちょっとだけ急ぐのがコツです。太陽双子座の季節。 | トップページ | 海王星使いこなしトレーニング。 »

今日は、双子座ですよ。あなたも、わたしも。

たとえばこうして「双子座」と目にしたとき(耳にしたとき)、誰かが「わたしは~~~座だから関係ないわ」と言ったとします。

もし、あなたが占星術を学んでいるなら、それはちがう!と思いますよね?
これから学びたいと思っている方や、わたしのブログをずっと読んでくださっている方なら、やっぱり、それはちがうんじゃないかな~と感じたと思います^^

「え? どうして? だってわたしは双子座じゃないもの」と思った方、雑誌やネットの12星座占いがお好きですか? 
もし、ご自身の「星座」しか見ていないとしたら、ちょっと(いえ、かなり) もったいないですよ。



占星術のホロスコープは、太陽だけでなく、月から冥王星までの10天体+無数のポイントと、あなたの内的な時間軸、それから環境の時間軸を合わせて、あなたとあなたの魂をとらえ、そのカラダをもって生きる過去から未来への流れ、生まれ持った使命や、魂の求める方向などを、時代に合わせて多角的に読み解いていきます。

いわゆる「星占い」で~~座といっているのは、そのなかの太陽サイン(星座)を示しているにすぎません。

太陽は人生のテーマであり、あなたが人生をどんな方向に発展させていくべきかをあらわしています。が、どんな恋をするのか、どんなメイクが似合うのか、どんな音楽が好きなのか……などは、太陽だけで読み解くことはできません。

ご自身のホロスコープを持っている方でも「わたしは双子座に星がないんです」という場合もありますね。

でも、たとえば今、太陽は双子座を進んでいます。月は牡牛座にあります。これは「環境の時間軸」にあたる部分になります。

「自分は双子座には星がないから関係ない」と思っていても、毎年必ずこの季節には、太陽によって双子座から影響を受けています。そして、月は約1カ月で空を一周しますから、わたしたちは毎月必ず12サインすべての気分を実感していることになります。


ですから、今は、すべての人が「双子座要素」を経験しているわけですね。

昨日もちょっと書きましたが、双子座は好奇心の翼を広げて、軽やかに飛びまわる風の柔軟サイン(星座)です。
活動サイン(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)は即断即決で、瞬時に決断して、次々に行動に移します。双子座も動きが速いので似たような感じに見えるのですが、実は、決断はしていないんです。決めないままにとにかく、動きます。

活動宮だと、うまくいかなかったらまた別の決断をします。必ず決めている。
しかし、柔軟宮は動いてみて、環境や時代や相手に合わせて、フレキシブルに方法や場所を変えて、そして自分を変えていきます。

とりあえず動いて、様子を見てまた動く。自分で決めるのではなく、まわりによって自分が決まる。

今の季節は、重い決断をしなくていいので、さくっと動いてみましょう。ちょっと軽はずみなくらいに(笑) 

ちょっと注意してほしいのは、太陽サインが双子座の方。いわゆる星占いで「双子座」の場合ですね。ご自身が、太陽があらわす人生のテーマをしっかりやれていればきっと素晴らしく活躍していると思います。つまり、太陽を自分のものにして使いこなしているということですね。

どうも実感できないという場合や、双子座に星がないという方は、月サインが双子座の方を見て、ちょっとマネしてみるといいかも。月は、わたしたちが内面に持っている素顔の自分をあらわしています。自覚のないまま、無意識にあらわれるので、月双子の人を見ていると参考になると思います。

そして、この時期に軽やかに動く方法を覚えておくと、7月後半に木星が獅子座に入ったとき、幸運をつかみやすくなります!



*****

☆★☆初級1日集中講座、増席。本日、満席となりました。ありがとうございます!(5月26日現在)

お申し込みいただいたみなさまには全員にメールをお送りしています。強い決心がなくても大丈夫です。不動宮のわたしが待ちかまえていますので、1日みっちり集中して、どっぷり沈みこみ、しっかりカラダにおとしこみましょう!

→くわしくはまず、こちらをごらんください。「自分を知る! 占星術初級1日集中セミナー」* 今回は東京のパワースポット、明治神宮のすぐそばで行います。

|

« ちょっとだけ急ぐのがコツです。太陽双子座の季節。 | トップページ | 海王星使いこなしトレーニング。 »

占星術」カテゴリの記事