« 昨日の満月の影響で弱っているひとへ。 | トップページ | 6月のスケジュール! »

占い鑑定を受けるときのコツ。

たとえば「転職したいので時期を教えてください」というご相談のとき。はいはい、と、三重円をぐるぐるまわして、いきなり「今年の10月か、来年の2月がいいですよ」みたいな答え方はしないんです。

まず、ご質問の内容をうかがいながら、左側に置いたノートPCでホロスコープを見つつ、右手でカードをさわるか、目の前のご相談者さんのお顔をうっすらと見せていただいています。
カードで読み取れることがらや、人相から浮かび上がるものが、ご質問と合っているかどうか。合っていないときや、深いところに別の何かがあるときは、それを解きほぐして意識化していただくところから始めます。

その上で、
ご相談のテーマはほんとうに「転職」なのか、それとも「時期」なのか。
そもそもその仕事がやっていて楽しいのか。
いつかやめたいから「転職」という選択になっているのかもしれません。
もしかすると人間関係の悩みがあって、それを自動的に解決できる方法としての「転職」かもしれません。
それから職場での恋がうまくいかなくて、なんとなくいづらくなって……みたいなこともあるでしょう。
あるいは、ちょっとした仕事なのにうまくできない自分を認めたくないだけ、みたいなことも……。

まず、質問=鑑定のテーマをはっきりと意識化することで、あなたがかかえている多くの問題は半分以上解決できるといってもいいと思います。

ご参考までにこのあたりも。
上手な占われ方。*
今のあなた。占いは本当に必要ですか?*

*****

☆★☆6月の鑑定スケジュール、もうちょっとだけお待ちくださいm(__)m

ええと、昨日かな、「のちほど」と書いたあとでどうしてもひとつだけ調整つかないことがあって、遅れています。twitterではすぐお知らせしましたが、こちらでは今になりました(わたしのアカウントをフォローしておいていただけると、急なご連絡もすぐごらんいただけます。ブログに書かないでtwitterだけで書いていることもいろいろあります→向真希のtwitter*
上記のアカウントを見ていただくと、数個前にざっくりとしたスケジュールを呟いてはおります。そんなわけで、こちらではもう少しだけお待ちくださいませm(__)m

|

« 昨日の満月の影響で弱っているひとへ。 | トップページ | 6月のスケジュール! »

雑記」カテゴリの記事